読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

ダイエットを始める理由は2つ作る。それだけで行動にうつる確率が変わります。

生活 生活-ダイエット

ようやく本気でダイエットを始めました。

今年に入って7kg太りましたのでね。

僕は一番太ってた時は88kgありました。 そこから一念発起して一時期は65kgまで落としたのですが、体重が安定せず、太ったり痩せたりの繰り返しです。お恥ずかしい限り。

でも、ここ6年くらいで、5kg以上のダイエットは数回経験しておりまして、ある意味、ダイエットには慣れております。まぁ、いばれるものじゃなんですがね。

んで思ったのですが、ダイエットを本気で始める時ってパターンがあるんですよ。

今日はそんなお話。

 
IMG20160525

 

ここ1週間のダイエット進捗

 
まずは、最近1週間の体重推移から書いていきます。

 

日付 体重 皮下脂肪率 骨格筋率 体脂肪率 BMI
5/18 79.2kg 18.1% 31.2% 25.7% 26.6
5/19 78.8kg 17.6% 31.5% 25.0% 26.5
5/20 79.0kg 17.7% 31.5% 25.1% 26.5
5/21 78.6kg 17.7% 31.4% 25.1% 26.8
5/22 78.5kg 18.0% 31.2% 25.6% 26.4
5/23 77.5kg 18.5% 30.8% 26.6% 26.0
5/24 77.9kg 18.2% 31.0% 26.0% 26.2
5/25 79.1kg 17.8% 31.4% 25.3% 26.6

ダイエットを開始した5/18の体重は79.2kg。完全に肥満体です、はい。

やってるのは、食事制限と筋トレとジョギングです。(正確には筋トレ開始は5/23からですが。) 5/24までは順調に減っていったんですけど、5/25に調子に乗ってちょっと食べちゃいまして、一気に体重が戻ってます。やっちまったよ。ダイエットのやり始めにはよくあること。

でも、この数字って体重だけ見て判断するものじゃないです。5/25は体重は増えてますが、皮下脂肪率は最初の5/18と比べて低くなってます。 こういう場合は、翌日以降をちゃんと節制すればすぐに戻ります。数字ほど悲観するものでもないってことです。今日の計測次第のところもありますが、まぁ順調じゃないですかね。

5/24まで見れば、1週間で-1kgですから、僕の本気ダイエットの通常ペースに乗ってます。この感じで淡々とあと3ヵ月くらいやります。

ひとまずの目標は、8週間後の7/20までには8kg痩せて 71.2kg。
それ以降は体重が落ちるペースも落ちるので、4週間後の8/17には-2.5kgの 68.7kg。

そんな感じで減っていくと思います。このへんは何度もやってますからね。多少の増減はあるでしょうが、おおよそこのペースで減るんじゃないでしょうか。

しばらくは、1週間ごとにここで報告がてら記事にしますので、体重の減りっぷりをご覧ください。

 
さて、続いては、冒頭で書いたダイエットにまつわる話をひとつ。

 

ダイエットを始めるパターン

「ダイエットしなきゃなぁ。」

そう思うのが多い人もいるんじゃないでしょうか。僕もよく言います。 でもこういう事を言ってるうちって、まずやらないんですよねぇ。

僕がここ6年で、ダイエットを始めた時の事を振り返ると共通点があります。

それは、「きっかけ」と「後押し」です。

 

きっかけ

それは鏡で自分の姿をじっくり見ることです。

でもこれ、家の全身鏡でただ見るだけじゃダメなんです。 家の鏡だと見慣れすぎてて、きっかけになりづらい。

じゃあどんな場合かと言うと、今回の僕の場合は、

『スポーツ用品店で体にフィットするようなウエアを試着して鏡を見た時』

でした。

冬物の安売りをやってたんです。んで、良さそうなパーカーがあったのでちょっと着てみたんですよ。そしたらそれが結構体にピタッとフィットするタイプの素材でして、体のラインがもろに出たんですね。それを着て鏡を見たもんだから「うわぁ、醜い.......。」って。

ほしい服を選ぶ時って、当然ながら柄だとか形だとかが気に入るから欲しくなるわけです。でもそんな気に入った服を着てみると、自分の体の太さを目の当たりにしてガックリ。これが効くんですねぇ。

思い返せば、僕の最初のきっかけはこれが多いです。特にスポーツウエア系のかっこいいやつは大抵スリムな体型のほうが似合いますからね。

もうひとつ、あるとすれば。

鏡と似てるんですが、「写真」です。

何気なく撮られた普段の自分の写真。自分の意思で見る鏡とは違って、ふとした瞬間が切り取られてるんですが、これがまた絶妙にキツイのがあるんですよね。肉がたるんでるアングルとかね。

そういうのを見て普段の思いより少し強めの「やばい、マジでダイエットしようかな。」を感じたらチャンスです。本気ダイエットを始めるチャンス。

そこですぐに行動に移れればいいんですが、僕の場合はこれだけじゃダメな事が多いです。もうひと押し必要。

 

後押し

僕は何事も形から入りたがります。 何かを始めるには、まず装備を整えてからやりたい派です。 つまり、ダイエットをやるためのアイテムを揃えるとテンションが上がるんですね。

それは例えば、ウエアだったり、シューズだったり。
今回僕がダイエットを始めるにあたっても、ランニングウォッチを購入しています。

僕は行動する時、その行動を起こすための理由が1つだとイマイチ行動にうつれないことが多いです。 例えば、ちょっと遠くの店まで買い物に行く場合でも、その買い物以外にもうひとつ目的を作ったりします。美味しい料理が食べられる店に寄るとか。

ひとつじゃ弱いところを、もうひとつの何かを加えることで、行動が起こしやすくなるんですよね。

ダイエットも一緒。

単に「痩せなきゃ」っていう気持ち以外に、「ランニングウォッチを買っちゃったからにはやらなきゃ」ってのがあると、理由が2つになって、行動を起こすための強度が増します。

そうやって行動までうつすと、僕の場合はカチッとスイッチが入ります。 今はもう完全にダイエットモード。 雨が降っても走るし、外食も自然と控えるし、カロリー計算もやり始めます。

このモードになると、もう大丈夫だ。

 

まとめ

僕の場合、ダイエットを始めるパターンはこうです。

  • 鏡や写真を見て、強く「やばい。」と思う。
  • その気持ちがあるうちにアイテムを買って、さらにテンションを後押しする。

 
このコンボで行動に移るケースがほとんどです。

ちょっと別の見方をするとすれば、行動のための理由を2つ作るとも言えます。

本気で「やばい」と思うタイミングは無理矢理には作れないので、その時を待つしかないですが、いざその時が来た時に「もうひと押し」の有効性を知っていれば、行動に移る確率がぐんと上がるはずです。

 

一緒にやりませんか?

ダイエットを始めるきっかけのひとつに、「人がやってるのに釣られて一緒にやる」というのがあります。これも、先程書いた「ダイエットを始める理由」のひとつになり得るんですよ。

一人でやるより仲間がいたほうが継続しやすいじゃないですか。あぁ、この人もがんばってるんだな、自分もがんばろうって。

僕は1週間ごとに、ここで進捗報告をします。

それを見ながらやると、一人でやるよりも続きやすいと思いますよ。

肌の露出が多くなる夏まであと少し。

一緒にダイエットしませんか?

 
▼この続きはこちら。
自分に合うダイエットを探してませんか? それはもうやめましょう。 - いつもマイナーチェンジ!

 
▼こんな記事も書いています。