読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

【MVNO比較】そろそろどこにするか決めようと思っています

MVNO スマホ運用 IT通信 IT通信-格安SIM

もう少しでようやくiphone 6 plusが届きます。

もちろんSIMフリー版です。

ということで、そろそろ本格的にどのMVNOのSIMカードにするか決めようと思っています。

正直、まだ完全には決めかねているので、自分の整理も含めて記事にしてみました。

 

僕の絶対条件は以下です。
 通話機能:あり
 MNP:可能
 提供SIMサイズ:標準サイズSIM、microSIM、nanoSIM

 

また、全社共通のものとして、
 初期費用:3,240円(税込)
があります。

 

上記をふまえて探していたところ、2つに絞られてきました。

 

IIJmio(みおふぉん) 月額1,600円(2GBプラン)

【音声通話】
 通話料:30秒/21.6円
 留守番電話オプション:なし

【データ通信】
 LTE:月2GBまで
 制限解除オプション: 100MBあたり216円
 制限時通信速度:200kbps

【確認事項】
 最低利用期間:1年((12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,080円)
 通信規制条件:LTE利用時→なし、制限時→3日で366MB

【その他】
高速通信のON/OFF切替が可能
・余ったLTEを翌月末まで繰り越し可能

 

So-net モバイル LTE +Talk S2 月額1,890円

【音声通話】
 通話料:30秒/21.6円
 留守番電話オプション:あり(月額324円)

【データ通信】
 LTE:月1.5GBまで
 制限解除オプション:100MBあたり540円
 制限時通信速度:300kbps

【確認事項】
 最低利用期間:1年(期間内解約金5,400円)
 通信規制条件:3日で360MB

【その他】
・特になし

 

 まとめ

一番メジャーな会社で考えれば「IIJmio」で間違いはないのですが、ひとつ気になるのが留守番電話がないこと。

まぁ、使用する機会はそれほど多くはないのですが、ないとなるとちょっと不安が残ります。電話に出られない時や、気づかない時などありますので。

「so-net」は月額料金が少し高いのですが、昔ずっと使っていたプロバイダでもあるので安心感があります。

とはいえ、「IIJmio」のON/OFF切替スイッチとLTE翌月繰越の2つはかなり魅力があります。

などといろいろ考えていると、留守番電話もなければないで何とかなるのかなぁと思ってきたりしているところです。「IIJmio」は最も人気のある会社で信頼度も高いですしね。

なので、おそらくは今月中にソフトバンクを解約して、「IIJmio」に切り替えるだろうと思います。

MNPする際に数日間電話が使用できなくなるのは不便ですが、しかたがないですね。

今回はMNPも自分で手続きをしなければならないので、そのやり方も記事にしていきたいと思っています。

 

(2014.11.18追記)

◇関連する記事

自分でやるMNP。iphone6 plusが届く前に手順を整理してみた。 - いつもマイナーチェンジ!

【MVNO】MNP転出手続きから、「IIJmio」の音声通話付きSIMへの申し込みまで、実際にやった手順を細かく解説します。 - いつもマイナーチェンジ!

【MVNO】「IIJmio」の音声通話付きSIMを申し込んでから届くまでを時系列でまとめました。 - いつもマイナーチェンジ!