読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

ブロガー同志の対面会話がもたらすモノ。

ブログ関連 ブログ関連-運営

先日、札幌ブロガーでミニマリストのメグさんとランチをご一緒して来ました。

以前の勉強会では、バタバタしていてあまりお話しできませんでしたが、今回1対1でお話しさせて頂きまして、ブロガーさんとの対話はやはり楽しいものだという事を改めて感じました。

前にも一度、似たような事を書きましたけど、もう一度整理してみます。

 
はてなでは紹介するまでもないくらい有名でしょうが、一応リンクを。
メグさんのブログ: 楽に生きる方法

 
f:id:mayoi_inu:20150815225714j:plain

 

顔が見える交流がもたらすモノ

ブロガー同志の交流は、どうしてもネット上で、文字だけのコミュニケーションになります。

住んでる土地が違う人が多いですから、当たり前ですし、だからこそいろいろな人と話せて楽しい。

でも、

ネット上だけの交流って、とっても薄い。

なんというか、

人と話しているようで、人じゃないような。

本当にその人がいるのか分からないまま、架空の人物と会話しているような。

そんなフワッとした感覚があります。

それが「実際に直接会って話をする」と、どうなるか。

顔が分かります。

声が分かります。

表情が分かります。

人と会話する時って、そういったものを総合的に捉えながら話をするわけです。

その中で、その人の『人となり』を理解できる。

一度でも、直接会って話をすると、普段は文字だけの交流でも、相手の顔をイメージできる

これでようやく、「架空の存在」ではなく、「本当の人」と交流するイメージができるんだと思います。

いや、もちろん、会ったことがなくても、相手は実在するのでけれども。

自分の頭の中のイメージの話です。

人と関わりを持つという点において、やっぱり「実際に会って話をする」って大事なのですよ。

 

メグさんとの話

まぁ、ブログの話がほとんどだったのですが。

 ブログに取り組むスタンスやら、
 おおよそのPVや収益、
 次回の勉強会について、
 定期参加している読書会について、
 人との付き合い方、

などなど、話題は尽きませんでした。

やっぱりね、ブロガー同志って、絶対的な共通話題があるので、ほぼ初対面でもスッと会話ができて楽しいです。

そして、メグさんの印象。

結構話す方なのですね。

前回の勉強会の時は、いろいろ忙しくされていたのに加えて、かなり緊張されていたようで、ほとんど話もできず、あまり話さない方なのかとも思ってましたけれど。

そんなことは全然なく。

静かなトーンで温かみがある感じで、とても話しやすい方でした。

やっぱりね、

固定ファンの多いブロガーさんって、人間的に好かれるモノを持ってるんですね。

単に書いてる内容だけじゃなくて。

そういうのも含めて、人気があるのだと。

ブログ開設から1年も経ってないのに、はてなの読者数が500人を超えてるような人って、たぶん、実際に会っても好印象の人が多いんじゃないか、と。

そんなふうに思うわけです。

 

印象的だった言葉

今日のお話の中で一番印象に残ったのは「ブログでは自分の考えを発信したいし、読みたいブログも考え方を書いたもの」という言葉。

これ、僕に足りてない部分なんです。

ブログのスタンスもいろいろありますが、個人的に今、漠然と思っているのは、僕のブログには「自分ブランド」が足りないなぁという事。

固定読者がつきやすいブログって、「書いている人」に興味があって、人が集まるんですよね。

例えば、「こんなふうになりたい!」と思ったら、その人を模倣します。

そしたら、その人の普段の行動も気になってくる。

こうなると、その人がどんな内容を書いても、読者が集まります。

これは強いです。

別の例えをするならば、芸能人でも「この人おもしろい」と思ったら、その人が出演する番組を見たくなります。

これも、人を追いかけて、人が集まる。

強い。

まぁ、狙ってそこに辿り着けるとは限らないのですが、少なくとももう少し「自分ブランド」を意識してもいいのかな、と。

具体的には、「もう少し自分の考え方を発信しておいたほうがいい」のだろうと。

その結果、それが受け入れられるかどうかは別の話なのですが、発信だけはしておけば、自然と「個」が浮かび上がってくるかもしれない。

最近は正直、ブログのアクセス数が頭打ちになりかかってます。

そこからもう一皮剥けるには、このへんなんだろうと思ってます。

 

個人的に嬉しかったこと

僕のブログと、僕自身について、メグさんが感じる、客観的な印象を話してくれました。

こればっかりは、自分じゃ分からないので、とても貴重なご意見。

しかも褒めて頂けまして。

具体的には、

 文章の砕け具合がちょうど良くて読みやすい、とか、

 分かりやすい表現で書いていて文章力がある、とか、

 内容が丁寧だ、とか、

 文章の印象と、実際に話した印象と、に違和感がない、とか、

 イケメンすぎて、芸能界デビューしないのが不思議だ、とか、

 
そんなに褒めても何もでないぞバカヤロー、でへへへへへへ。

すいません、イケメンは嘘です、超ブッサイです ( ̄д ̄;)

 
それはそうと、

マジメな話、こういう客観的な感想は、とても励みになります。

素直に嬉しかったです、ありがとうございました <(_ _)>

 

ブロガーは、外に出ると更に楽しくなる

普段、交流があるブロガーさんなら、実際に会って話をしても、ほぼ間違いなく楽しいと思うのです。

そして、やっぱり直接会うって、とても意味アリです。

僕も最近になって、こういう活動をしだしたのですが、もしまだ一度もオフ活動をしたことがないブロガーさんがいたならば、声を大にして言いたい。

チャンスがあれば、どんどん会ったほうがいいですよ!

理由は冒頭で述べたとおり、「顔をイメージできて、初めて人対人のイメージができるから」。

 
でも、

オフ会って、誘いが来ないと行きづらいし、自分から開催しても人が集まらないし、とか、いろいろありますよね。

僕もそうです。

なので、そんな人にはこう言いたい。

少なくとも、住んでる地域は常に公表しておきましょう。

プロフィール欄に書いておいてもいいかもしれない。

そうすれば、誰かからお声がかかるかもしれませんよ?

受け身な方法ではありますが、最初のとっかかりとしては良いかと思うのですよ。

実際、僕もそうした瞬間、オフ会のお誘いを受けましたし。

ちなみに僕は、北海道の札幌圏です。

 

あとがき

  “まよい犬  

僕自身も、最近動き始めたばかりですが、これから徐々に増やしていきたいです。

というところで、今日はここまで。