読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

縦は犬、横は猫。

犬が好きか、猫が好きか。

いつの時代も語られるテーマですね。

なぜこうも変わらず話題になるんでしょうか。

 
dog-1217513_640

 

犬と猫のどっちが好き?

この話題が出た時には、僕はずっと「犬」と答えてました。

猫も好きではあるんですが、どっちかといったら犬。

犬好きが講じて、会社を辞めてペット業界で働いてたくらいですので。

そのくらい犬好きだったんですが、

いまはどうかというと、めっきり猫派でございます。

いつからかは分かりませんが。

なぜなんでしょ。

 

社会性の違い

ざっくり言うと、犬は縦社会、猫は横社会です。

犬って100匹いたら、序列が1番から100番まで全て決まっていると聞いたことがあります。 ペットとして飼われている犬は、喧嘩すると人間が止めてしまうのでそれほど明確には順位が決まらないのでしょうけれど。

僕が犬舎で200匹以上の犬の世話をしている頃は、それはもう大変でした。

毎日誰かが喧嘩します。

喧嘩して力が強いほうが上に立つんですね。わかりやすい。

力関係がはっきりしていれば喧嘩はないのですが、力が拮抗している場合は常にお互いに白黒つけようと狙ってます。そういう場合はドッグランで遊ばせる場合も一緒に放せません。

犬の喧嘩って凄いんですよ。相手が死ぬまで続きますから。そこまでして力関係をはっきりさせたいようです。

もちろん僕らはそうならないように、遊ばせる時には組み合わせを慎重に選考するのですが、力関係って時間が経つにつれて刻々と変化します。成人してくれば強くなるし、歳をとってくれば弱くなりますので、今まで大丈夫だった組み合わせでも突然おかしくなる場合も日常的にあります。

ドッグランが騒がしい時は大抵喧嘩になってますから。

小型犬なら一喝すれば止まるんですが、大型犬じゃそうはいきません。止める側もそれなりの覚悟でいかないと止まりません。犬たちも興奮してますからね。

犬って大抵フレンドリーですが、それはあくまで人間の家庭の中できちんと序列が決まっているから安定しているのであって、犬の群れの中では獣そのものです。 ゴールデンレトリーバーだって血にまみれますからね。

ちょっと脱線しましたが。

僕が犬派から猫派になったのは、縦社会に疲れて、横社会を望むようになったからだと思います。

誰が上だとか下だとか、もうめんどいわー!って。

もちろん人間社会での話ですよ?

でも、それが動物への趣向にもそのまま現れてきてます。

お互いに対等な立場が楽だなぁ、と。

犬が嫌いになったわけでは全然ないのですが、飼うならば猫がいいと思うようになりました。

 

社会性が分かる質問?

犬派なのか、猫派なのか。

どっちが好きなのかによって、その人が縦社会に生きてるのか、横社会に生きてるのか分かったりしませんかね。

犬派の人は、上下関係を重視していて、上司部下、先輩後輩の関係が望む。

猫派の人は、フラットで年齢によらずに友達のような関係を望む。

そんな傾向があるんじゃないでしょうか。

どう思いますか?

 

あとがき

今日はただの雑談なので、なにか結論があるわけじゃありませんが。

犬派だったけど猫派に変わったよーという話でした。

というところで、今日はここまで。

 
 
今週のお題「犬派? 猫派?」