読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

米でGoogleがMVNO? ちょっと気になります。

MVNO IT通信 IT通信-話題

気になる記事を見ました。

GoogleがアメリカでMVNOをはじめる準備をしているとの内容。

これまた随分ビッグネームが出てきました。

日本ではなく、アメリカでの話ではありますが、やっぱりちょっと気になります。

 

f:id:mayoi_inu:20150122205943j:plain

 

米スプリントというキーワード

ソースはこちら

Google、MVNO事業に参入か | アプリオ

 
記事によると、米スプリントおよび米T-Mobileから回線を利用してMVNOサービスを展開するとの事。

米スプリントといえば、ソフトバンク傘下の会社。

買収されたはいつだっけと調べたら、2013年7月の話なんですねぇ。早いものです。

石川温のスマホ業界新聞:ソフトバンクがスプリント買収をついに完了――ユーザーメリットはどこまで実現されるか - ITmedia Mobile

ソフトバンクは日本では唯一MVNOが存在しない会社です。

正確な理由は定かではありませんが、通信網の借用料がドコモに比べて3倍近く高いとか。

それが本当ならば、わざわざ高いところから借りる必要はありませんので、ソフトバンク系MVNOがないのも当たり前です。

最近は KDDIがドコモ独占を嫌って「UQ mobile」をスタートさせましたが、ソフトバンクは未だに静観しているところを見ると、まだまだ乗り気ではないのでしょうか。

話は戻って、Googleです。

Googleといえば、無料のサービスが多いのが特徴。

引き換えに「情報を収集される」という対価はありますが、それでも良いサービスを安く提供するイメージがあります。

このやり方って、お互いにメリットがあるサービス体系なので、非常によくできたやり方だと思うんです。

そんなGoogleがMVNOをやったら、どうなるんでしょうね。

さすがに通話を傍受するなんてことは問題ありそうですが、何かを対価に安いサービスが生まれそうな期待もあります。

なんにせよ、今度の動向がとても気になる記事でした。

 

あとがき

“まよい犬

Googleも気になりますが、ソフトバンクのMVNOも気になります。

そろそろ何か動きがあってもよさそうに思えるのですが。

「SIMロック解除の義務化」がはじまる5月あたりがポイントになるのですしょうか。

とりあえず、今日のところはここまで。