読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

DMM mobileが月ごとのプラン変更に対応! 「IIJmio」「OCNモバイルONE」との比較表を更新しました。

MVNO MVNO-MVNO比較 MVNO-DMM mobile MVNO-OCNモバイルONE MVNO-IIJmio IT通信 IT通信-格安SIM

格安SIMサービスを提供している「DMM mobile」が、月単位でのプラン変更に対応してきました。

2/3から既に開始されています。

料金は落ち着いたので、各社、サービス内容にシフトしてきた感じですね。

ともかく、僕のオススメの2大MVNOである「IIJmio」「OCNモバイルONE」との比較表を更新しました。

 

f:id:mayoi_inu:20150203210830j:plain

(2015.3.27追記) 最新の比較表はこちらです。
DMM mobileが値下げして業界最安値を宣言! 「IIJmio」「OCNモバイルONE」との比較表を更新しました。 - いつもマイナーチェンジ!

 

更新した比較表

 DMM mobileOCNモバイルONEIIJmio
データSIM月額      
70MB/日 - 900円 -
100MB/日 - 1,380円 -
1GB 660円 - -
2GB - 1,100円 900円
3GB 1.280円 - -
4GB - 1,450円 1,520円
5GB 1,780円 - -
7GB 2,280円 1,800円
(但し500Kbps)
2,560円 ※1
8GB 2,780円 ※1 - -
10GB 3,680円 ※1 - -
通話付SIM月額      
70MB/日 - 1,600円 -
100MB/日 - 2,080円 -
1GB 1,460円 - -
2GB - 1,800円 1,600円
3GB 1,980円 - -
4GB - 2,150円 2,220円
5GB 2,380円 - -
7GB 2,880円 2,500円
(但し500Kbps)
3,260円 ※1
SIM3枚まで+700円/枚
8GB 3,580円 ※1
SIM3枚まで+800円/枚
- -
10GB 4,480円 ※1
SIM3枚まで+800円/枚
- -
通信速度 bps 高速:下150M, 上50M
低速:上下200k
高速:下150M, 上50M
低速:上下200k
高速:下150M, 上50M
低速:上下200k
違約金 音声SIMのみ12ヵ月目まで9,000円 音声SIMのみ6ヵ月目まで8,000円 12,000円から毎月千円減額。
13ヵ月目以降なし。
通信容量上限 低速時のみ
3日で366MB
なし

クーポンOFF時のみ
3日で366MB

オプション      
キャッチホン - 200円/月 -
留守番電話 - 300円/月 -
SMS ※2 150円/月 120円/月 140円/月
端末交換 350円/月 - -
セキュリティ 250円/月 - -
その他 翌月繰越あり
高速通信ON/OFFスイッチ
低速時バースト
月1回、プラン変更が可能
翌月繰越あり
ターボON/OFFスイッチ
無料Wi-FIスポット
月1回、プラン変更が可能
050plus無料
OCN光とのセット割引
翌月繰越あり
クーポンON/OFFスイッチ
低速時3秒ブースト
即日MNP店舗あり
 
◆BIC SIMの場合
無料Wi-Fiスポット

※1 SIMカード3枚のファミリープランです。
※2 通話付SIMでは標準でついています。

参考リンク: DMM mobile データSIMプラン 1GB、  OCNモバイルONE 、  IIJmio 

 

スポンサーリンク

 

変更点: 月単位でのプラン変更

 
公式ツイートでの発表です。

DMM mobile は、もともとプランの種類が多いので、この追加サービスは結構魅力的です。

ここは、IIJmio がMVNEをやっているので、プランの内容が両者とても似ているんですよね。

ただ、DMM mobile は IIJmio となるべく被らないようにプラン設定しているように見えます。

そして、今回はそれに加えて、本家の IIJmio ではやっていないサービスを追加してきました。

そりゃあ、本家と一緒ではわざわざ DMM mobile を選んでもらえないのですから、当然といえば当然なのですが。

ちなみに、MVNEとは、 簡単に言うと『あまりノウハウを持っていないMVNOに対して、事業をサポートする存在。』という感じでしょうか。

以下のサイトで詳しく解説してくれているので、興味のある方はどうぞ。

ケータイ用語の基礎知識 第337回:MVNE とは

 

DMM mobile はオススメか

十分にオススメできるように思えます。

つい先日、NifMo も料金改定を発表したばかりですが、価格が横並びになってきていますので、いよいよ各社、サービス内容での競争になってきた感じですね。

加入者数が多く、実績があるという面では「IIJmio」「OCNモバイルONE」は信頼性があります。

ですが、前述したとおり、「DMM mobile」のMVNEは「IIJ」ですし、「NifMo」は OCN同様にプロバイダ最大手です。

そのへんを考えると、あとは細かいサービス面で選んでしまっても問題ないように思えますね。

なので、「DMM mobile」は『月単位のプラン変更を頻繁に利用しそうな方』であれば、特にオススメできます。

 

あとがき

“まよい犬

逆に、「IIJmio」は全然動きがありませんね。

そろそろ何か動きそうな気がしているのですが。

まぁ、「IIJ」としてはMVNEでの収益もあるのでしょうから、サービスの多様化よりも、通信品質の安定が第一優先なのかもしれません。

でもやっぱり、「IIJmio」を利用している身としては、追加サービスに期待してしまいますよ。

というところで、今日はここまで。

こんな記事も書いています。

この後、比較表を更新しています。