読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

au系格安SIM「mineo」が値下げ! 「UQ mobile」「IIJmio」との比較表を更新しました。

スマホ運用 MVNO MVNO-MVNO比較 MVNO-mineo MVNO-UQ mobile MVNO-IIJmio IT通信 IT通信-格安SIM

f:id:mayoi_inu:20141218213504p:plain

au系のMVNOである「mineo」が値下げを発表しました。

実施は2015年2月1日から。

先日、サービス開始した「UQ mobile」並にまで下げてきましたので、3社の比較表を改めて作成してみました。

 

(H27.4.6追記)最新の比較表はこちら。

「mineo」も通信量を増量! 「UQ mobile」「IIJmio」との比較表を更新しました。 - いつもマイナーチェンジ!

 

 

更新した比較表です

 UQ mobilemineoIIJmio
データSIM月額      
1GB - 850円 -
2GB 980円 980円 900円
3GB - - -
4GB - 1,580円 1,520円
7GB - - 2,560円 ※1
無制限 1,980円 - -
通話付SIM月額      
1GB - 1,460円 -
2GB 1,680円 1,590円 1,600円
3GB - - -
4GB - 2,190円 2,220円
7GB - - 3,260円 ※1
SIM3枚まで+700円/枚
無制限 2,680円 - -
通信速度 bps 高速:下150M, 上25M
低速:上下200k
無制限:上下300k
高速:下75M, 上25M
低速:上下200k
高速:下150M, 上50M
低速:上下200k
違約金 音声SIMのみ12ヵ月目まで9,500円 12ヵ月目まで9,500円 12,000円から毎月千円減額。
13ヵ月目以降なし。
通信容量上限 3日で1GB なし

低速時のみ
3日で366MB

提供SIMサイズ microSIM microSIM
nanoSIM
標準SIM
microSIM
nanoSIM
オプション      
キャッチホン - - -
留守番電話 380円/月 ※3 300円/月 なし
SMS ※2 無料 無料 140円/月
メールアドレス 200円/月 無料 -
端末保証 380円/月 370円/月 -
その他

KDDI子会社による提供。

iOS8利用不可
ターボ機能
翌月繰越あり
クーポンON/OFFスイッチ
低速時3秒ブースト

※1 SIMカード3枚のファミリープランです。
※2 通話付SIMでは標準でついています。
※3 電話基本パックでの提供(留守番電話サービス+三者通話サービス+迷惑電話撃退サービス)

参考リンク: UQ mobile、 mineo 、  IIJmio 

       ケイ・オプティコム プレスリリース

スポンサーリンク

 

変更点① 月額料金の改定

内容は以下。

1GBプラン 月額980円 → 1GBプラン 月額850円
2GBプラン 月額1,580円 → 2GBプラン 月額980円
3GBプラン 月額2,330円 → 4GBプラン 月額1,580円

各プランを「IIJmio」並にまで下げてきました。

かつ、3GBプランでは1GB増量&値下げ、になっています。

先日、発表された「UQ mobile」の料金とも遜色ない内容です。

というよりも、さすがに改定しなければ勝負にならない料金でしたので、当然といえば当然かもしれません。

 

変更点② 通信容量の上限撤廃

内容は以下。

3日で500MB → 制限なし

これもありがたい変更点ですね。

使っていると、どうしても通信量が多くなる日というのはあるものです。

僕も1日で200MBを超える日などが、たまにあったりするので、「3日で◯MB」などの条件があると結構気を使ってしまいます。

地味ですが、利用者側としては、とても良い変更だと思います。

 

変更点③ ターボ機能追加

LTEの高速通信の利用をON/OFFできる機能が追加されます。

「IIJmio」でいうところのクーポンスイッチですね。

これまた、ありがたい。

僕は「IIJmio」を利用していますが、このON/OFFスイッチは結構使ってます。

スマホは、自分が直接操作していない時でも通信をしていますので、ただ黙ってそのまま使っていると、知らず知らずのうちに高速通信量が増えていきます。

ですので、僕は通信料が多くなっている月では、直接操作していない時はOFFにしています。

これだけでも、日に数MBは違うんですよ。

ほんと、あると便利な機能です。

 

ちなみに、2015年1月まではキャンペーン中です

今回の値下げは2015年2月からなので、ちょうどキャンペーン終了と同時ですね。

また、プレスリリースには以下のような記載がありました。

また、新規契約のお客様において、どのプランを選べばわからないという方も多いことから、1GBプランをご選択のお客様へご利用開始いただいた月に1GB分のパケットをプレゼントするサービスを新プランの提供と同時に開始いたします。まずは1GBのプランをご選択いただくことで、ご自分に最適なプランをご検討いただけるとともに、必要に応じてプランを変更していただけるようになります。

1GBプランの新規契約時には、初回月のみ2GBに増量するとの事。

これも嬉しいキャンペーンですね。

 

参考リンク: ケイ・オプティコム プレスリリース

 

「UQ mobile」と比べるとどうか?

「mineo」の優位点は、4GBプランが選択できることと、3日で◯MBなどの制限がないこと。

ここを重視するのであれば、十分に選択肢になると思います。

「UQ mobile」は、KDDI子会社というブランド力がありますので、どちらを重視するかはユーザー次第だと思います。

ちなみに、「UQ mobile」側に着目した比較記事はこちらです。

 

あとがき

“まよい犬

やはり1社独占状態ではなく、競争があると料金が安くなりますね。

au通信網の借用料が下がったのか、自社努力で値下げできたのか、は分かりませんが、利用者側としてはありがたい話です。

もし借用料が下がったのであれば、第三のau系MVNOも期待できます。

今後の新規参入にも要注目ですね。