読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

僕の「iPhone 6 Plus」の携帯のしかた

iPhone

僕が「iPhone 6 Plus」を購入してから1ヶ月以上経ちましたが、持ち運びに関して不自由に感じたことが一度もありません。

そんな僕の携帯のしかたをご紹介します。

 

f:id:mayoi_inu:20141125232519p:plain

 

百聞は一見にしかず、こんな感じ

f:id:mayoi_inu:20141125225003p:plain

どういう状態か、分かりますでしょうか。

iPhone5で撮影したので、あまりいい画質じゃないですが^^;

ズボンのポケットに入れてる状態です。

もう少し分かりやすい写真を貼ってみます。

 

f:id:mayoi_inu:20141125225908p:plain

これ、なんていう名前のポケットなのかは分かりませんが、ちょうどスマホがぴったり収まるサイズなんです。

カーゴパンツのような、膝の横についたゴワッとしたガバガバのポケットじゃなくて、スリムな感じのポケットです。

この手のポケットがついたズボンは結構売ってて、僕は「iPhone 6 Plus」にする前からこういうズボンを何着か持ってたんですよね。

ズボンの前ポケットに入れると、どうしても邪魔くさく感じませんか?

「iPhone4s」を使ってた頃も、どうも違和感があって、上着のポケットがない場合は、この手のズボンを履いて、このポケットに入れていました。

なので、当然ながら「iPhone 6 Plus」になってもここに入れて歩いています。

さすがにシャツ等の胸ポケットには入れられなくはなりましたが、他のポケットより全然邪魔くさくなくて良いのですよ。

サイズが大きくなって携帯性が悪いと言われることがある「iPhone 6 Plus」なのですが、僕にとっては全くそんなことはないのです。

 

あとがき

“まよい犬

「iPhone 6 Plus」をこれから買おうとしている方で、携帯性を気にしている方がいるのであれば、こういう持ち歩き方が便利ですよ、という紹介でした。

自分で決めてすでに買った人なら、もう自分なりの持ち歩き方をしているのでしょうからね。

今日はこれだけです。

 

関連する記事