読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

iPhoneでもApple Watchでもメール通知はやっぱりGmailが便利! 通知だけはGmailアプリを使うといいですよ。

iPhone iPhone-アプリ Apple Watch IT通信 IT通信-iPhone

僕はメインメールはGmailを使っています。

理由はいくつかありますが、総合的にみてフリーメールの中で一番使いやすいのです。

そして、使いやすさもさることながら、通知に関しても優秀なんですね。

 
f:id:mayoi_inu:20150512231446j:plain

 

僕の運用方法

もともと僕は、メールアプリはこんな感じで使ってます。

通知確認:Gmailアプリ
内容閲覧:純正メールアプリ

 
僕はPCメールも使っているので、メール管理は純正のメールアプリを使っています。

Gmailアプリだと当然ながら、Gmailしか管理できませんので。

でも、Gmailアプリもインストールして通知専用として使ってます。

なぜか。

それは、Gmailアプリはプッシュ通知をしてくれるからです。

プッシュ通知とは、メールが届いた瞬間に知らせてくれる通知です。

それに対して、純正メールの通知はフェッチ通知といって、ある時間間隔で定期的にメールを通知する仕組み。

つまり、リアルタイムじゃないわけですね。

Gmailアプリをインストールしておけば、プッシュ通知ですから、メールが届いたらすぐ分かる。

その通知を見て、メールを開くのは純正メールアプリ、という使い方をしてます。

 

Apple WatchでもGmailが便利

もともと、前述した方法で使っていたのですが、Apple Watchでも、使い勝手に差がでてます。

 

Gmailの通知

f:id:mayoi_inu:20150512223101j:plain

 
こんな感じで、冒頭部分だけ表示されているので、確認がしやすい。

そして、表示される文章が少ないので、そのすぐ下に了解ボタンがついているんですね。

だから、すぐボタンを押せる。

それが何? と思う方もいるでしょう。

では、比較として、純正メールの通知を見てみます。

 

純正メールの通知

f:id:mayoi_inu:20150512223113j:plain

 
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、本文も含めてメールの内容すべてが表示されちゃうんです。

これだと、アーカイブボタンや了解ボタンを押そうとするために、一番下までスクロールしなければならず、とてもダルイです。

画面が小さいので、縦に長くなるんですよ。

さっとアクションがとれる事がApple Watchの良い点なのに、デジタルクラウンをクリクリ回してスクロールさせるのにすごく時間がかかっちゃう。

なので、僕はApple Watchでのメール通知はGmail公式アプリだけにしてしまいました。

 

とはいえ

純正アプリがフェッチ通知だというのは、別の視点から見れば「通知に縛られないようにする」とも取れます。

リアルタイム通知は、通知の回数も多くなりますから、その都度確認しなければいけませんしね。

もしかすると、それもAppleからの提案だったり?

そう考えると、必ずしもプッシュ通知がいいとも言い切れないのですけどね。

僕の場合は、次から次へメールが来るわけでもないので、その都度処理できるプッシュ通知のほうが良かったというだけかもしれません。

なぜでしょうね。

ひとつひとつこなしている感があるからでしょうか。

そういう意味では「できる人を装ってる、なりきりエリートですね」って、やかましいわ!

アンタッチャブル柴田さん、今頃何してるんでしょう。

 

 

あとがき

  “まよい犬  

純正メールアプリを使ってる理由は、「Gmail以外のメール管理」と「Safariとの連携」の2つなのですが、最近はGmailだけに統一してもいいかな、と思えてきました。

なんだかんだ言われても、やっぱり便利で使いやすいんですよね、Gmail。

というところで、今日はここまで。

Gmail: Google のメール
Gmail: Google のメール
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