読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

Apple Watchの単品スポーツバンドが到着。簡単にだけ開封レビュー。

Apple Watch IT通信 IT通信-AppleWatch

Appleからの通知どおり、本日、単体注文したApple Watchバンドが届きました。

注文したのは「38mm用ブラックスポーツバンド」です。

スポーツバンドは既にたくさんの方がレビューしていますので、簡単にだけ書いておきます。

 
f:id:mayoi_inu:20150513201302j:plain

 

開封!

f:id:mayoi_inu:20150513192916j:plain

 
ぼん (id:akuringo)さんのレビューにもありましたが、僕の梱包にも「ッキングリスト」って書いてありました。

 
ほんと何だよコレ。

ちょっと違うけど、アイシールド21のヒル魔さんを思い出します。
ファッキンリストってことにしておきましょう。

 
 
f:id:mayoi_inu:20150513193747j:plain

あいかわらず丁寧に梱包されてますね。
Appleの梱包で、いつも感心するのが、パッキンの方法なんですよね。
Amazonと違って、ビニールを溶かしてパッキングしてるんじゃなくて、

 
 
f:id:mayoi_inu:20150513193828j:plain

これを、折り返して

 
 
f:id:mayoi_inu:20150513194108j:plain

こうやることで、ピン!と張って固定してる。
この方法のほうがスマートな感じがします。

 
 
f:id:mayoi_inu:20150513194216j:plain

取り出しまーす。

 
 
f:id:mayoi_inu:20150513194231j:plain

ただのバンドなのに、丁寧な作りでしっかり固定されてます。
長さ違いのバンドが2種類入ってるのもスポーツバンドの特徴ですね。

 
 
f:id:mayoi_inu:20150513194540j:plain

横から見てみると、内側は少しへこんでるんですね。
Apple Storeで見た時は、ここまで気づきませんでした。

 
 

早速つけてみる

f:id:mayoi_inu:20150513194731j:plain

バンドをはずしたApple Watch。
なんか時計って感じしませんね。

 
 
f:id:mayoi_inu:20150513194928j:plain

まずは短い方をつけてみました。
僕の腕にちょうどいい位置は、端から2つ目あたり。
あまりきっちり固定されるのが好きじゃないので、少しルーズにつけてこの位置でした。

 
 
f:id:mayoi_inu:20150513194855j:plain

内側には、このくらいまで入ります。
ほんの少しだけ入ってるくらいですね。

 
 
f:id:mayoi_inu:20150513195224j:plain

お次はロングバンド。
こちらは、逆の端から3つ目の位置でちょうど良かったです。
ショートバンドと比べると、バンドがかなり中まで入り込みます。
腕につける時はショートのほうが断然つけやすいですね。

ここで、ようやく2種類ある理由が納得できました。
最初は2種類入れる必要あるの?と思ったのですが、何度かつけたりはずしたりしてみると、ショートバンドがほうが断然いい。
1種類で穴数を多くすると、当然長くしないといけませんからね。
2種類用意して、体にちゃんとフィットする状態で使えるようにしている。
ちょっとしたことなのですが、こういうこだわり方はAppleらしいなぁと思います。

 

スポーツバンドの第一印象

ゴムとはいいながらも、質感は結構良いですね。

丁寧な作りはさすがAppleという感じです。

ただ、多くの人が言っているように、装着するのは少し慣れが必要でしょうかね。

少なくとも、今日の段階では、かなりモチャモチャしながらの装着になっちゃいました。

イライラするほどじゃないですが、「ヨッ!ホッ!」みたいな合いの手を入れながらの装着。

毎日やってれば慣れるのかな。

 

 

あとがき

  “まよい犬  

今まではジョギング時でもクラシックバックルだったので、ちょっと気を遣ってたんですよね。

まだ涼しいので汗だくじゃなかったですが、これから暑くなるので、今日からは心置きなくジョギングできます。

しばらくはスポーツバンドで使ってみるので、クラシックバックルはちょっとお休みですが、バンド交換も意外と楽しいかも。

というところで、今日はここまで。

こんな記事も書いてます