読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

2015年の自分のブログを振り返って

ブログ関連 ブログ関連-運営

IMG20151230

 
今年もあと2日。

エントリーも今年はこれで最後です。

なので、今年のブログ活動を少し振り返って締めようかと思います。

 

年初のエントリー

2015年1月1日に書いたのがこちら。
 

 

1000文字を目安に毎日更新する、という内容。

ブログを始めて3ヵ月くらいの時期で、とにかく記事数を増やそうと思いが一番にきてました。

そしてこの頃から、1記事書くのに時間をかけすぎていると感じ始めています。

1記事2〜3時間はかけすぎだからなんとかしたい、と。

まさか、この後更に時間をかけていくようになるとは思ってませんでした。

毎日更新している頃は、普通に3〜4時間かけてましたから。

つまり、年初に目指した内容とは違う方向に行っちゃったわけです。

なんとも不甲斐ない。

 

100記事目のエントリー

 
こちらは2015年1月21日に書いたもの。

年明けからそれほど経っていませんので、最初の記事と方向性はそれほど変わってないのですが、毎日更新を続けるにあたって少し具体的な実現方法を書いてあります。

ポイントは2つで、
 ①カテゴリを広げる。感想記事もありにする。
 ②予備記事を最低ひとつは下書き保存しておく

内容はともかくとして、毎日更新にこだわった結果、時間のない中でどうやって続けるかを考えた内容です。

特に、②は大事でしたね。

ストックがないと、仕事がちょっと忙しくなったら途端に厳しくなりますから。

でも、1記事に3時間かける僕ですから、ストックといっても平日はちょっとキツくて、土日に書き溜められなかったらギチギチのスケジュールになってました。

最大書き溜めても3記事くらいなものでしたが、ストックしすぎても、いざ投稿しようとすると旬が過ぎてたりして、あまり良くないなぁと。

特に、その時に感じたことを書くような記事は、やっぱり感じたその瞬間にエントリーするのがいいんでしょうね。

何記事ボツにしたことか。

なので、ストックするなら感情が入っていないノウハウ系の内容のみにしてました。

この頃が一番試行錯誤していた頃かもしれない。

 

ブログ1周年

 
2015年10月10日にエントリーした記事。

さすがに1年もやると、それなりに軌道にのってきて、自分なりのペースや書き方が分かってきました。

ただ、年初から言い続けていたように「ブログにかなり時間が割かれる」のは、この時点でも変わらずでした。

そして、この日を境に毎日更新もやめています。

正直、ずっと更新し続けていたので、それをやめるのはちょっと怖かったですけれどもね。

僕の場合は、毎日の習慣にしてないと、どんどんフェードアウトしてしまう性格なので、ブログも続かなくなってしまうのかなぁと。

それでも、2,3日に1回のペースでは続けられていますが。

アスセスのほうは少し落ちましたけど、そのぶん時間はかなり空けることができました。

これはやっぱり良かったですね。

毎日更新をしている頃は、とにかくブログに追われている感じが強くて、いつも何を書こうと頭の隅にあったのですよ。

逆にそうやって常にアンテナを張ってないと、書くことがなくなりますし。

特に僕のような情報系のブログの場合は、自分で何かやって、その結果のレポートを書くスタイルなので、仕事以外の時間はずっとブログに関することでとられてました。

まぁ、好きなことをやっていたので義務感とはではないにしても、ブログを書く時間と、書くための前準備の時間とで、物凄く時間をとられる毎日だったのです。

その結果、読みたい本が読めなかったり、見たいTV番組も見れなかったり、やりたいインプットができない状態でした。

それが今は、だいぶ緩和されてます。

ブログから少し離れたぶん、更新頻度が落ちがちになってるのが自分でもちょっと心配ですが、程よい距離感ではあるように思えるので、あとは完全にフェードアウトしてしまわないように適度に記事をアップしていきたいなぁ。

 

振り返りって大事

たった1年ですが、やり始めの1年はやはり考え方も結構変わります。

そういう意味でも、振り返りって大事なんですよね。

最初に思ったことに囚われすぎる必要もなくて、節目節目で軌道修正していけばいいわけです。

今、自分はどうなんだろう、と考えるのが大事。

はっきりと方向性が見えていればいいのですが、そうじゃない場合も多いですし、なによりも自分も変わりますし。

そうやって考えるには、年末ってちょうどいい。

自分の行動を振り返ることで、今後向かう方向を定めやすくなります。

それを踏まえて、

次は来年に向けて、何をしたいか改めて考えることができる気がします。

 

あとがき

  kb22icon250x250  

振り返ったことだし、来年の抱負でも考えようかな。

というところで、今年はここまで。

みなさま、良いお年を。