読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

初めてのLCC!バニラエアは快適でしたよ。

生活 生活-雑感

先日、初めて格安航空というものを利用しました。

感想を一言でいうと、「全然問題なし!」

時間に厳しい制限のない旅ならば、まったく問題ありません。

LCCについての細かな話は別サイトで見てもらうとして、おおよその流れを書いておきますね。

 
f:id:mayoi_inu:20151017182945j:plain

 

搭乗手続き

僕は北海道民なので、新千歳空港での例になります。

 
P1030248.JPG

カウンターは1階にあります。
ANAやJALとは別ですね。

 
 
P1030247.JPG

1階の奥(というのか?)。
新千歳空港って、1階に降りたり2階に登ったりで、慣れてないと意外と迷っちゃいます。

 
 
P1030250a

ありました受付カウンター。
カウンターに行ってもいいですが、左手前には端末があります。
せっかくなので、そちらでやりましょう。

 
 
P1030251.JPG

こちら端末。
予約番号が必要です。

 
 
image

画面に指示に従っていけば、迷うところは全くありません。
サクサクでした。

 
 
P1030252a

こちらがチケット。
ペラッペラです。
ANAとかのように、最初に往復分のチケットが出るのかと思ったら、行きだけでした。
念のため、係の人に聞いてみたら、帰りは帰りで同じように端末でやってください、との事。
このほうが、チケットもなくさないし安心ですねぇ。

 
 
P1030259.JPG

格安航空は、乗り遅れると面倒なことになるので要注意です。
このへんは安さとのトレードオフですね。

 
更に、ここでとても大事なことが。
搭乗口の締め切りは、出発20分前までです。
なんだそんなの当たり前、とか思ったあなた、ちょっと待って。

 
P1030274a

新千歳空港での格安航空は、乗口が離れてるんですよ。
荷物チェックを通過して、搭乗口へ行っても、そこから更にバスに乗って5分くらい離れた場所まで移動します
大手の感覚で余裕かましてると、乗り遅れますよ。

もっと言うと、手荷物チェックゲートが物凄く混む!
こんな感じ。

 
P1030258

写真だとイマイチ伝わらないかもしれないですが、ゲートが少ないので、なかなか進みません。
一応は、出発40分前くらいから、ゲートが増えるので、多少は緩和されますが。
僕は8:00発の便で、7:10分くらいから並んだのですが、結構ギリギリでした
特に格安航空は、時間にはかなり厳しいようなので、余裕を持って手荷物ゲートをくぐったほうが良いです。

 
 
P1030275.JPG

ここまで来れば、さすがに安心。
飛行機は小さいですが......。

 
 
P1030282.JPG

窓から撮ってみました。
左奥に見えるのが、ANAやJALなど大手の搭乗口です。
かなり離れてますねー。
そりゃあ、バス使うわ。

 
 

機内にて

P1030285.JPG

格安なので、座席は狭いのかと思ったら、意外と幅広で快適でした。
前後のスペースも大手との違いを感じないくらい。

ただし、

離着陸時は、ちょっと不安定ですね。
特に、着陸時。
ジャンボジェットも多少のグラつきはありますが、格安空港は機体が小さいので、グラつき方が大きいです。
ちょっと怖くて、ずっと肘掛けを握ってました。
チキン健在\(^o^)/

 
 

成田空港に到着

無事に成田空港へ着いたわけですが。
ここでも注意点があります。
それは、電車が乗れるターミナルまで、物凄く遠いこと!

こんな感じの通路が600mくらい続いてます。

 
P1030296.JPG

これが、遠い、遠い。
成田空港からの電車は、スマホアプリの乗換案内で出発時刻をチェックしていたのですが、全然間に合いませんでした。
飛行機を降りて、小走りで走り続けて10分くらいかかります
普通に歩いたら、降りてから電車改札まで20分くらいかかるんじゃないですかね。
だって、連絡バスが運行してるくらいの距離ですから。
僕はそれを知らなかったので、ひたすら走ってました。
なので、成田空港から乗る電車は、到着時刻から30〜40分後のものを想定しましょう
 
 
P1030662.JPG

後から撮った地図がこちら。
到着が Terminal3 で、電車乗り口が Terminal2。
地図だと近そうですが、かなり遠いです。

 
 
P1030663.JPG

連絡バスは、こんな感じで運行してます。
タイミングが合えば、絶対乗ったほうがいいですよ。

 
 

成田空港から出発

P1030655.JPG

さて、例のごとく、電車の改札から、飛行機の搭乗口までは、やたらと遠いです。
荷物が多い人は、バスを使ったほうが無難ですよ。
24番乗り場から出てます。

 
 
P1030660a

黄色いバスが目印です。

 
P1030662.JPG

ただ、Terminal2から3へは、地図のルートを左回りで走るので、ちょっと遠回りで時間がかかります。

 
 
P1030672.JPG

帰りも同じように、端末から予約番号を入れてチケットを発行します。
空いてるうえに、とても簡単でした。

 
 
P1030679a

成田空港の手荷物ゲートは、とても広々してました。
新千歳空港と違って、格安航空だけのゲートの上に、ゲートの数もたくさんあったので、サクサク進みます。
時間にして、10分くらいですかね。

 
 
P1030717a

搭乗口の様子。
モザイクだらけで、訳が分かりませんが。

帰りは、飛行機の到着が遅れたようで、20分遅れの出発になりました。
まぁ、このくらいの事はよくある話ですね。

 

全体の感想

冒頭で述べたとおり、安いわりにとても快適でした。
僕はキャンペーンを利用できなかったので、チケット代は往復で26,480円。
大手なら、特割でも片道分くらいの料金です。
キャンペーンを使えば、片道2,000〜4,000円で買えますので、もっとお得に利用できますね。

天候での便トラブルなどがなければ、まったく問題ないレベルです。
あとは、出発時刻にだけは気をつけてさえいればOK。
利用する前は、ちょっと不安な点もあったのですが、使ってみると気にならないものですね。

 
最後に、おおよその感想や注意点をまとめておきます。

  • チケットは、行きと帰り、それぞれ発行する。
  • 新千歳空港では、出発時刻の50分程前から手荷物ゲートに並んだほうがいい。
  • 新千歳空港では、搭乗口から飛行機まで、バスで移動する。
  • 機体が小さいので離着陸時は、ジャンボジェットより揺れる。
  • 成田空港では、到着口(Terminal3)から電車改札(Terminal2)まで30分くらいかかる。
  • 上記区間は、連絡バスが走っている。

 
 
★格安航空チケットは、こちらからも購入できます。

 

あとがき

  kb22icon250x250  

これくらい快適だと、基本は格安航空でも良さそうに思えます。

今回は通常価格で買いましたが、キャンペーンを狙って数ヶ月前に買えば、電車並の料金で利用できます。

いい時代になったなぁ。

というところで、今日はここまで。