読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

2015年 一番おもしろかった記事ともっと読んでほしかった記事

ブログ関連 ブログ関連-運営

ゆきぼう (id:potatostudio) さんからバトンが回ってきました。

ハイパーリンクチャレンジ。

 
inkyodanshi21.com

 
人事のように見ていると、自分にもくるわけですね。

「それも……2人も同時にだ………谷沢……」

もう一方からもバトンを貰いまして。

んで、聞いたら明日(12/20)で終わりだって言うじゃありませんか。

今日と明日で1つずつ。

が、が、がんばりますううう!

 

自分が関わった記事

自分が関わったというか、僕はブログを書いているので、自分で書いた記事になります。

自分が書いた記事をおもしろいかどうかって、なかなか判断できないのですが。

もっと読んでほしかった記事ってことでもあるのかな、と。

これもっと評価されてもいいんじゃない?ってやつ。

1年もブログ書いてると、ありますよ、うんあります。

こちら。

 
www.mayoinu.com

今日時点で一応は 88ブクマついているのですが、自分としはもっといくと思ってました。

なんという自信過剰。

これおもしろいやろ!と思ったんですけどねぇ。

全然シェアされなければ、まだ納得できたんです。

運悪く日の目を見なかったのね、なんて思えたのですが。

それなりにシェアされて、意外と伸びなかったのが切なかった。

おもしろい内容だと思ったんですけど。

時間も結構かかってまして、カードをちょっとずつ削っていくのに2時間くらいかかってたかな。

削り過ぎないように気を使っての作業でしたから。

頂いたコメントで「溶かせ」ってのがあって、うあーなるほどおお!と思ったんですけどね。

そんなの知りませんもん。

削るしかありませんもん。

そんな思いでいた、モヤモヤ満載の記事。

せっかくの機会なので、もう一度晒してみます。

 

2015年 一番おもしろかった記事

ブログを書いていると、他の人のブログも読むようになりまして、今年は生きていた中で一番ブログを読んだ年でした。

だからこそ、どれが一番おもしろかったかと聞かれると、多すぎてもうなにがなにやら覚えてません。

そんな中でも、ふわっと脳裏に蘇ってきた記事がこちら。

 

omocoro.jp

 
言わずと知れた天才 ARuFa氏のエントリー。

読み物としておもしろい文章を書く人はたくさんいますが、ネット上のエンターテイナーとしてはこの人が一番だと思います。

感性がまさに天才。

この人、すぐに脱ぐんですが、これは「脱ぎなし」で素晴らしい出来!

こういうのを閃くのって経験じゃ無理です。

真似できないからこそ凄いんですけどね。

この手の感性の凄さって、言葉で表現しようと思ってもなかなか難しいですね。

「凄い!」としか表現できないというか。

ここまでくると、完全に芸なんでしょうね。

この方、テレビとかに出ないのかな。

そのうち露出するようになるのではないかと思うのは僕だけでしょうかね。

逆に、そういう使い方をしないと、この個性はもったいないです。

 

あとがき

  kb22icon250x250  

パッと思いつくままに書いてみました。

本当はバトンを渡す企画なんですが、明日で終わりなのでバトンなしです。

というところで、今日はここまで。