読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

「mineo」は実店舗がなくても即日MNPできるという事実を知りました。

MVNO MVNO-mineo IT通信 IT通信-格安SIM

先日ご紹介した mineoの「オンラインチャットでの質問受付サービス」。

実は、このサービスを発見した時、せっかくなので質問もしていまして。

今日は、その内容をご紹介します。

 
f:id:mayoi_inu:20150408204241j:plain

 

「mineo」について、ちょうど気になる事があった

実は、ちょうどひとつ気になることがあったのです。

先日、KEN-S様(id:KEN-S)のこちらの記事を読んでいたところ。

 
文中に、こんな記載がありました。

私が au から MNP で「mineo」に切り替えた時は、SIMが到着してから、ホームページでSIMの番号を入力すると、すぐにMNPが完了したので、電話が使えない状態にはなりませんでした。

 
最初、読んだ時には、auからau系MVNOへのMNPなので、手続きに時間がかからなかったのでは?と思ったのですが、やっぱり気にはなっていたのです。

なので、この内容を質問してみることにしました。

 

実際に質問してみた

実際のやりとりを全てそのままお見せします。

f:id:mayoi_inu:20150407000031j:plain

f:id:mayoi_inu:20150407000039j:plain

f:id:mayoi_inu:20150407000049j:plain

f:id:mayoi_inu:20150407000055j:plain

f:id:mayoi_inu:20150407000102j:plain

 
最初、僕が勘違いしていたので、ちょっと話が咬み合わない状態で進んでいますが、つまりはこういうことです。

①MNP予約番号を発行しておく。
②WEBから mineoに申し込む。
③数日後、SIMカードが自宅に届く。
④WEBから自分で回線切替手続きを行う。
⑤30分程で手続きが完了する。
⑥スマホに挿せば、すぐに使える。

回線切替手続きを始めてしまうと、以前使っていたSIMカードは使えなくなってしまいます。
当然、その間は通話も通信もできません。
でも、この方法だと、それが30分だけで済んでしまうわけですね。

ちなみに、IIJmioだとこんな手順です。

①MNP予約番号を発行しておく。
②WEBから IIJmioに申し込む。
③IIJmio側のタイミングで回線切替手続きが始まる。
④手続きが始まったら、以前のSIMカードが使用不可になる。
⑤新しいSIMカードは2〜3日後に届くので、その間、電話もネットもできなくなる。
⑥SIMカードが自宅に届く。
⑦スマホに挿せば、すぐに使える。

この手順だと、SIMカードが使用不可になる期間ができてしまう。
BIC SIMカウンターに行って手続きすれば即日MNP可能ですが、そもそも mineoのような手順にすれば、わざわざ足を運ぶ必要すらないんですね。
これは目から鱗でした。

IIJmioは、なぜ mineoのような順序での手続きにしないのでしょう。
なにか理由があるのでしょうかね。

逆に、mineoは、この内容をもう少しアピールしてもいいかもしれません。

 

あとがき

“まよい犬

契約時の1回だけとはいえ、電話使用不可の期間があるとやっぱり不便です。

こういうところは、他社をどんどん真似ていってほしいです。

即日MNPは、大手キャリアでは当たり前にやっている内容だけに、できないと不満に思う人は多いはずですから。

というところで、今日はここまで。

こんな記事も書いています