読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

Amazonプライム会員は、Kindle端末購入とセットで考えてもいいんじゃないだろうか。

その他 その他-オススメ商品 IT通信 IT通信-WEBサービス

f:id:mayoi_inu:20150715195847j:plain

 
本日(2015年7月15日)Amazonで開催中の「prime day」、みなさま買い物はされたでしょうか。

Amazon自らが「最大級」と言うだけあって、物凄い数の商品が割引対象になってる凄いセールですよね。

さて、僕はというと、最初は買う気なかったのですが、雰囲気に負けてしまい買い物してしまいました。

こういうのは、見るだけじゃ「ただの苦行」でした。

買う気もないのに、見るものじゃないわー。

まじ上手いわー、Amazonさんよー。

 

買った物

 
prime day 関係ねぇ・・・。

いやぁ、ひととおりセール品のラインナップを見てまして。

もともと買うつもりだった数点がセール対象外なのを確認した後は、特に欲しい物もないなぁと、ひと安心したのですよ。

でも、この前調べた「プライム会員の特典」を、ふと思い出しまして、もう一度見てみたのです。

その中のひとつが、

『無料体験中のお客様は、今、Kindle端末購入で4,000円分のAmazonギフト券プレゼント』

えっと、

『無料体験中のお客様は』

ってことは、最初の30日間のみってことね。

更に言うと、無料体験は何度もできるものじゃないので、ほんとに今だけの割引ってことね。

ふーん。

『4,000円分のAmazonギフト券』

端末代は14,280円だから、4,000円というと、28%OFFってことね。

へぇ〜、結構割引になるのね。

これって、どんなものなんだろ。

『2015年6月30日に発売したばかり』

発売したばかりで、もう28%OFFにしてくれるの?

まじでか。

『プライム会員でKindle端末をお持ちのお客様は、ベストセラーやコミックを含む、2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルの中からお好きな本を、毎月1冊 無料でお読みいただけます。』

プライムを満喫するには、これあったほうがいいかも。

せっかくだしね。

満喫したいし。

うん、買うわ!

 
 
チャリーン!

f:id:mayoi_inu:20150715192147j:plain

 
参考リンク:
amazonプライム - amazon

 

ってな感じでして

Amazonプライム会員自体、もともと興味があったので、無料体験が終わった後も継続するつもりでした。

prime dayはきっかけにすぎなかったのです。

でも、Amazonプライムを利用するのに、その特典で利用できないものがあると、もったいないじゃないですか。

つまり、先程書いた「毎月1冊無料」ってやつです。

これはKindle端末を持ってる人じゃないと使えない。iPad mini じゃダメなわけです。

でも、当然ながら考えます。

電子書籍は iPad mini で読めるのに、そこから敢えてKindle端末を買う意味あるの?

 

Kindle端末の意味

▶Kindleオーナーライブラリが使える
これは先程書いたとおり。
毎月1冊無料!

▶軽い
iPad miniの331gに対して、Kindle Paperwhite の重量は205g。
3分の2くらいなんですね。
iPadよりは軽い iPad miniですが、長時間読むとなると結構重いのです。
それも含めて電子書籍を読む時には iPhone 6 Plusが多くなっていたのですが、もうちょっと大きな画面がほしいとも思っていたりしてまして。
この点は大きいかな。

▶表示が目に優しい
液晶表示の iPadに対して、Kindleはe-ink。
これが優しい色合いで、読書していても疲れにくいそうです。
いろんなレビューを読んでも、そのとおりの内容が多かった。
読書は、読みだすと長時間続けることが多いので、気になる内容。

▶バッテリーの持ちが全然違う
カタログスペックでも、Kindle Paperwhiteの稼働時間は「8週間」。
2ヶ月は言い過ぎだとしても、1ヶ月は余裕で持つようですね。
寝る前に布団で使うことを考えると、iPhone 6 Plusは翌日使うので、充電しなきゃいけいない。
コード繋ぎながらの読書じゃ、邪魔臭いですし。
iPad mini だとちょっと重たい。
バッテリーを気にせず、軽めの Kindleなら、ここでも活躍できそうです。

