読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

IIJmioが通話半額&家族通話割引を発表! 「OCNモバイルONE」「DMM mobile」との比較表を更新しました。

MVNO MVNO-MVNO比較 MVNO-IIJmio MVNO-OCNモバイルONE MVNO-DMM mobile IT通信 IT通信-格安SIM

IIJmioが更に新サービスを開始するようです。

先日発表になった、『ファミリーシェアプランのMNP対応』『通信容量の増量』に続き、今回は通話割引サービスです。

ずっと沈黙を続けていたと思ったら、怒涛の3連続発表!

これ、他社がついてこれるのでしょうか。

 
f:id:mayoi_inu:20150310191312j:plain

 

比較表(2015年4月1日より)

(2015.3.27追記) 最新の比較表はこちらです。
DMM mobileが値下げして業界最安値を宣言! 「IIJmio」「OCNモバイルONE」との比較表を更新しました。 - いつもマイナーチェンジ!

 

 DMM mobileOCNモバイルONEIIJmio
データSIM月額      
110MB/日 - 900円 -
170MB/日 - 1,380円 -
1GB 660円 - -
3GB 1.280円 1,100円 900円
5GB 1,780円 1,450円 1,520円
7GB 2,280円 - -
8GB 2,780円 (※1) - -
10GB 3,680円 (※1) - 2,560円 (※1)
15GB - 1,800円
(但し500Kbps)
-
通話付SIM月額      
110MB/日 - 1,600円 -
170MB/日 - 2,080円 -
1GB 1,460円 - -
3GB 1,980円 1,800円 1,600円
5GB 2,380円 2,150円 2,220円
7GB 2,880円 - -
8GB 3,580円 (※1)
SIM3枚まで+800円/枚
- -
10GB 4,480円 (※1)
SIM3枚まで+800円/枚
- 3,260円 (※1)
SIM3枚まで+700円/枚
3枚ともMNP可
15GB - 2,500円
(但し500Kbps)
-
通信速度 bps 高速:下150M, 上50M
低速:上下200k
高速:下150M, 上50M
低速:上下200k
高速:下150M, 上50M
低速:上下200k
違約金 音声SIMのみ12ヵ月目まで9,000円 音声SIMのみ6ヵ月目まで8,000円 音声SIMのみ12,000円から毎月千円減額。
13ヵ月目以降なし。
通信容量上限 低速時のみ
3日で366MB
なし

クーポンOFF時のみ
3日で366MB

オプション      
キャッチホン - 200円/月 200円/月
留守番電話 - 300円/月 300円/月
SMS (※2) 150円/月 120円/月 140円/月
端末交換 350円/月 - -
セキュリティ 250円/月 - -
その他 翌月繰越あり
高速通信ON/OFFスイッチ
低速時バースト
月1回、プラン変更が可能
翌月繰越あり
ターボON/OFFスイッチ
無料Wi-FIスポット (※5)
月1回、プラン変更が可能
050plus無料
OCN光とのセット割引
翌月繰越あり
クーポンON/OFFスイッチ
低速時3秒ブースト
通話半額
同一ID通話割引

 
◆BIC SIMの場合
無料Wi-Fiスポット (※3)
即日MNP店舗あり (※4)

※1 SIMカード3枚のファミリープランです。
※2 通話付SIMでは標準でついています。
※3 エリアはこちら →Wi2 300 公衆無線LAN
※4 店舗はこちら →BIC SIMカウンター店舗
※5 2015年9月30日まで。エリアはこちら →Wi-Fiスポット - OCNモバイルONE

参考リンク: DMM mobile データSIMプラン 1GB、  OCN モバイル ONE  、  IIJmio 

 

 

通話半額アプリの提供

 
簡単に言うと、「楽天でんわ」のIIJmioバージョンですね。

具体的には、「みおふぉんダイアル」を使って電話をかければ、通常30秒/20円だった通話料が、30秒/10円になるサービスです。

更に、IP電話のような通信回線ではなく、電話回線を使ったサービスなので音声品質の劣化もありません。

これは大歓迎ですね。

僕は今現在は「楽天でんわ」を利用しています。

IP電話サービスも使おうと思えばできますが、音質が悪いので使っていません。

電話する回数もそれほど多くはないので、通話は全て「楽天でんわ」経由です。

でも、4月からは「みおふぉんダイアル」で大丈夫ということになります。

使い勝手は「楽天でんわ」と変わらないのでしょうが、これから新規にIIJmioを契約する人にとっては、余計なクレジットカード登録も必要ないですからありがたい話ですね。

僕としても請求が一本化できるので、あえて「楽天でんわ」を使う理由もなくなります。

 

ファミリー通話割引

 
こちらは家族向けの通話割引サービス。

同一のmioID内で通話をすると、通話料が20%OFFになります。

これは特に、ファミリーシェアプランでの利用が想定されているようですね。

ファミリーシェアプランは、SIMカード3枚で、合計7GBまでの利用ができるプランです。(2015年4月1日からは増量して10GBになります。)

さらには先日の新サービスにより、各SIMカードはMNPが可能ですから、家族3人でシェアして利用が可能なわけです。

そして、その3人の通話なら、通常30秒/20円のところが、20%割引で30秒/16円。更に「みおふぉんダイアル」を使えば30秒/8円になるというもの。

身近な人との連絡は、iPhone同士であればFaceTimeがありますが、そうでない場合はLINEやIP電話になりがちです。

でも、ここまで安くなるのであれば、「みおふぉんダイアル」を使ってみてもいいのかもしれません。

よほど長電話しない限りは、たいした金額にはならなそうですからね。

 

あとがき

“まよい犬

先日の発表といい、格安SIMで弱いとされていた「通話」に対してのサービスを強化してきています。

更に言うと、家族で使うとお得になるようなサービスに力を入れてきている印象。

ただでさえ人気のあるIIJmioですから、こういうサービスは一見地味ですが、ジワリと効果がありそうですね。

今後、更にサービス内容が良くなっていけば、今までは家族間の無料通話などが理由でガラケーを使っていた層も取り込めるかもしれません。

IIJmio恐るべし。

というところで、今日はここまで。

こんな記事も書いています