読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

初心者が初めて買うデジタル一眼はどれがいいか? 僕の思考の過程をお話しします。

カメラ カメラ-カメラ本体

デジタル一眼がほしいです。

って、実はもう買ったんですけれども。

もうじき届く予定です。

でも、僕はカメラに興味を持ち始めてまだ数ヶ月。

どんなカメラが買えばいいか、全然分かりませんでした。

なので、ここ1ヵ月くらい、ずっとどんなデジタル一眼が良いのか調べてました。

その中で、どういう点がポイントなのか。

僕なりに整理できましたので、書いておきます。

 
f:id:mayoi_inu:20151007000904j:plain

 

一眼カメラ選びが複雑な理由

それは決めることがとても多いからです。

僕が最終的に機種を選ぶまでに、決めなければならかなったことは、ざっとこんな感じ。

  • デジタル一眼か、ミラーレス一眼か
  • フルサイズか、APS-Cか
  • Nikonか、Canonか
  • 欲しいレンズはどれか
  • どのモデルにするか

 
これだけあるから訳がわからないんですよね。

普通の買い物だったら、「どのモデルにするか」くらいですよ。

でも、一眼カメラは、上記のことが全部絡み合ってるので、とっつきにくいわけです。

以下、もう少し詳しく書いていきます。

 

デジタル一眼か、ミラーレス一眼か

一番最初に悩んだのはここでした。

これ、なにが違うの?

2つの構造的な違いは、別サイトで確認してもらうとして、特徴の違いだけ考えます。

本当に簡単にだけ整理すると、こんな感じ。

▶デジタル一眼:重いけど、レンズの種類が豊富。
▶ミラーレス一眼:軽いけど、レンズの種類が少ない。

 
なので、軽さを重視するならミラーレス、いろんなシチュエーションで綺麗に撮りたいならデジタル一眼、ってことになります。(ざっくり言うとですけども)

もちろん、デジタル一眼でも軽い機種はあるし、ミラーレスだって、それほどこだわらなければレンズを取り替えて撮影できます。

このへんは、本当に使い方次第なのですが、女性だと、レンズにお金をかけるよりも軽いほうがいい、って人も多いようです。でも、携帯性を重視するなら高級コンデジを買ったほうが幸せになれそう。高倍率ズームやマクロがほしいのでなれけばね。

過去記事: カメラ初心者の僕だからこそ言える、初心者へオススメする高級コンデジ4選! - いつもマイナーチェンジ!

 
僕はというと、もっと綺麗な写真が撮りたいから、こういうカメラを買おうと思ったわけで、やっぱりレンズが豊富なデジタル一眼が良いという結論になりました。

レンズが豊富ということは、中古市場でもたくさん選択肢があるということですし。

 

フルサイズか、APS-Cか

デジタル一眼と決めても、更に選ばないといけないのがセンサーサイズ。

カメラでいうセンサーとは、映像素子である光センサーのこと。

綺麗な写真を撮れるかどうか、一番重要なポイントです。左にあるほど綺麗に撮れます。

  フルサイズ > APS-C > マイクロフォーサーズ > 1型 > 1/2.3型 > 1/3型

これも簡単にだけ、整理します。

▶フルサイズ:綺麗だけど、値段が高い。
▶APS-C:安いけど、画質はフルサイズに劣る。

 
ここも財布との相談です。

画質優先で考えれば、当然フルサイズなのですが、これを搭載したカメラは平気で10万円以上します。20万だってざらにあります。しかも本体だけでその値段ですから、更にレンズも買わないといけません。それなりに揃えようと思ったら、30万とか。これが出せれば、フルサイズでいいですね。

とは言いつつ、実は、僕が一番最初にほしくなったのは、こちらのカメラ。

 

SONY ミラーレス一眼 α7 ボディ ILCE-7/B

SONY ミラーレス一眼 α7 ボディ ILCE-7/B

 
フルサイズ機なのに軽量のミラーレス一眼。値段も12万円くらいで、フルサイズ機としは破格の安さ。

これいいんじゃないの??

でも、いろいろ調べていると、本体は軽いけどレンズが重い。で、結局は総重量でそれなりの重さになっちゃうのと、更にはレンズの種類がまだ少ない上に、レンズの値段がすごく高い。それで、うむぅと悩んでしまいました。

そして、いろいろ調べて、悩んで、だんだんAPS-C機が十分という方向へ傾いていきます。APS-C機は、エントリーモデルならば実売5万円くらいからあります。中古ならもっと安い。それに、フルサイズほどではないにしても、素人が趣味で撮るには十分な画質が得られます。

APS-C機で十分だわ!