▶日差しの下でも、読みやすい
これもe-inkの特徴のようです。
外に持ち出して使う人には必須の特徴かもしれないですね。

▶バックライト付き
無印Kindleにはない機能。
これがないと、暗い場所ではちょっと読みにくいそうです。
「paperwhite」という名前も、ライトによって白く表示されることからのネーミング。
コントラストもくっきりしていて良さそうです。

▶他人のハイライトを見られる
自分だけじゃなく、他の人のハイライトも見られます。(その人が公開していれば)
このへんの使い勝手は、まだよく分かりませんが、おもしろそうな機能ではあります。

▶雑誌、漫画には不向き
モノトーンですし、画面もそれほど大きくないので、活字の書籍向きとのこと。
もちろん読めないことはないですが、雑誌、漫画なら iPad mini が良さげ。

 
というわけで・・・

 
 

プライム会員を満喫するなら、Kindle端末もあったほうがいい

と、思ったわけです。

なにより今なら4,000円のギフト券がもらえる。

つまり、端末本体は 10,280円。

それに、これから1年間はプライム会員を利用するので、無料書籍も良さそう。

もうちょっと考えると、

毎月1冊が無料で読めるって、結構良い気がするんですよ。

わざわざ月額を支払って無料で読まなくても、好きな時に好きなタイミングで買えばいいんじゃない? って考えもあると思いますが。

でも、無料だからこそ、普段はあえてお金を出して読まないものでも、読む気になるのかなって。

本当に好きな物だけだと、どうしても趣向が偏っちゃうので、こういう利用のしかたも良いのでは?と思ったのです。

1年換算すれば、10,280 + 3,900 = 14,180円。

月あたり、1,265円。

これで、お急ぎ便が使えて、月1冊無料。

もともと電子書籍は、月に数冊読んでますから、kindle paperwhiteの利用頻度も多い。

うん、普通にアリじゃない?

 

ちなみに

4,000円のギフト券をもらうには、プライム会員(無料体験も含む)の状態で、普通に購入するだけ。
特に特別な手順が必要なわけじゃないので簡単ですよ。
ひとつだけ注意点は、最高グレードである「Kindle Voyage」は対象外です。
詳しくは、こちらをどうぞ。

 
 

もうひとつ

端末購入の際には、「キャンペーン情報付き」か、「キャンペーン情報なし」を選べます。
なしだと余計な広告がでない代わりに2,000円高くなります。
広告は今のところAmazonの広告のようなので、あったほうが良いという意見もあったりして。
このあたりは、ほんと好みですね。
 

 

prime dayに関して、お得な情報

最後に、僕が今日知った情報を書き加えておきます。

▼まずは1つ目。
こかげさんの記事で分かったのですが、prime dayの本日限りで、プライム会員ならKindle本を1冊無料でもらえます
選べる種類は少ないですが、貰えるものは貰っておきましょう!

hinatakokage.hatenablog.com

 
▼続いて、2つ目。
アリカワさんの記事では、prime dayの本日限りで、Amazonギフト券を買えば 1,000円分のポイントが貰えるとの情報が書いてます。
自分以外の誰かに送る前提のようですが、家族間なら自分へ贈れますので、とってもお得。
自分のアカウントで自分に贈ったら怒られるのかなぁ。

www.arikawashuhei.com

 

あとがき

  “まよい犬  

買わないと言っておきながら、結局は買い物してしまったという。

最近、ちょっと買い物が多いかな。

コンデジは全額資金繰りができたので、ノーカンだ。

にしても、prime dayは、見てるだけでも結構楽しかったです。

こういうお祭りって、やっぱりいいなぁ。

というところで、今日はここまで。