読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

「ぷららモバイルLTE」がプラン改定! 7GBプランでは最安プランに!

MVNO MVNO-ぷららモバイルLTE MVNO-b-mobile WiMAX IT通信 IT通信-格安SIM

「ぷららモバイルLTE」で、プラン改定が発表されました。

開始は2015年5月25日から。

早速、同様に無制限プランを提供している「b-mobile」「WiMAX2+」との比較表を更新しました。

 

f:id:mayoi_inu:20150129215032j:plain

 

比較表

  WiMAX2+ ギガ放題 b-mobile ぷららモバイルLTE
データSIM月額   
110MB/日 - - 900円
100MB/日 - -

361円/2,361円
二階層定額 ※1

3GB - 1,180円 -
7GB - - 1,886円
無制限 4,380円 1,980円 2,759円
通話付SIM月額   
110MB/日 - - 1,600円
3GB - 1,980円 -
7GB - - 2,586円
無制限 - 2,780円 3,459円
通信速度 bps 高速;下220M, 上10M
低速;下700k, 上10M
不明 無制限;下3M, 上3M
他;下150M, 上50M
違約金 最初の13ヶ月間は別途19,000円、14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円、26ヶ月以降は9,500円 音声SIMのみ、4ヵ月以内に解約で8,000円。 音声SIMのみ、6ヵ月以内に解約で8,000円。
通信容量上限 3日で3GB なし なし
オプション   
キャッチホン - 200円/月 -
留守番電話 - 300円/月 -
SMS ※2 - あり 150円/月
その他 プラン変更可 特になし 無料セキュリティソフト

※1 二階層定額プラン:30.5MB未満まで361円、30.5MB以上で2,361円。
※2 音声プランでは無料です。

参考リンク:  WiMAX、  b-mobile、  ぷららモバイルLTE 

 

変更① 定額プランの改定

  • 容量の増量(3GB/月 → 7GB/月)
  • 日単位での容量超過後の通信速度(200kbps → 制限なし)
  • 月単位での容量超過後の通信速度(450kbps → 200kbps)
  • 音声通話SIMの追加

 
一見するとちょっと分かりにくいのですが、これまでは月3MBという制限に加えて、日単位での制限もありました。
ですが、日単位制限が撤廃され、月単位のみになったということです。
ただし、その際の制限時速度は以前よりも少し低速になっています。

また、これまでは音声通話付きSIMは、このプランにはありませんでしたが、新設されています。
これで100MB/日プラン以外は音声通話付きが選択できるようになりました。

特筆すべきは、7GBが月額1,886円というのは、DMMモバイルを凌いで業界最安値ということ。(2015年5月27日現在)
このプランに限っては、最有力候補となりました。
ただ、DMMモバイルには「月単位でのプラン変更が可能」という優位点がありますので、どちらが良いかは総合的な判断になってきます。

過去記事: DMM mobileが値下げして業界最安値を宣言! 「IIJmio」「OCNモバイルONE」との比較表を更新しました。 - いつもマイナーチェンジ!

 
(H27.5.28追記)DMMモバイルも7GBプランを値下げしてきました。

 

変更② 定額ライトプランの改定

  • 容量の増量(70MB/日 → 110MB/日)

こちらはシンプルに増量しただけです。
データSIMに関しては、この他に100MB/日プランというものがありますが、こちらは月額料金が二段階定額になってるところ。
両者を比べると、月額900円でデータSIMが使える110MB/日プランのほうが、ほとんどの場合は良さそうですね。

 

すでに契約中の方は注意!

以下、公式ページから引用

すでにご利用中のお客さま(2015年5月24日以前にお申し込みをされたお客さま)については、以下の日程にて、それぞれ自動適用されます。

【自動適用日】 定額ライトプラン:2015年6月1日(月) 定額プラン   :2015年12月1日(火)

なお、定額プランをご利用中のお客さまで、自動適用前に通信容量の拡大をご希望される場合は、お電話にて下記のぷららダイヤルへお申し込みください。お申し込み受付日の翌月1日より適用いたします。

 
黙って待っているだけでは、定額プランが適用されるのが12月になってしまいます。
すぐに電話して変更してしまいましょう。

 
参考リンク: ぷららモバイルLTEのデータ通信容量を大幅拡大、定額プランは7GBに。〜音声通話機能付きSIMでも増量のプランで提供〜 |2015年のお知らせ一覧|ぷらら

 

夏頃にはプラン変更も予定

以下、公式ページから引用

ご利用状況にあわせてプランの見直しができるよう、プラン変更機能の提供を夏頃に予定しております。今後も、お客さまに快適にお使いいただけるようサービスを拡充していきます。

 
これは嬉しい予告ですね。
ぷらら同様に無制限プランがある b-mobileでもプラン変更が可能ですから、こちらも負けていられないという事でしょうか。
使用容量は月単位で変わる可能性もありますし、特に初めて格安SIMを使うのであれば、SIMカードを再発行せずにプランが変えられるのはありがたい話です。

 

所感

プラン設定がちょっと分かりにくい印象のある「ぷららモバイルLTE」ですが、少しシンプルになった印象です。

無制限プランがあるので、b-mobile や、U-mobileと比較して検討する方が多いかと思います。

一番の違いは、無制限プランの最大速度が3Mbpsであること。

他社と違い、最大速度が150Mbpsではない反面、一部の超ヘビーユーザーに占有されにくい環境のため、安定しているとも聞こえてきます。

今のところでは、どこが極端に品質が悪いというのは聞こえてこないので、無制限が必要ならば、「ぷららモバイルLTE」も十分選択肢に入るのではないでしょうか。

 

あとがき

  “まよい犬  

無制限プランは一定にニーズがありますので、ぷららのようなMVNOはやはり注目されます。

そういう意味で、こういったサービス改定は非常にありがたい。

どこかのタイミングで、僕も試してみようと思ってます。

というところで、今日はここまで。

 

こんな記事も書いています