読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

【速度レビュー】IIJmioの2GBプランの通信速度を一ヵ月間毎日計測してみました。

MVNO MVNO-通信速度レビュー MVNO-IIJmio IT通信 IT通信-格安SIM

速度レビュー、2記事目です。

今回は、僕がメインで使用していた IIJmioの2GBプラン。

ユーザー満足度でも格安SIM業界No.1と言われている IIJmioですが、実際どの程度の通信速度が出ているのか。

1ヵ月間、通信速度を計測してみました。

 
f:id:mayoi_inu:20150323185146j:plain

 

通信速度一覧表

f:id:mayoi_inu:20150323183342j:plain

 
前回のb-mobile同様、通信速度が700Kbps以下の場合はセル色をピンクにしています。
(700Kbpsは、動画等を問題なく視聴できる通信速度とされています。)

第一印象は、「さすが」の一言。

ピンク色になったのは、1ヵ月間でたったの4回です。一番混雑すると言われている「平日の昼」でも、ピンク色は2回のみで、その他の日はかなり安定した速度が出ています。12時台の1ヵ月間の平均通信速度は、8.52Mbpsでした。

しかも、特筆すべきは、2Mbps以下になったですら2/24~27の4日間のみなんですよね。

その4日間を除いて平均を算出すると、10.03Mbps。

これだけの速度が安定して出ていれば、速度面で不都合があることはまずありませんね。実際、僕が IIJmioを使い始めてから、速度が遅くて使うのをためらった場面ってほとんどないんですよね。数値がまさにそれを示しているのですが、4つあるピンク色の部分だけをピックアップしても、

0.51、0.65、0.32、0.6Mbps。

一番遅くても 320Kbpsの速度が出てるんです。動画を見るにはさすがにちょっと遅いかもしれませんが、ニュース記事などを見るにはなんとかなる速度です。感覚的には「ちょっと遅いかな?」と感じる程度。

一番遅くてこれですから、普段の使い勝手で不都合がないのも、数字の上ではっきりしました。

 

時間帯別の平均通信速度
7:00 10:00 12:00 15:00 17:00 20:00 23:00 全体平均
9.92 12.18 8.52 10.84 10.66 10.2 10.17 10.36

 
遅い順番に挙げていくと、①12:00、②7:00、③20:00、となりました。

でも、一番遅くても 8.52Mbpsですから、気にする必要はないレベルです。

更に、全体で平均と計算すると、10.36Mbpsという結果になりました。

数字が全てを語っているので、文章で説明する必要がないくらいに問題ない速度ですね。

 

速度計測は通信量が大きい

さて、1ヵ月間、速度計測をしてみたのですが、やってみて一番感じたのが、速度計測すると通信量がハンパなく増えるということ。

例えば、3/20は1日で6回計測していますが、この日の通信量は131MB。

1回当たり21.8MB使っている計算になります。

さらには、28日間で141回の計測を行ったのですが、計測前のIIJmioクーポンは繰越含めて4GB満タンであったのですが、今日の時点では1184MBしかありません。僕はこの1ヵ月間、IIJmioは計測にしか使ってませんから、計測のみで2.82GB使った計算になります。(ちなみに計測時以外はクーポンOFFにしているので、自動通信はすべて低速モードかWi-Fiで行われています。)

1回当たりの平均にしても、19.97MBなんですよね。

4月から3GBプランに増量されるとしても、その3GBをまるまる使うほどの通信量。月内の制限もさることながら、通信速度チェックばかりしてると、回線にかける負荷も大きいってことですね。

 

スポンサーリンク

 

あとがき

“まよい犬

最近しばらくは、遅いという感覚はしなくなってたなぁと思ってはいましたが、ここまで安定した速度がでているとまでは思ってませんでした。

基地局によって多少の差はあるにしても、これだけ安定しているのは、さすがです。

通信容量の増量などが話題になったばかりの IIJmioですが、一番大事な「通信速度」が安定しているからこその人気なのだと改めて感じさせられました。

というところで、今日はここまで。

こんな記事も書いています