読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

夜景撮影はスマホとコンデジでどのくらい差がある? TG-4とスマホカメラを比較撮影して来ました。

カメラ カメラ-写真 カメラ-撮影

OLYMPUSのコンデジ、STYLUS TG-4レビュー、第三回です。

昨日、ポニョさん(id:brulee74)からTG-4のコンポジットモードのレビュー依頼を受けまして。

早速、夜景の撮影比較も含めて試し撮りしてきました。

今までスマホで夜景を撮ろうと思ったことはなかったので、今回が初撮影になります。

例のごとく、Xperiaと iPhoneも一緒に撮影しながらの比較になります。

 
f:id:mayoi_inu:20150620012942j:plain

 

夜景撮影の比較

f:id:mayoi_inu:20150619232458j:plain

f:id:mayoi_inu:20150619232509j:plain

f:id:mayoi_inu:20150619232517j:plain

 
Xperiaは「プレミアムおまかせオート」、TG-4は「手持ち夜景モード」での撮影です。

iPhoneはさすがに暗くて写真としてはちょっと厳しいですが、Xperiaは結構検討してますね。
雰囲気は一番出てるかもしれない。

綺麗さでは、さすがにTG-4が一番。
夜景自体がちょっと光の少ない場所なので、ちょっと寂しい仕上がりになってるのかも。

 
 
f:id:mayoi_inu:20150619232933j:plain

f:id:mayoi_inu:20150619232942j:plain

ズームした状態。
iPhoneは撮ったつもりが、撮影されてなかったようです (^_^;)

これは、さすがに差がはっきり出た感じでしょうか。
色具合も含めて、TG-4が綺麗です。

とはいっても、TG-4のほうもボヤッとした印象ですね。
スマホよりは綺麗とはいえ、ズームしての撮影となると、さすがにちょっと厳しい感じ。
これを綺麗に撮りたかったら、望遠レンズがしっかりしたカメラを買えってことですかね。

 

ライブコンポジットモードでも撮影してみた

コンポジットモードとは、『自動的に複数枚を撮影し、明るく変化した部分だけ合成するモード』です。
星空などで光が繋がって見えるアレですね。

夜景での光の動きは、車のライトくらいなので、どこまで表現できるか分かりませんでしたが、とりあえずやってみました。

f:id:mayoi_inu:20150619234034j:plain

f:id:mayoi_inu:20150619234042j:plain

f:id:mayoi_inu:20150619234050j:plain

f:id:mayoi_inu:20150619234056j:plain

f:id:mayoi_inu:20150619234102j:plain

 
むずいーーーーーー!!

本当は三脚で固定して撮影するようなのですが、僕はまだ持ってないので、木の柵を台にして、その上で撮影してみたのですが。

それでも微妙なガタツキだけで、こんなに上下にブレてしまいます。

これ全部、自分ではばっちり固定できているつもりだったんですよ?

今、書いていて思ったのですが、Wi-Fiのリモート撮影でやればよかった (×_×;)

まぁ、それでも1枚目は、左下に車のライトが線になってるのが分かります。

綺麗な写真とは言えないですけどね。

 

一般道で再挑戦

コンポジットモードは、夜景だとイマイチ分からなかったので、一般道でも撮影してみました。

まずは普通に撮影して、スマホと比較してみます。

 
f:id:mayoi_inu:20150620002549j:plain

f:id:mayoi_inu:20150620002554j:plain

f:id:mayoi_inu:20150620002605j:plain

意外だったのは、iPhoneが検討していること。
一番肉眼に近いかたちで綺麗に写ってるんじゃないでしょうかね。
Xperiaは黄色がかっていて、TG-4は赤味がかっています。
中央の街灯の色を見ると、色合いの違いが分かりやすいですね。
ちなみに、夜景同様、Xperiaは「プレミアムおまかせオート」、TG-4は「手持ち夜景モード」です。

 
 
f:id:mayoi_inu:20150620003007j:plain

f:id:mayoi_inu:20150620003018j:plain

f:id:mayoi_inu:20150620003027j:plain

こちらは車が通って瞬間の写真。
Xperiaだけ、光を取り込みすぎてるのか、真っ白になっちゃってます。
まぁ、そもそもこういう撮り方はあまりしないでしょうから、それほど気にするものでもないのかも。

 

コンボジットモード

さて、再度挑戦です。

とりあえず、撮ったぶんだけ公開してみます。

 
f:id:mayoi_inu:20150620003348j:plain

車が10台くらい通過しているのを、ずっと撮影していたら、こんなふうになりました。
かめはめ波を発射したみたくなってます。
時間にして10秒くらいでしょうか。

 
 
f:id:mayoi_inu:20150620003547j:plain

少し時間を短くしてみました。
線が細くなってます。

 
 
f:id:mayoi_inu:20150620003646j:plain

さらに短く。

 
 
f:id:mayoi_inu:20150620003711j:plain

一番短くて、これが3秒くらい。
なんだかよく分からない状態ですね。

 
 
f:id:mayoi_inu:20150620003822j:plain

これまでは奥から手前にくる車を撮っていたのですが、手前から奥へ行く車を遠目で撮影しました。
テールランプの赤が線になってます。

 
 
f:id:mayoi_inu:20150620003928j:plain

台の上に置いていたカメラを、持ち上げてから撮影終了してみた写真。
信号の光だけが上に伸びてます。
ちょっとアートっぽい仕上がりになったかな。
一瞬だけなら、カメラを結構動かしても、光だけ拾ってくれるんですね。
工夫次第ではおもしろい写真が撮れるかも。

 
 
f:id:mayoi_inu:20150620004202j:plain

台の上で少しずつカメラを並行回転させてみた写真。
ゆっくり回転させたので、手前の電柱までボヤケてしまっています。
動きのある写真ではあるのかも。

 

感想

夜景については、正直、TG-4でも綺麗といえるほどの写真ではなかった印象。

夜景を撮りたいならば、もう少し上のランクのカメラが良さそうですね。

でも、夜の街中を撮るのならば、TG-4でも結構キレイ。

センサーサイズはスマホとほぼ同じでも、やっぱり撮影性能はカメラのほうが上なんですね。

ライブコンポジットモードについては、使い方次第ではおもしろい写真ができそう。

ただ、かなり特殊な画になるので、普段から頻繁に使うようなモードではないかもしれないです。

 

あとがき

  “まよい犬  

とりあえず、何も分からないままやった感じなので、あまり上手く撮れませんでした。

でもまずは、ひととおりの機能を触ってみようと思ってます。

使いこなすのは、その後ですかね。

というところで、今日はここまで。