読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

最強の冷凍炒飯を、独断と偏見で決めたいと思う。

その他 その他-オススメ商品 商品レビュー

好きな食べ物は何かと聞かれたら、炒飯とカレーと答える広野です。

炒飯っていいよね。

シンプルな味付けで簡単に作れる上に美味しいという。

そんな炒飯が更に簡単に食べられるのが冷凍食品。

しかも、

結構おいしい。

僕は長らく、冷凍炒飯と言えばニチレイの『本格炒め炒飯』が最強と思ってたのですけれど。

ちょっと前にリニューアルしましたね。

参考リンク: ニチレイが30億円をかけて冷凍炒飯「本格炒め炒飯」をリニューアル - その意図とは - マイナビニュース

 
そんなのを思い出したら、急に食べたくなりましてね。

そして、一度食べたら、他のも食べてみたくなりましてね。

ちょっと、

食べ比べてみたわけですよ。

そして、今現在でも「本格炒め炒飯」は最強なのか。

確かめてみたのです。

 

ニチレイ 本格炒め炒飯

P1030811.JPG

はい、おなじみのパッケージに「新」の文字がついてますね。
さらに美味しくなったらしい。
どう美味しくなったのかは、上のリンクを見てくださいましね。

 
 
P1030812.RW2

100gあたり193kcal。
500g入りなので、全部食べると 965kcal。

 
 
P1030826.JPG

はい、ドン!
安定の黄金炒飯です。

味のほうは、炒飯好きの人が家で作った卵炒飯という感じ。
表現はちょっと微妙ですが、これが美味しいんですよ。
店で食べるプロの味には及ばないものの、自分で味付けして作るよりもずっと美味しいです。
あ、味覇なしの味付けでね。
味覇はチートだから。
美味しいけど、味付けという点ではチートだから。

 

 
さて、話は戻って、
コクという点では、その場で調理したものに敵わないものの、冷凍食品でここまでの味を出せるのは素晴らしい。
具材が少なめなのが残念ですが、やろうと思えば、自分で足すこともできますしね。
少ない具の中で、チャーシューは存在感を出してますね。
旨味たっぷり。
もう少し量があれば、もっと美味しくなるんですけれども。

 

味の素 具だくさん五目炒飯

P1030834.JPG

続いて、こちら。
これは、ニチレイの本格炒め炒飯と人気を二分する商品。
外すわけにはいきませんよ。

 
 
P1030835.JPG

全部食べると、868kcal。
他のと比べると、低めの数字ですね。
さすが五目炒飯。

 
 
P1030839.JPG

ほいキター!
結構、あっさりめのビジュアルです。
そして、具だくさんと言うわりには具材が少なく見えますが、ちゃんと中に入ってます。
混ぜてから写真を撮るんだったよ、ママン.....(;´Д`)

さて、お味のほうは。
もうそのまんま、ちゃんとした五目炒飯です。
いろんな具材の味がバリエーションになって、最後まで飽きさせない美味しさ。
さすが、冷凍炒飯の双璧を担うだけあります。

ただ、
この美味しさは、具材によるものが大きいのも確か。
五目なんだから、と言えばそれまでですが、炒飯というよりは五目ご飯寄りになっちゃってます。
ふむ。

 

味の素 焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハン

P1030799.JPG

商品名が長いです。
これ、とある2chまとめで、ウマい!との評判だったので買ってみたのです。
ニチレイの本格炒め炒飯を超える逸材だ、と。
そこまで言うなら、食べてみようではないか、ってことで。

 
 
P1030802.JPG

この炒飯、内容量が600gもあります。
普通の冷凍炒飯はほとんど450gくらいですから、1.5倍くらい。
450gだと、大食いの人間にはちょっと物足りない量なので、ちょっと嬉しいかも。
但し、カロリーも大盛りで、全部食べると1174kcal。
なかなかだな。

 
 
P1030797.JPG

さてさて、こちら。
「葱油が香る」というだけあり、袋を開けたこの段階で香りが凄いです。
食欲をそそるネギ油の香り。
炒飯って、使う油でも味が結構変わるんですよね。
ご飯を油でコーティングしますから。

 
 
P1030809.JPG

どーん!
写真だと分かりにくいですが、600gはなかなかのボリューム。
皿からも溢れ出んばかりの量でございます。
そして、レンジでチンしたホカホカ状態で、更に香りが漂いますね。

 
 
P1030810.JPG

さて、食べてみましたらば。
う、ウマい......(;゚д゚)
香りも素晴らしいが、味も素晴らしい。
味の決め手は、やはりネギ油。

そう。

炒飯って、炒める油で味がかなり左右するんですよ。
胡麻油を使うのか、ネギ油を使うのか、ラードを使うのか。
使う脂も、豚なのか牛なのか。

そして、この炒飯。
ネギ油で正解だわ。

この炒飯は、具材うんぬんじゃないですね。
純粋にご飯にコーティングされたネギ油の勝利。 もちろんマー油もあるんでしょうが。
これは美味しい。
ちょっとビビる。

 

1回食べただけじゃ分からないので

それぞれの炒飯を、もう一度食べ直しました。

もっと言うと、食べ直しは、200gずつくらいをレンジでチンして、3種類をちょっとずつ食べ比べてみたのです。

やっぱり別々に食べるよりも、1口ずつ順番に食べ比べると、味の違いがはっきり分かる。

そして、こういう食べ方って凄く楽しい!

