読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

NDフィルターを使ってみました。使いこなすには、もう少し時間がかかるかも。

カメラ カメラ-周辺機器 商品レビュー

先日、2回目の花火撮影をしてきたのですが、実はその時、NDフィルターを使ってました。

NDフィルターとは、レンズに付けるサングラスのようなもので、撮影時の光の量を減らすことのできるものです。

花火が連発で上がると、光の量が多すぎて、そのまま撮影すると真っ白な写真になってしまいます。

それを防ぐのがNDフィルター。

と書いておきながら、僕も使い方をよく分かってないのですが (^_^;)

そういう時は、まず使ってみようということで、ヨドバシカメラに行ってきましたよ。

 

買ったのはこちら

f:id:mayoi_inu:20150805002152j:plain

Kenkoから発売されているNDフィルター「光量減少用 PRO ND8」です。

お値段、1,080円。

店員さんに言って、とりあえず一番安いのを見繕ってもらいました。

 
 
f:id:mayoi_inu:20150805002322j:plain

レンズのサングラスですので、黒いです。

レイバンです。

 
 
f:id:mayoi_inu:20150805002420j:plain

減光できるレベルもいろいろあるようですが、一番スタンダードなタイプであるND8をチョイス。

光の量を1/8にできるのだそうですよ。

相変わらず、ピンときませんけども。

 

撮ってみた結果

まず、NDフィルターなしの写真。
初回の花火撮影時のものです。
シャッターを長時間開いていると、やっぱり白くなっちゃいますね。

f:id:mayoi_inu:20150805002734j:plain

f:id:mayoi_inu:20150805002743j:plain

 
 
続いて、NDフィルターをつけて撮影したもの。
先日の恵庭市での花火大会のもの。

f:id:mayoi_inu:20150805002821j:plain

f:id:mayoi_inu:20150805002831j:plain

 
まったく同じ写真を撮り比べたわけではないので、はっきりとは比較できませんが、それでも白くなってる部分がかなり減ってるのと、背景が真っ黒になってるのが分かります。

 

もう少し撮ってみた

ちょうど、月がとても明るくて綺麗だったので、ちょっと撮ってみました。

シャッタースピードを変えての撮影です。

f:id:mayoi_inu:20150805192443j:plain

f:id:mayoi_inu:20150805192453j:plain

 
 
そして、これにNDフィルターを付けてみたのがこちら。

f:id:mayoi_inu:20150805192522j:plain

おぉ〜。

4秒での撮影と、30秒での撮影が、ほぼ同じように撮れました。

なるほど、ND8は、光の量を1/8にするフィルターですので、数字的にもそのとおりになりましたね。

 
ふむ。

分かったような、分からないような?

理屈は分かったけど、いまいち有用性を理解しきれていないような?

このあたりは、もう少しいろいろ撮っていけば、もっと有効に使える場面がでてくるのでしょうか。

それまでは、いろいろ勉強していこうと思います。

 
参考になりそうな記事:

 

あとがき

  “まよい犬  

とりあえず、持っておけば、また使いたい場面が出てくるはず。

それまで、カメラポーチに入れてカメラと一緒に持ち歩いてみます。

というところで、今日はここまで。