読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

密かに二度目の iOSアプリ開発の勉強をはじめた話

iPhone 生活 生活-雑感

実は最近、iOSアプリ開発の本を読んで、ちょっとずつ勉強してます。

本当にちょっとずつの勉強なので、まだ基礎の「き」の字すらできていない状態なのですが。

でもやっぱり、iPhoneを使っている身としては「こんなアプリあったらなぁ」なんて事を思うことがあります。

それを自分で作れたら、それほど便利なことはないわけで。

正直、結構ハードルは高いのですが、やるだけならタダなので、まずはやってみているのです。

 
f:id:mayoi_inu:20150520195634j:plain

 

一度断念してるんです

実は、一度、Object-Cの勉強をしていたことがあります。

去年の9月頃なんですけどね。

そもそも、僕がMacを買ったのも、アプリ開発をやってみようと思ったから。

Windowsマシンでも不可能ではないようですが、ちょうどガタがきていたという事もあり、Macに買い替えたんです。

で、アプリ開発の本を数冊購入し、勉強を始めたのはいいのですが、さっぱり分からん。

プログラミングに関しては完全な素人というわけではないのですが、オブジェクト指向言語なんてやったことないものだから、説明を読んでも、その説明の意味が分からない状態。

こういう状態でやってると、5分で眠くなります。

いかん、いかん、と気分転換にネットしてると、そっちに夢中になる始末。

よくありますよね。

うん、あるある。

あるに違いない。

結局、1週間程でやめてしまいました。

 

Swiftに挑戦してます

今勉強しているのは、Swiftです。

事前調査によると、Object-Cよりはかなり敷居が低く、理解しやすくなってるとのこと。

数日やった印象としては、確かにObject-Cよりは理解しやすそう。

Object-C勉強時のやられっぷりは結構なものだったのですが、今のところは、これならやってみようと思えるギリギリのレベルかもしれません。

それでも敷居が低いわけじゃないですけどね。

基礎をコツコツ理解している最中ですが、まだまだ全体像が見えない。

この手の勉強って、ある瞬間にパッと理解が広がるんですよね。

分からないながらも断片的に覚えていくうちに、どこかのタイミングでそれぞれのピースが全て繋がる感じ。

そこを越えるまでがダルい。

ダルすぎて、今ならヨガファイアーくらい出せそうです。

おおよそでも見通しが見えればテンションが上がるのだけれど。

そんなこと考えながら、眠気と戦いながら、ハーゲンダッツ食べたいとか思いながら、地味にやってます。

 

モチベーションの源泉

さて、一度は挫折したアプリ開発ですが、なぜまだやる気になったんでしょう。

それは2つの要素が大きいのです。

 

①ブログをはじめた

挫折した時と、今と、何が違うかというと、ここが一番違うと思います。

自分がやった事を発信できる場がある。

なによりのモチベ―ションになります。

僕がブログを始めた理由は、「自分が良いと思った事を、より多くに人に伝えたいから」です。

ちょっと言い方を変えれば、「自分の好きなことで、人の役に立ちたい」という事。

その方法のひとつがブログによる情報発信なのですが、それだけではなく、もっと物理的な成果物の提供も加えたいなぁ、と。

そうなれば、もっと楽しくなってくると思ったわけです。

 

②Apple Watchの存在

これも地味に効いてます。

Apple Watchは自分で使ってみて、やっぱりスマホとは少し違う未来を感じさせるデバイスでした。

画期的とまではいかないにしても、うまく使えばもっと便利になるかもしれないという可能性を感じます。

なので個人的には、iPhoneアプリよりも、Apple Watchアプリに興味があるんですよ。

でも、今現在ではまだ発展途上ですし、リリースされているアプリでは全然物足りないのです。

これから徐々に出てくるのでしょうが、それを自分で作ることができれば、それが一番いいに決まってます。

今のところは、Appleが許可している範囲は非常に限定されているので、文字盤やらバイブやらを自由に操作できませんが、徐々に開放されていくことに期待してます。

なので、今のうちから勉強しておこうかな、と思ったわけです。

 

でも、自信ないっす

今の思いを書いてみたのですが、正直、モノになるかどうかは全く分かりません。

というより、モノにならない可能性のほうが大きいかもしれないですね。

1ヶ月後には、また挫折してたってことも十分ありえますし、仮に何かのアプリができるところまで行ったとしても、自分専用の超マイナーアプリくらいかなぁというイメージ感だったりします。みなさんが便利に使えるアプリまでは到底イメージできないです。

もっと言うと、仕事をしながら、ブログも毎日書きながら、更に言語勉強となると、時間管理が結構大変になってきます。

うわぁ、書けば書くほどハードルが高いっすー。

だからこそ、ここでこうして宣言することで、やるための理由付けをしているわけです。

最初の壁を越えられればいいだけだと思いますのでね。

毎日1ヶ月続けられれば、それなりに軌道にのりそうですが。

 

あとがき

  “まよい犬  

ということで、自分にハッパをかけるためだけの日記になってしまいました。

1ヶ月後、どうなってるでしょうね。

というところで、今日はここまで。