読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

モブログ用アプリ! iPhoneのスクショを2つ並べた画像を簡単に作れるアプリ「TwinCollage」がとても便利!(枠線も引けるよ)

iPhone iPhone-アプリ ブログ関連-モブログ

モブログ練習をはじめて10日程経ったのですけれども。

PCからの作業との違いで、一番困っているのは画像編集です。

僕がブログ用の画像をPC上で加工する際には「Keynote」がメインアプリになるのですが、これに相当するiPhoneアプリが中々見つけられないでいました。iPhoneアプリでも「Keynote」はあるのですが、できないことが多すぎて、画像加工アプリとしては使えないのです。

なので、やりたい事を分けて、それぞれ専用アプリを探していたのですが、そのひとつに良いアプリが見つかりました。

それは「TwinCollage」。

その便利な機能をご紹介します。

 

f:id:mayoi_inu:20141222221006p:plain

 

 

例えば、こんな画像を作れます

f:id:mayoi_inu:20141221190805j:plain

これ、昨日の記事の画像です。

アプリの解説記事を書く際などには、こんな感じでiPhoneのスクリーンショットを並べて、そこに説明文を入れると、内容を伝えやすいのです。

赤字の矢印と文字は別アプリなのですが、その下地となる画像を「TwinCollage」では簡単に作成できるんです。

その手順を説明します。

 

TwinCollageの使い方

①まず、並べたい画像を2つ用意します。

f:id:mayoi_inu:20141222200236j:plain

これと、

f:id:mayoi_inu:20141222200254j:plain

これ。

この2枚は、iPhoneでスクリーンショットを撮っただけの画像です。

 

②TwinCollageを起動

起動してカメラロールを選択すると、1枚目の画像を選択する画面が表示されます。
カメラロールの中から、画像を選択して下さい。

f:id:mayoi_inu:20141222203118p:plain

 

③1枚目の画像を選択

選択すると、こんな感じで表示されます。

f:id:mayoi_inu:20141222203146p:plain

 

④2枚目の画像を選択します

+ボタンをタップして、

f:id:mayoi_inu:20141222203455p:plain

 
画像を選択します。
画面の下にはカメラロールの画像が表示されていますので、1枚目同様に選択します。

f:id:mayoi_inu:20141222203848p:plain

すると、こんな感じで2つ並んで表示されます。

f:id:mayoi_inu:20141222204125p:plain

 

⑤画像を保存

真ん中のチェックマークボタンをタップして、

f:id:mayoi_inu:20141222204424p:plain

 
保存先を選択して、(今回はカメラロールを選択しました)

f:id:mayoi_inu:20141222205013j:plain

 
「正方形」か「写真部分のみ」かを選択して、

f:id:mayoi_inu:20141222204547p:plain

 
保存完了!

f:id:mayoi_inu:20141222205118p:plain

 

できた画像はこんな感じ

f:id:mayoi_inu:20141222205407j:plain

でも、これじゃあ、ただ並べただけなので、もう少し見た目を良くできます。

枠をつけて、余白も足してみます。

 

余白と枠をつける

2枚目の画像を追加したところで、右側のカラフルなボタンをタップします。

f:id:mayoi_inu:20141222211537p:plain

 
 
すると、こんな画面がでてきますので、ここで余白と枠を設定していきます。

f:id:mayoi_inu:20141222210827j:plain

余白と枠は、それぞれ4段階に調節できます。
タップすれば1段階ずつ変化していきます。
また、どちらとも、下のカラーパレットで色を指定できます。

まずは余白だけ最大にした画像。

f:id:mayoi_inu:20141222211128j:plain

 
次に、それに枠線を追加した画像。

f:id:mayoi_inu:20141222211152j:plain

 
最後に、枠線の太さを最大にした画像。

f:id:mayoi_inu:20141222211210j:plain

 

ここから文字を入れるのですが

結構説明が長くなってしまったので、今回はここまでにします。

どちらにしても、文字入れは別アプリになります。

「Skitch」という超有名アプリですので、ご存知の方のほうが多いかと思いますが。

最後にひとつ付け足しておくと、ここで作成した画像を直接「Skitch」へ渡せるんですよ。

こんな感じで。

f:id:mayoi_inu:20141222212949j:plain

このへんの連携もとても使いやすくできていて、ありがたいですね。

 

あとがき

“まよい犬

昨日から使いはじめたアプリなのですが、なかなか使いやすいです。

画像を2つ並べるという点をメインに説明しましたが、地味に良いのが「枠線を引ける」という事。

スクリーンショットは白い部分も多いので、枠線がないと、どこまでが画像か分かりにくいんですよね。

なので、枠線引き用のアプリとしても重宝しそうです。

本日はここまで。