読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

法人向け格安SIM「IIJモバイル」が au網でのサービスを開始! 今後の個人向け展開に期待!

MVNO MVNO-IIJmio IT通信 IT通信-格安SIM

f:id:mayoi_inu:20150326211438j:plain

 
昨日に引き続き、法人向けモバイルサービス「IIJモバイル」についてです。

IIJのモバイルサービスといえば、IIJmioという人気サービスがありますが、個人向けのため、法人名義での契約はできません。

法人利用するためには別サービスである「IIJモバイル」に申し込む必要があります。

個人向けの「IIJmio」とは違い、まだまだ発展途上の「IIJモバイル」ではありますが、少しずつですが進化してきていますので、一度、今の状況を整理しておこうと思います。

 

サービス内容

参考リンク:
IIJ、「IIJモバイルサービス」に新品目「タイプK」を追加 | 2015年 | IIJ
IIJモバイルサービス/タイプK ...

 
「IIJ mobile」には、大きくは2つのサービスがありました。

 ①タイプD: ドコモの通信網を利用したLTE/3G対応サービス。
 ②タイプE: ワイモバイルの通信網を利用した3G対応サービス。

これに、今回新しく、以下のサービスが開始されます。(2015年4月1日から)

 ③タイプK: KDDIの通信網を利用したLTE対応サービス。

 
僕自身、法人向けサービスのほうが全然意識がいってなかったのですが、個人向けとは違い、ドコモ、au、ソフトバンクという大手3社すべての通信網に対応しているんですよね。

知らなかったのですが、結構すごいことかもしれません。

展開によっては、キャリアの垣根を超えたサービスができるのかもしれない、と妄想してみたり。

まぁ、そのへんはどうなるか全く分かりませんが、まずは今の段階での内容を簡単にまとめておきます。

 

タイプK

共通仕様
・サービスエリア: au 4G LTE(3Gエリアなし)
・通信速度: 下り最大75Mbps、上り最大25Mbps。

 
定額プランL
・モバイルルータ、USB端末をレンタルするタイプ。
・高速データ通信量:7GB/月
・最低利用期間:2年
・月額:5,500円+ルータレンタル(900円 or 950円)

 
定額プランライト

  • SIMカードタイプ(microSIM、nanoSIM)。
  • 高速データ通信量:3GB/月
  • 最低利用期間:1ヵ月
  • 月額:900円

 
定額プランライト:いちねん

・SIMカードタイプ(microSIM、nanoSIM)。
・高速データ通信量:3GB/月
・最低利用期間:なし
・月額:833円(年額10,000円一括支払い)

 

タイプD

共通仕様
・サービスエリア: NTT ドコモXi/FOMA網
・通信速度: 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps。

 
定額プランL
・モバイルルータ、USB端末をレンタルするタイプ。
・高速データ通信量:7GB/月
・最低利用期間:2年
・月額:5,500円+ルータレンタル(800円 or 900円 or 950円)

 
三段階定額プランL
・モバイルルータ、USB端末をレンタルするタイプ。
・高速データ通信量:7GB/月
・最低利用期間:2年
・月額:3MBまで500円、1GBまで2,800円、3GBから5,700円。
    +ルータレンタル(800円 or 900円 or 950円)

 
定額プランライト
・SIMカードタイプ(標準SIM、microSIM、nanoSIM)。
・高速データ通信量:3GB/月
・最低利用期間:1ヵ月
・月額:900円

 
定額プランライト:いちねんプリペイド
・SIMカードタイプ(標準SIM、microSIM、nanoSIM)。
・高速データ通信量:3GB/月
・最低利用期間:なし
・月額:833円(年額10,000円一括支払い)

 

タイプE

共通仕様
・サービスエリア: ワイモバイル3G網
・通信速度: 下り最大7.2Mbps、上り最大1.4Mbps。

 
定額プランL
・モバイルルータ、USB端末をレンタルするタイプ。
・高速データ通信量:無制限
・最低利用期間:2年
・月額:4,600円+ルータレンタル(400円〜1,980円)

 
定額プラン
・モバイルルータ、USB端末、通信カードをレンタルするタイプ。
・高速データ通信量:無制限
・最低利用期間:1年
・月額:5,500円+ルータレンタル(400円〜1,980円)

 

データシェアオプション

以下の内容で、通信容量をシェアして利用できるようです。 ・タイプD か タイプK の定額プランLの回線を5つ以上契約。
・初期費用 20,000円。
・月額0円。

 

あとがき

“まよい犬

au、ソフトバンクは、ドコモ網に比べて卸値が高いと言われていましたが、状況が変わってきているのでしょうか。

そうだとすると、今後、更なるau系MVNOが出てくるかもしれませんね。

5月から「SIMロック解除の義務化」がはじまれば、通信契約は端末に依存せずに、サービス内容によって自由に選べるようになってくるはずです。

その時に、ドコモ系MVNOしか選べないよりも、au系、ソフトバンク系もあったほうがいいに決まってます。

これから、どのように変わってくるのか。

今から楽しみですね。

というところで、今日はここまで。

こんな記事も書いています