読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

Excel のカーソル移動は、Tab と Enter でやると便利ですよ!

Windows Windows-Tips IT通信 IT通信-Windows

Excel 使ってますかー?

法人では、まだまだWindowsマシンが多いので、仕事でExcel を使っている人もたくさんいると思います。

そんな毎日使う Excel を、ちょっとだけ便利に使う方法を書いておきます。

 
f:id:mayoi_inu:20150929222446j:plain

 

カーソル移動の方法

Excel でカーソルを移動させる時は、どうやってますか?

マウスでクリック?

矢印ボタン?

遠くにジャンプさせる時は、ショートカットが便利なんですが、普段使いの場合は、近い場所を上下に移動できれば十分ですよね。

いや、上下というよりも、右&下で十分です。

つまり、

先に結論を言ってしまうと、

Tabキーを押すと、カーソルは右へ移動

Enterキーを押すと、カーソルは下へ移動。(設定で右になってる場合もあり)

この2つで、普段使いとしてはOKなんです。

 
f:id:mayoi_inu:20150929214319j:plain

f:id:mayoi_inu:20150929214329j:plain

 
ちょっとだけ特殊なのが、Tabキーで右移動した後に、そのままEnterキーを押すと、カーソルは最初にあった列上で1つ下に移動します。

図でいうと、こう。

 
f:id:mayoi_inu:20150929214508j:plain

Tabキーで移動を始めたのは、B列が最初だったので、B列上で下に移動するかたち。

これは表の項目を順番に入力する時には、とても便利ですね。

1行ずつ順番に入力できますので。

 

Enterキーの移動設定

ちなみに、Enterキーを押した時の動きは、オプションの詳細設定からできます。

画像は Excel 2010ですが、2013でもおおよそ同じ場所にあるはずです。

 
f:id:mayoi_inu:20150929215554j:plain

 

慣れると快適

最初はちょっと戸惑うところもありますが、この移動方法に慣れると非常に快適ですよ。

全てキーボードだけでできますし、かつ、指の移動を最小限に抑えられますから。

矢印ボタンだと、ホームポジションから指をはずさないといけないので、結構不便なんです。

やってない人がいたら、是非やってみて下さい。

 

あとがき

  kb22icon250x250  

仕事で毎日 Excel を使う人なら、覚えておいて損はないです。

というところで、今日はここまで。