読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

虫刺されについて思うこと。

生活 生活-雑感

本日はただの雑談です。

一ヶ月程前に、ホタルを撮影しに沼田町へ行ったのですが、この時、えらく蚊に刺されました。

おおよそは完治したんですが、今だに痒いのが頭を刺された箇所。

もう1ヶ月経つのに、なかなか治りません。

痒み止めの軟膏を塗ったりするのですが、頭って、洗うじゃないですか。

その時にゴシゴシとこすっちゃうので、それをトリガーに痒くなるんですよ。

刺された箇所も多くて、いまだに5,6箇所が痒いです。

 
f:id:mayoi_inu:20150806202416j:plain

 

虫刺されって

こじらせると長引くんですよね。

かきまくると真っ赤になって腫れ上がるのは、昔何度もやりました。

しばらくなかったんですが、頭を大量に刺されると、さすがにきっついです。

掻いくと血が出たり、そこにかさぶたができたり、謎の液体がでてきてカピカピになったり。

一応は、いろいろ対処法を調べたのですが、痒み止めを塗って、搔かないでやり過ごすのが一番良いように感じます。

でも、シャワーに入るたびに擦っちゃうんだよなぁ。

うむぅ。

まだまだ長期戦になりそうな気配。

 

 
それはそうと、虫刺されって、一箇所刺されると、同じような場所に刺されるイメージがあります。

なんの根拠もないんですけれども。

これを感じるのは、めずらしい場所を刺された時。

耳とか、足の指とか、普段はあまり刺されないようなところを刺された時、なんでか更に刺される印象。

謎の液が蚊を呼んでるような?

仲間たちを呼び寄せているような?

食べ物だって、何もつけないよりソースがかかってたほうが美味しいですし。

ホットケーキに蜂蜜かかってる感じ?

そんな感じがします。

まったく根拠ありません。

 

 
虫刺されって、どこが一番嫌ですかね。

個人的に嫌だったのは、

  • 足の裏
  • くるぶし
  • 人差し指の第一関節の横あたり
  • くちびる

あぁ、最後のは嫌だった。

痛いのと、痒いのと、気持ちい、あ、なんでもないです。

あとは、皮が薄い箇所は、痛痒くて嫌。

といっても、刺される場所は選べないので、なすがままなのです。

結局は、厚手の衣類で守るしかないのかな。

 

あとがき

  “まよい犬  

僕は結構、虫に刺されやすいので、毎年こういうことを考えてる気がします。

あぁ、バリアー張りたい。

というところで、今日はここまで。

こんな記事も掻いて書いてます