読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

freetelのSIMフリーガラケー「Simple」が初日で完売! 初物はやはり注目度が高い!

MVNO MVNO-freetel IT通信 IT通信-スマホ端末

f:id:mayoi_inu:20150825214743j:plain

 
先日予約開始された国内初のSIMフリーガラケー「Simple」。

初回出荷分は初日で完売したようです。

 

「日本初」SIMフリーガラケー、想定以上の人気 初回入荷分を1日で完売 FREETEL

「FREETEL」ブランドでSIMロックフリー端末を製造・販売するプラスワン・マーケティングが8月24日に予約受け付けを開始した、「日本初」というSIMフリーのフィーチャーフォン(ガラケー)「Simple」の初回入荷分が初日で完売した。

 
すごい人気ですね。

端末も5,980円と安いのも魅力のひとつでしょうか。

最近はカメラばかり弄っていて、このへんの情報に疎くなってきているので、今日は久しぶりにちょっと整理してみますよ。

 

「Simple」の良さとは

FREETEL FT142F-simple 特長|機種一覧|FREETEL(フリーテル)

 
さて、この「Simple」。

なにがいいのでしょうか?

簡単に特徴を挙げてみます。

  • 端末が安い。5,980円。
  • 電話特化なので、バッテリーが1週間くらいもつ。
  • Simple専用プランなら、SMS付きで月額899円。
  • SIMフリーなので、SIMカードサイズ(標準SIM)が合えば、大手キャリアSIMも使える。(UMTSなのでauは使えない。)
  • freetelのプランを使えば、2年縛りなし。
  • 「通話料いきなり半額モード」があるので、freetelプランでも30秒/10円。
  • デュアルSIMなので、海外滞在時などに、2枚のSIMを使い分けられる。

 
さて、こう見ると、通常のガラケーとの違いはなんでしょうか。

掛け放題プランとの比較は意味がないので、ここではドコモの最安で考えます。

最安はFOMAのタイプSSバリューでファミ割50か、ひとりでも割50をつけて、月額934円にした場合。

freetelとの月額差は誤差の範囲。

通話料はちょっと違いが出てきますが、このプランを選ぶ層は、基本、発信をあまりしない人だと思いますので、これも誤差の範囲。

とすれば、

「2年縛り」の有無が大きいでしょうかね。

最近では、2年縛りがなくなるかもしれないというニュースもあったりますが、現時点ではあくまで噂。

ここを重視するとすれば、十分価値がありそうです。

もうひとつは、「デュアルSIM」。

SIMカードを2枚挿せますから、海外での使用時には重宝します。

海外で日本のSIMをそのまま使うと電話代がとんでもないことになります。

ですが、海外SIMにしてしまうと、電話番号が変わるので、受信には不都合がでる。

デュアルSIMなら、発信には海外SIM、受信には日本SIMということができますのでね。

つまり、「Simple」がオススメの人は、

  • 2年縛りが嫌な人
  • 海外へ行く事が多い人

ってことですかね。

 

気になる点

その他、ちょっと気になる点もあったり。

まだ情報が少ないので、なんとも言えない部分ですが。

  • MNPには対応しているのか?
  • FOMAプラスエリアには対応しているのか?
  • 解約金はあるのか?
  • 防水じゃない?

などなど。

このあたりも含めると、最初は様子見がいいのかもしれません。

と思ってたら、Keroさんがこんな記事を書いてました。

行動がすばやい!

keroctronics.hatenablog.com

 

とはいえ

最近は、スマホを持たない人もちらほら見かけるようになってきました。

そんな人でも、電話だけでもあると便利かもしれません。

月額899円で、電話とSMSが使えて、端末も5,980円、解約もいつでもできる(一定期間は不可かもしれません。要確認)とすれば、ニーズはあるでしょうね。

実際、初回出荷は完売しているわけですしね。

 

あとがき

  “まよい犬  

ようやく出てきた、格安ガラケー。

選択肢は多いほうがいいに決まってます。

他社も黙ってはいないでしょうから、ここから更に良い物が出てきてほしいです。

というところで、今日はここまで。