最初は、どうせ買うなら、最初から一番いいものを、と思ってフルサイズ機を探していたんですけど、やっぱり高すぎです。その値段に見合ったほど、カメラに没頭して綺麗な写真を撮りたくなるものかどうか。そこまでは分かりませんでしたので。

どうしてもフルサイズ機がほしくなったら、その時にまた考えます。

 

Nikonか、Canonか

更に、まだ決めなければならない事があります。

それは、どこのメーカーのカメラを買うか。

なぜそれが重要かというと、使えるレンズがメーカー毎に違うからです。

Nikonのカメラに、Canonのレンズは付きません。(アダプターとかあるのかな。このへんはあまり詳しくないです。)なので、一度カメラとレンズを買うと、ずっとそのメーカーと付き合っていくことになります

デジタル一眼の場合は、カメラ本体とレンズを別々に買いますが、レンズは資産と言われています。カメラ本体は時代によって進化していき、新しい物に買い換えたりしますが、レンズはずっと使える物を多いそうです。その時、持っているレンズを生かそうと思えば、当然ながら同じメーカーのカメラに買い替えることになります。

最初の選択が、その後ずっと影響するのですね。

でも、カメラの事がよく分からない人間が、将来のことまで考えて決めることなんてできませんよね。僕も全然分かりませんでした。 そんな中で調べているうちに耳に入ってきたのが、

風景と撮るならNikon、スポーツやペット等、動きのあるものを撮るならCanon、という言葉。

デジタル一眼は、この2社のシェアが圧倒的だそうで。シェアが大きいって、素人にとっては大事です。

スマホで言うと、iPhone。周りで使ってる人が多いと、いろいろ聞けるし、情報にも溢れています。

多いは正義!(あぁ、日本人)

なので、僕はこの2社から選ぶことにして、なおかつ風景撮影がメインなのでNikonに決めました。

一応、家電量販店に行って、現物も触ってきましたけどね。メーカーによって操作感も違うはずですので、実際に体験しないで決めるのは危険ですから。その上で、操作感ではどちらも大差がないと分かったので、当初の予定どおりNikonでいくことにしました。

 

どのレンズが欲しいか

これも重要なことなのですが、初めてデジタル一眼を買おうとしている僕には、どんなレンズがいいのかさっぱり分かりませんでした。

このレンズが欲しい!っていうのは、既にデジタル一眼を使っている人間じゃないと、でてこない感情ですよね。

なので、

ここは考えようがありません。

しいて言うならば、Canonにはパンケーキレンズという、薄型のレンズがあります。

こんなの。

 

Canon 単焦点レンズ EF40mm F2.8 STM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF40mm F2.8 STM フルサイズ対応

 
薄型なので、軽くてスペースもとらない上に、高性能で安い、という素晴らしいレンズのようです。

このためにCanonを選ぶ人もいるくらいだとか。

これに魅力を感じるのならば、Canonがいいかもしれませんね。Nikonにはこういうパンケーキレンズはありませんから。

あ、あと、レンズ選びで重要なのが、もうひとつ。

ASP-C機で使えるレンズは、ASP-C専用のものと、フルサイズにも対応しているもの、の2種類があります

将来的にフルサイズにするかもしれない人は、レンズもフルサイズ対応にしたほうが良いです。

とはいっても、選びだすと、欲しくて安い物は、APS-C専用だったりするのですけどね.....。

 

どのモデルにするか

ようやく最後の選択です。

ここまでくれば、あとは予算と好みで決められます。

今現在のNikonのAPS-C機は、こんな感じ。

  • D7200 :約11.6万円、Wi-FI、防滴防塵。
  • D5500 :約7.8万円、Wi-Fi、バリアングル液晶、タッチパネル、超軽量
  • D5300 :約4.6万円、Wi-FI、バリアングル液晶、GPS、超軽量
  • D3300 :約4.2万円、超軽量

 
細かく言えば、描画性能なども差がありますが、素人に毛が生えた程度の僕にとっては誤差の範囲。

雪国の僕には、D7200の「防滴防塵」はとても魅力的だったのですが、いかんせん重い!ヨドバシで触ってきたのですが、数分持っているだけで、結構重さを感じました。デジタル一眼は重いものだ、というイメージはあるにはあったのですが、実際に持ってみると、その重量感はかなりのもの。はたして、これを常に持ち歩いて撮影するだろうか......という不安にかられました。

最安モデルのD3300は、本当に必要最小限すぎて、Wi-Fiもないし、液晶も固定だし、ちょっと物足りない。

D5300は安くて良さそうなのですが、発売されたばかりのD5500についているタッチパネルがとても便利そうでした。

ということで、

僕がたどり着いたカメラがこちら。

 

 
決めたポイントはこんな感じ。

  • とくかく軽い! ゴツイけど、長時間持ってても疲れない軽さ。
  • グリップが深くて、持ちやすい。
  • タッチパネルを一度使ってみたい。

 
長かったですねー。

ここまでたどり着くのに。

ざっとだけ文章にしても結構かかりましたが、これを決めるまで1ヵ月くらいかかってます。

買うか買わないか悩んでたんじゃなくて、買うのは決めた上で、どれにするか悩んで1ヵ月です。

選ぶ上で決めることが多すぎですよー。

分かってくれば、逆にそれが楽しいんですけれどもね。

それと、実はもうひとつ、言いたい事があるのですが、

長くなりすぎなので、それはまた、別のエントリーで。

 

あとがき

  kb22icon250x250  

僕がいろいろ調べながら、悩んだ過程を書いてみました。

デジタル一眼に興味のある人の参考になれば幸いです。

というところで、今日はここまで。

高級コンデジに興味あるかたは、こちらをどうぞ