利き炒飯というか、なんというか、味の違いを感じながら食べるって楽しい!

こりゃあ、ちょっとハマるかもしれない。

いい食べ方を見つけたぞ、って、ちょっと脱線してしまったい。

さてさて、

3つを食べたわけですが、最強を決めるというからにはこれじゃ終わりませんよ。

もうひと勝負いっときました。  

 

コンビニシリーズ

P1030874.JPG

続いて、こちらはコンビニに売ってる冷凍炒飯。
上はローソン。
下2つはセブンイレブン。

最近はコンビニの冷凍食品は侮れないんですよね。
特にセブンイレブンのやつはクオリティが高い。
最強を決めるには、外せいないわけです。

 
 
P1030874a

1袋200gくらいなので、ぞれぞれ食べ比べてみましたよー。
色合いがちょっとだけ違いますね。

 

ローソン パラっとふっくら炒飯

P1030889.JPG

まず一口。
なんだこれ、すごい独特な味がします。
第一印象は、炒飯の味じゃない。
なんというか、五目ご飯に近い感じ?
たけのこ感が強いというか。
でも、味はしっかりしていて、これはこれでなかなか美味しいですよ。
炒飯を求めると、ちょっと違う気もするけれども、賛否が分かれる味かも。

 

セブンイレブン 直火炒め香味炒飯

P1030887.JPG

おおう、これは香りが強いです。
さすが香味油。
風味って、美味しさにおいて重要な役割があるんですよね。
味だと思ってたのが、実は風味だったなんてことは、よくある話。

さて、食べてみましたら、
ご飯全体の味は一番薄味ですね。
肉や貝柱にしっかり味がついていて、具材と一緒に食べて美味しい炒飯。
ただ、具材が少なめなので、全体的に味が薄い印象でした。

 

セブンイレブン 五目炒飯

P1030888.JPG

色が一番濃いですね。
そして、その見た目どおり、ご飯にしっかりと醤油の味がついてます。
うんうん、これぞ炒飯という感じ。
3つの中では、一番炒飯らしい炒飯。
醤油の存在は偉大だなぁ。

そして、意外と黒胡椒も効いてます。
なかなかいい具合のペッパー感。
しっかりした醤油味と相まって、満足感が高い味に仕上がってます。
具材も満遍なく散りばめられてるし、とても美味しい。
やばいな、セブンイレブン。
こりゃ、完成度高いですぞ。

 

6種類の冷凍炒飯を食べて

こうやって改めて食べてみると、どれもクオリティ高いですね。

このクラスの炒飯を、いつでも食べられるなんて、いい時代になったものです。

さてさて、

今日のこの中から、独断と偏見で現時点最強を決めねばなりません。

悩ましい.....のかと思ったら、そうでもなかった。

食べ終わった瞬間、あれだな、と。

では、

発表します。

僕が決める最強の冷凍炒飯は、

 
 
 
 
 
 
 
 
 
焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハン!

P1030799.JPG

 
こいつに決定〜!

理由は、ただ単純に美味しいから

ネギ油、好きなんすよ。

自分で作るくらいですのでね。

こんな感じで。

 
もうひとつ付け加えるなら、こういう味の炒飯って、店でもあまりありません。

店で食べられるなら、そこに行けばいいんですよ。

でも、そうじゃないところが希少価値を高めております。

冒頭でも書きましたが、冷凍炒飯といえばずっとニチレイの「本格炒め炒飯」だと思ってましたが。

いやぁ、牙城が崩れましたねぇ。

しかも、

今回の6商品に順位を付けるならば、こんな感じ。

①味の素 焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハン
②セブンイレブン 直火あぶり焼豚の五目炒飯
③味の素 具だくさん五目炒飯
④セブンイレブン 香味油と干し貝柱のうま味 直火炒め香味炒飯
⑤ローソン パラっとふっくら炒飯
⑥ニチレイ 本格炒め炒飯

 
ニチレイ、まさかの6位!

世代交代も甚だしい。

時代って変わるもんですなぁ。

まったく、まったく。

一応、一言ずつコメントを言うならば、

▼②セブンイレブン 直火あぶり焼豚の五目炒飯
味付けがしっかりしてるのがポイント。
醤油ベースの王道の味でありながら、ちゃんと美味しいです。

 
▼③味の素 具だくさん五目炒飯
具材の勝利。
いろんな味がするのは、普通に美味しい。

 
▼④セブンイレブン 香味油と干し貝柱のうま味 直火炒め香味炒飯
香味油がアクセントで良い。
具がもっと多かったら、上位に食い込んだかも。

 
▼⑤ローソン パラっとふっくら炒飯
味がちょっと変わってるので、この位置に。
嫌いじゃないですけどもね。

 
▼⑥ニチレイ 本格炒め炒飯
美味しくないわけじゃないですが、他社の台頭が凄すぎて、比べて食べるとちょっと物足りない。
ニチレイには、別路線で新しい商品を出してほしい。

 

どこで買える?

ちなみに、味の素とニチレイのは、どちらもスーパーで普通に売ってます
Amazonで買えるものもありますので、一応貼っておきますね。

 

あとがき

  kb22icon250x250  

異論は大いに認めます。

逆に、もっと美味しい冷凍炒飯があったら、教えてほしい〜。

というところで、今日はここまで。

 

この後、味覇を使って調理してみました