読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

IIJmioの各プランが通信量増量! 「OCNモバイルONE」「DMM mobile」との比較表を更新しました。

MVNO MVNO-MVNO比較 MVNO-IIJmio MVNO-OCNモバイルONE MVNO-DMM mobile IT通信 IT通信-格安SIM

キタキター!

IIJmioが、格安SIMサービスの各プランの通信容量を増量させるようです。

これは嬉しい。

ここ最近、ファミリーシェアプランで全SIMがMNP対応したり、留守番電話&キャッチホンに対応したり、今年に入って以来、どんどん攻勢をかけてきていますね。

IIJmioユーザーとしては嬉しい限りです。

とりあえず、早速、「OCNモバイルONE」「DMM mobile」との比較表を更新しました。

 
f:id:mayoi_inu:20150310191312j:plain

 
(2015.3.27追記) 最新の比較表はこちらです。
DMM mobileが値下げして業界最安値を宣言! 「IIJmio」「OCNモバイルONE」との比較表を更新しました。 - いつもマイナーチェンジ!

 

比較表(2015年4月1日より)

 DMM mobileOCNモバイルONEIIJmio
データSIM月額      
70MB/日 - 900円 -
100MB/日 - 1,380円 -
1GB 660円 - -
2GB - 1,100円 -
3GB 1.280円 - 900円
4GB - 1,450円 -
5GB 1,780円 - 1,520円
7GB 2,280円 1,800円
(但し500Kbps)
-
8GB 2,780円 (※1) - -
10GB 3,680円 (※1) - 2,560円 (※1)
通話付SIM月額      
70MB/日 - 1,600円 -
100MB/日 - 2,080円 -
1GB 1,460円 - -
2GB - 1,800円 -
3GB 1,980円 - 1,600円
4GB - 2,150円 -
5GB 2,380円 - 2,220円
7GB 2,880円 2,500円
(但し500Kbps)
-
8GB 3,580円 (※1)
SIM3枚まで+800円/枚
- -
10GB 4,480円 (※1)
SIM3枚まで+800円/枚
- 3,260円 (※1)
SIM3枚まで+700円/枚
3枚ともMNP可
通信速度 bps 高速:下150M, 上50M
低速:上下200k
高速:下150M, 上50M
低速:上下200k
高速:下150M, 上50M
低速:上下200k
違約金 音声SIMのみ12ヵ月目まで9,000円 音声SIMのみ6ヵ月目まで8,000円 音声SIMのみ12,000円から毎月千円減額。
13ヵ月目以降なし。
通信容量上限 低速時のみ
3日で366MB
なし

クーポンOFF時のみ
3日で366MB

オプション      
キャッチホン - 200円/月 200円/月
留守番電話 - 300円/月 300円/月
SMS (※2) 150円/月 120円/月 140円/月
端末交換 350円/月 - -
セキュリティ 250円/月 - -
その他 翌月繰越あり
高速通信ON/OFFスイッチ
低速時バースト
月1回、プラン変更が可能
翌月繰越あり
ターボON/OFFスイッチ
無料Wi-FIスポット (※5)
月1回、プラン変更が可能
050plus無料
OCN光とのセット割引
翌月繰越あり
クーポンON/OFFスイッチ
低速時3秒ブースト
 
◆BIC SIMの場合
無料Wi-Fiスポット (※3)
即日MNP店舗あり (※4)

※1 SIMカード3枚のファミリープランです。
※2 通話付SIMでは標準でついています。
※3 エリアはこちら →Wi2 300 公衆無線LAN
※4 店舗はこちら →BIC SIMカウンター店舗
※5 エリアはこちら →Wi-Fiスポット - OCNモバイルONE

参考リンク: DMM mobile データSIMプラン 1GB、  OCN モバイル ONE  、  IIJmio 

 

 

通信量が増量

プラン名称 旧データ容量 新データ容量
ミニマムスタートプラン 2GB 3GB
ライトスタートプラン 4GB 5GB
ファミリーシェアプラン 7GB 10GB

 
ファミリーシェアプランがSIMカード3枚であることを考えると、全てのプランで1枚につき1GBの増量となります。

しかも、お値段据え置き。

太っ腹ですね。

当然ながら、新規契約も既存契約も両方に適用されます。

サービス開始は2015年4月1日から。

そして、従来どおり、余ったハンドルクーポンは翌月に繰越できますので、3GBプランなら月内最大6GBまで利用可能です。

IIJmioは、同様の増量を2014年10月にしたばかり。その時は、1GB→2GB、2GB→4GB、3GB→7GB、でした。

それからわずか6ヵ月で、更なる増量です。

 
参考リンク:
IIJ、「IIJmio高速モバイル/Dサービス」において高速通信用のデータ量を増量 | 2015年 | IIJ

 

ファミリーシェアプランで、全SIMがMNP可能に

これは少し前に発表になったサービスですが、今回一緒に記載しておきます。

これまでは、上限10GBのファミリーシェアプランは、SIMカード3枚のうち、MNPできるのは代表の1枚のみでした。

それが、2015年3月17日からは、2枚目、3枚目もMNPができるようなります。

つまり、本当の意味でのファミリーシェアになるということです。

今までだと、2枚目、3枚目はデータSIMとしてしか使えなかったわけですから、用途としては、サブスマホやタブレットの利用が多かったはずです。

でも、これからは普通に家族3人で利用できます。

地味ですが、大きな変更だと思います。

 
参考リンク: ファミリーシェアプランの追加SIMカード及びSIMカード交換でのMNP転入開始のお知らせ - IIJmio

 

あとがき

“まよい犬

これは、他社も黙っていられないはず。

前回も、IIJmioが先陣をきった後、他社も追随するようなかたちになりました。

少なくとも、同じプラン形態である DMM mobileはすぐに動かざるをえないはずですね。

落ち着いてきたと思われた格安SIMのプラン形態ですが、また賑わってきそうです。

というところで、今日はここまで。

 

こんな記事も書いています

IIJmioがANA国際線でプリペイド型データSIMの取扱いを開始! 旅行者へ向けて、店頭以外での販売が広がりそうです。 - いつもマイナーチェンジ!

「IIJmioひかり」の詳細サイトオープン! 改めて「OCN光」と比較してみました。 - いつもマイナーチェンジ!

「BIC SIMカウンター」が京都にもオープン! 格安SIMで即日MNPしたいなら「IIJmio(みおふぉん)」がオススメ! - いつもマイナーチェンジ!