読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

DMM mobileが値下げして業界最安値を宣言! 「IIJmio」「OCNモバイルONE」との比較表を更新しました。

MVNO MVNO-MVNO比較 MVNO-DMM mobile MVNO-OCNモバイルONE MVNO-IIJmio IT通信 IT通信-格安SIM

中々発表がなかったDMM mobileですが、突然開始しましたね。

他社が軒並み2015年4月1日からなのに対し、発表した瞬間、3月26日からの値下げです。

これでおおよそメジャーなドコモ系MVNOは増量、値下げをしたカタチでしょうか。

早速、比較表を更新しました。

 
f:id:mayoi_inu:20150327210216j:plain

 

比較表(DMMは2015年3月26日より、IIJ、OCNは4月1日より)

(H27.5.28追記)7GBプランが料金改定しました。(2,040円→1,880円)
 

 DMM mobileOCNモバイルONEIIJmio
データSIM月額      
110MB/日 - 900円 -
170MB/日 - 1,380円 -
1GB 660円 - -
2GB 770円 - -
3GB 850円 1,100円 900円
5GB 1,270円 1,450円 1,520円
7GB 1,880円 - -
8GB 2,140円 (※1) - -
10GB 2,250円 (※1) - 2,560円 (※1)
15GB - 1,800円
(但し500Kbps)
-
通話付SIM月額      
110MB/日 - 1,600円 -
170MB/日 - 2,080円 -
1GB 1,260円 - -
2GB 1,470円 - -
3GB 1,550円 1,800円 1,600円
5GB 1,970円 2,150円 2,220円
7GB 2,580円 - -
8GB 2,840円 (※1)
SIM3枚まで+800円/枚
- -
10GB 2,950円 (※1)
SIM3枚まで+800円/枚
- 3,260円 (※1)
SIM3枚まで+700円/枚
3枚ともMNP可
15GB - 2,500円
(但し500Kbps)
-
通信速度 bps 高速:下150M, 上50M
低速:上下200k
高速:下150M, 上50M
低速:上下200k
高速:下150M, 上50M
低速:上下200k
違約金 音声SIMのみ12ヵ月目まで9,000円 音声SIMのみ6ヵ月目まで8,000円 音声SIMのみ12,000円から毎月千円減額。
13ヵ月目以降なし。
通信容量上限 低速時のみ
3日で366MB
なし

クーポンOFF時のみ
3日で366MB

オプション      
キャッチホン - 200円/月 200円/月
留守番電話 - 300円/月 300円/月
SMS (※2) 150円/月 120円/月 140円/月
端末交換 350円/月 - -
セキュリティ 250円/月 - -
その他 翌月繰越あり
高速通信ON/OFFスイッチ (※7)
低速時バースト
月1回、プラン変更が可能
翌月繰越あり
ターボON/OFFスイッチ
無料Wi-FIスポット (※5)
月1回、プラン変更が可能
050plus無料
OCN光とのセット割引
即日MNP店舗あり (※6)
翌月繰越あり
クーポンON/OFFスイッチ
低速時3秒ブースト
通話半額
同一ID通話割引
 
◆BIC SIMの場合
無料Wi-Fiスポット (※3)
即日MNP店舗あり (※4)

※1 SIMカード3枚のファミリープランです。
※2 通話付SIMでは標準でついています。
※3 エリアはこちら →Wi2 300 公衆無線LAN
※4 店舗はこちら →BIC SIMカウンター店舗
※5 2015年9月30日まで。エリアはこちら →Wi-Fiスポット - OCNモバイルONE
※6 店舗はこちら →ゲオ店舗
※7 2015年3月28日現在はAndroidのみ。iOS用も提供予定。

参考リンク: DMM mobile データSIMプラン 1GB、  OCN モバイル ONE  、  IIJmio 

 

スポンサーリンク

 

増量ではなく、値下げ

今までは、IIJmioと被らないようなプラン設定に見えたのですが、今回の変更により、同じ容量で値段を下げるという勝負のしかたに変えてきました。

公式HPでも「業界最安値に挑戦!」としています。

その言葉どおり、全てのプランが他社よりも安くなってますね。

サービス面では、各社に差がなくなってきていますので、金額は少なくても、できるだけ安いところを選ぶ人は多いかもしれません。

 

2GBプランも追加

ただでさえプラン種類が多かったのですが、今回更に2GBプランも追加になっています。

DMM mobileでは「月単位でのプラン変更が可能」ですので、プラン種類が多くなればなるほど利用者としてはありがたい。

更に、翌月繰越もありますので、繰越容量が多い場合、翌月のプランは少なめにする等の節約もできますね。

つまり、「プラン種類が多い」「月単位でのプラン変更が可能」「翌月繰越」という3つのサービスがそろっているからこそ、そのときどきに合わせた柔軟な運用ができるんです。

これこそが、DMM mobileの最大の特徴になるかと思います。

 

通信品質も安定

参考リンク:
『DMM モバイル (Dモバ) 』 の速度計測&レビュー!【2015年1月版】 | MVNOナビ!

 
MVNEをIIJが担当していることもあり、通信品質にも定評があります。

上記の速度レビューは2015年1月20日のものですが、おおよそ安定しているようですね。

通信契約で一番大事なのは、なんだかんだいっても通信品質です。

ここまで安定した速度が出た上での業界最安値なのであれば、DMM mobileを選ぶ十分な理由になると思いますね。

 

スポンサーリンク

 

あとがき

“まよい犬

IIJmioが先陣を切った容量増量ですが、これでおおよそ落ち着いた感じでしょうか。

あとは、ここ1ヵ月くらいで、IIJmioが次々と開始した新しいサービスに対して、それに追随していくところがどこまであるか。

そのあたりも、今後どうなるか楽しみですね。

というところで、今日はここまで。

 

こんな記事も書いています