読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

「FUSION IP-phone SMART」の留守番電話を使うための、「IIJmio」側での設定方法

各種サービス-電話サービス スマホ運用 IT通信 IT通信-WEBサービス

僕はMVNOを「IIJmio」に決める前に、「FUSION IP-phone SMART」の留守番電話を実際に使ってみたのですが、ソフトバンクから「IIJmio」に変えてから、設定するのをすっかり忘れていました。

なんのための事前トライだったのか、と^^;

変更してから1週間くらい遅れましたが、実際にやった設定方法を書き留めておきます。

 

f:id:mayoi_inu:20141106183654j:plain

 

まずは事前準備から

「IIJmio」で留守番電話を使うには、事前に「FUSION IP-phone SMART」の利用申し込みをしている必要があります。

 

参考リンク:

スマホの通話料をトコトン安くする | FUSION IP-Phone SMART

 

また、「FUSION IP-phone SMART」側の設定はこちらの記事で書いています。

【IIJmioユーザーへ】「FUSION IP-phone SMART」の留守番電話が全く違和感なく使えるという話 - いつもマイナーチェンジ!

 

それでは、以降が「IIJmio」側の設定手順です。

 

1.転送先電話番号の登録

①「1429」に電話をかける

②音声ガイダンスが流れる。
  (1;転送でんわサービスの呼出時間設定を行う)
  (2;ガイダンスの有・無設定を行う)
  (3;転送先電話番号の登録及び変更を行う)
  (4;サービス内容の確認を行う)

③「3」を押す。

④転送先である「FUSION IP-phone SMART」の電話番号を入力する。

⑤音声ガイダンスが流れる。
  (#;よろしければ)
  (*:終了する)

⑥「#」を押す。

 

まだ、切らずにこのまま次の設定に進みます。

 

2.呼出時間の設定

音声ガイダンスが流れる。
  (1;転送でんわサービスの呼出時間設定を行う)
  (2;ガイダンスの有・無設定を行う)
  (3;転送先電話番号の登録及び変更を行う)
  (4;サービス内容の確認を行う)

②「1」を押す。

③「25#」を押す。(0〜120秒で好きな秒数を入力します)

④音声ガイダンスが流れる。
  (#;よろしければ)
  (*:終了する)

⑤「#」を押す。

 

更に、切らずにこのまま次の設定に進みます。

 

3.ガイダンスの有・無設定

①音声ガイダンスが流れる。
  (1;転送でんわサービスの呼出時間設定を行う)
  (2;ガイダンスの有・無設定を行う)
  (3;転送先電話番号の登録及び変更を行う)
  (4;サービス内容の確認を行う)

②「2」を押す。

音声ガイダンスが流れる。
  (1;転送でんわサービス中にガイダンスを流す)
  (2;流さない)

「2」を押す。

⑤音声ガイダンスが流れる。
  (#;よろしければ)
  (*:終了する)

⑥「#」を押す。

 

ここで一旦、電話を切ります。

 

4.転送電話サービスの開始

①「1421」に電話をかける

②音声ガイダンスが流れる。
  (転送先を×××-××××-××××に設定しました。)

③完了

 

ここまでやって設定完了。

 

参考リンク:IIJmio公式HP 音声オプション

 

 

まとめ

設定自体はソフトバンクでやる事と違いはないですね。

転送先を決めて、機能をONにするだけです。

呼び出し時間や、ガイダンスの有無は好みで設定すればOKです。

やってみれば、手順で詰まることはないのですが、具体的にわかれば安心感はあると思いますので書いてみました。

 

ということで、本日はこれにて終了。