読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

ランニングシューズの選び方。アシックスで足型測定してもらおう!

生活 生活-心理・考え方 商品レビュー

春です。

スポーツのしやすい暖かさになってきました。

寒さで閉じこもっていた僕も、ようやくジョギングを再開いたしました。

ときに、ランナーのみなさま。

シューズって、どうやって選んでますか?

マラソン大会に出場しているようなベテランの方でしたら、選び方は自分なりの選び方があるかと思いますが。

そうじゃない場合、ほとんどは靴屋さんに行って、試し履きした上で、デザインや履き心地で選んでますよね。

それもいいのですが。

もっといい方法があります。

 

シューズは足形計測で選ぶ

靴のフィッティングと計測 | アシックス Japan

 
足形計測って知ってますか?

意味は、まぁそのまんまなんですが、足がどんな形をしているのかを計測してくれるサービスです。

店員さんがメジャーで測ってくれるとか、そんなんじゃないですよ?

3次元計測機で立体的に、自分の足がどんな形状をしているのかを細かく測ってくれるのです。

しかも無料で。

そうやって計測された緻密なデータをもとに、専門のスタッフが、自分に一番適したシューズを提案してくれるという素晴らしいサービスなんです。

アディダスは、たまにゼビオスポーツなんかで期間限定で測定サービスをやっていたりしますけれど、アシックスは「ASICS RUNNING」「ASICS WALKING」という専門店舗を展開していて、常時計測をしてくれます。ほんと素晴らしいサービス。(東京ならアシックス以外でも計測サービス店舗があるようですが)

ASICS WALKING店舗一覧: ASICS WALKING - ASICS

 

僕の計測結果

IMG20160409

IMG20160409b

 
計測する内容は、見てのとおり、かなり細かいです。

足長、足囲、かかと幅、足高、アーチ高、かかとの傾斜角度、第一趾側角度の7箇所。

この結果から、僕はこんなことが分かりました。

  • 右足と左足でサイズ(足長)が1cm近く違う。
  • 左の足高が4mm高い。
  • 左足の軸が少し外側に開いている。

 
特に、足長が1cm近く違うのには、さすがにびっくりしましたね。
靴を試し履きする時なんかは、必ず右足を基準にしないとサイスが小さくなってしまうってことです。

そして、なにより、こうやってデータが見える事の一番のメリットは、「足に一番フィットする靴の種類とサイズを、専門家が判断できる」という点です。

普通、靴のサイズって自分で決めるじゃないですか。 自分で履いてみて、ちょっと歩いてみて、サイズ感や履き心地は全部自分でしか決められません。

でも、その判断って素人判断ですから、正しい判断とは限りません。 本当はもう少し大きめのサイズにしたほうが良かったり、横幅が広いほうが良かったり。

でも足形計測をしてデータがあれば、そういうのは専門スタッフがまずは考えてくれて、自分の足に適切な形状をしたシューズをいくつかピックアップしてくれます。

もちろん、実際に履いてみて、気に入らなければ別の選択をしていいわけです。その場合は、私達の意向を聞いた上でまた別の選択肢を用意してくれますから。

数値をベースに最初の提案をしつつ、あとは会話の中で更に絞り込んでいくという。

単に自分の感覚だけで決定されない点が素晴らしいわけですよ。

 
ちなみに、僕がそのアドバイスを受けて、選んだのはこの靴です。

 

アシックス GT-2000 NEW YORK ライトショー

D55_0007

 
買ったのは2年前なので、型は少し古いし、結構汚れてしまってはいますが、今だにお気に入りです。(北海道は冬場は履けないので結構長持ちするんです)

ランニングシューズには、少し大きめのほうが走りやすいとの事だったので、計測足長25.3cmでしたが、26cmをチョイス。

今まで自分で選んできたシューズに比べて、走りやすさが全然違う。ほんとびっくり。

正直、細かいことはよく分からないです。 でも、走りやすくなったことだけははっきりと分かる。 凄いです、これは。

シューズ性能で違いを感じたのはクッションですかね。 今までは正直、一番重視していたのはデザインだったので、クッションとかあまり気にしてなかったんですが、硬すぎず、やわすぎず、本当にちょうどよい衝撃です。

ただ、

この靴を見た時に、こう言う人もいるかもですね。

「デザインがダサい。」

まぁ、分からなくはないです。 かくいう僕も、これまではナイキやアディダスの、デザイン性が良いものに目がいってました。「テンションを上げるには見た目も大事だ。」とか言って。

でも、そういう人ほど一度、アシックスを履いてみて頂きたい。

無骨なデザインをカバーして、あまりあるほどのフィット感と走りやすさを実現してるシューズです。

普段履きのカジュアルシューズなら、デザイン重視でいいんですよ。ファッションですし。

でも、ランニングシューズを選ぶなら、性能で選んだほうが幸せになれます。デザインに拘りたいならウエアーで拘ればいいんです。

ジョギングにおいて、足元は性能第一。

マジです。

 

 

あとがき

測定してもらえる店舗は限られていますが、無料ですので一度は行ってみる価値がありますよ。

15分くらいかかりますが、1回測れば他の靴を買う時にも使えますし、なにより自分に合った靴のアドバイスが貰えます。

行ける範囲に店舗がある人は、行かないともったいないレベル。

おすすめです。

 
 
▼こんな記事も書いてます
雨中ジョギングのススメ。濡れても大丈夫な格好で走れば、涼しくて気持ちいいですよ! - いつもマイナーチェンジ!