読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

iPhoneアプリ「instaflash」はブロガーにオススメ! 撮った写真をここまで明るくできるんです。

iPhone iPhone-アプリ IT通信 IT通信-iPhone

すごく便利なアプリを見つけました。

その名も「instaflash」。

できる事はシンプルで、撮った写真を明るくできてしまうアプリです。

シンプルなだけに、これがまたすごく便利なんですよ。

 
f:id:mayoi_inu:20150730213539j:plain

 

まずは見て下さい

まずはこの写真。
先日の花火大会の写真ですが、薄暗くて全体の様子が分かりませんよね。

f:id:mayoi_inu:20150802215015j:plain

 
 
アプリを使うと、ここまで明るくなります。

f:id:mayoi_inu:20150730204251j:plain

 
 
元の写真が暗すぎると、画質も荒くなってしまいますが、「ちょっとだけ暗いなぁ」と思った写真を、少し明るくするだけで、印象が全然変わってきます。

ブログに載せる写真なんかは、特にいえることなんですよ。

 
もう少し例を挙げると、料理写真に効果バツグンです。

料理って明るくするだけで、美味しく見えますから。

 
f:id:mayoi_inu:20150731202319j:plain

f:id:mayoi_inu:20150731202329j:plain

 
右側のほうが、美味しそうに見せませんか?

ほんのちょっとした事なんですけど、結構違うものなのです。

 

使い方

f:id:mayoi_inu:20150730210318j:plain

 
使い方はシンプルで、写真を選択したら、スライドバーを動かしていくだけです。

動かす量で明るさも調整できますので、適度な明るさの写真に修正できてしまいます。

120円版で修正できるのは、「シャドウ」と「コントラスト」のみですが、十分な機能ですね。

さて、ここでポイントになるのは、『明るさ調整なら、他の画像編集アプリでできるのでは?』ということ。

そのとおりなんです。

例えば、一番有名なのが「Camera+」。

しかも、こちらなら明るさだけじゃなくて、もっといろいろな調整ができます。そのぶん、価格はちょっと高くて360円ですが。(2015年8月1日現在)

でも、写真の手直しって、ほとんどの場合が「明るさ」なんですよ。

なので、これだけできちゃえば、大体は満足しちゃう。

いちいち、どの設定かを選ばなくても、いきなり明るさ調整ができる「instaflash」はシンプルで使いやすいのです。

もちろん、「Camara+」があれば更に細かく調整できますから、その時はそっちを使えばいい。

ようは使い分けなんですね。

ちなみに、600円のpro版では、「ハイライト」「照明EQ」「EV値」「補助光」「柔らかな光」などが設定可能です。光に特化した調整ができるようですね。

 

Instaflash
Instaflash
¥120
posted with アプリーチ

Instaflash Pro
Instaflash Pro
¥600
posted with アプリーチ

Camera+
Camera+
開発元:tap tap tap
¥360
posted with アプリーチ

 

その他の利用例

f:id:mayoi_inu:20150730211237j:plain

f:id:mayoi_inu:20150730211254j:plain

f:id:mayoi_inu:20150730211303j:plain

f:id:mayoi_inu:20150730211309j:plain

f:id:mayoi_inu:20150730211316j:plain

 

あとがき

  “まよい犬  

有料アプリですけども、ブロガーであれば利用価値は高いと思います。

明るさひとつで写真の印象はグッと変わりますからね。

RAW現像しなくても、ここまで露出調整できる良アプリ。

ぜひ使ってみてください。

というところで、今日はここまで。