読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

痩せたければ、日中の飲み物は水だけにするべし。水分補給に美味しさを求めるな。これは作業だ。

生活 生活-ダイエット

ベルト穴の位置がひとつ変わった広野です。

ダイエットを始めて約1か月。

低カロリー生活にもだいぶ慣れてきました。

さて、夏に向けてどんどん暑くなってきている最近。

水分摂取が多くなってきますね。

ダイエットするならこの水分補給が結構大事なんです。

そんなお話。

 
IMG20160615

 

ここ最近のダイエット進捗

 
まずは、最近の体重推移から書いていきます。

 

日付 体重 皮下脂肪率 骨格筋率 体脂肪率 BMI
5/18 79.2kg 18.1% 31.2% 25.7% 26.6
5/24 77.9kg 18.2% 31.0% 26.0% 26.2
5/31 78.4kg 16.9% 32.0% 23.9% 26.3
6/7 75.9kg 16.3% 32.2% 23.2% 25.5
6/8 75.8kg 16.5% 32.1% 23.5% 25.5
6/9 75.9kg 16.3% 32.2% 23.2% 25.5
6/10 75.9kg 16.1% 32.4% 22.9% 25.5
6/11 75.6kg 15.9% 32.5% 22.6% 25.4
6/12 75.3kg 16.6% 32.0% 23.7% 25.3
6/13 75.8kg 15.5% 32.9% 21.8% 25.5
6/14 76.1kg 15.5% 32.9% 21.9% 25.6

 
体重は1週間前と比べて 0.2kg増えてしまいました。

でも、体脂肪率は1.3%減ってますから、進捗としては、まぁ大丈夫でしょう。

4週間トータルで見ると、

体重:79.2kg ⇒ 76.1kg 3.1kg減
体脂肪率:25.7% ⇒ 21.9% 3.8%減

事前に予告した1週間で1kg痩せる、には届きませんでしたけど、体脂肪率がググッと減っているので、体重もすぐに落ちていくでしょう。

ちなみに、今やってる内容は大雑把にこんな感じ。

食事は1日 1,500kcal以内を目安に、
毎日50分のジョギング。

あとは、飲食について今回から変えた内容があります。

それは「飲み物は基本的に水だけにした。」ということ。

今までもお茶を基本にしてはいたんですが、家ではいろはすを飲んでいたりしたので完全ではありませんでした。なので、いろはすを止めて、「基本は水」にしました。お茶すらもやめてみた。運動後のポカリスエットと、食事前の牛乳は別として、それら以外は水を飲んでます。

これ、なかなか良いです。

 

水分補給は水

水分って意外とカロリーを摂取します。

例えば、

三ツ矢サイダー500mlで 210kcal。
ポカリスエット500mlで 125kcal。
いろはす500mlで 95kcal。
缶コーヒー ボス微糖190gで 40kcal。

缶コーヒーは1杯ならそれほどでもないですけど、1日にこれだけで終わることはないでしょうから、トータルではもっといきますね。

飲み物って生活習慣のひとつですから、毎日同じ物を同じくらい飲んでませんか? 例えば、朝は必ず缶コーヒーを1杯飲んで、会社でもインスタントコーヒーや、紅茶とか。夏場なら、炭酸飲料や果汁入りジュースなど。

でも一度冷静になって、飲み物だけで摂取するカロリーを計算してみてほしいんです。平気で200とか300kcalいったりしてますから。 200kcalって結構なもんです。ジョギング20分と同じくらいですからね。 バカにできないカロリー量なのです。

なので!

これをゼロにしましょう。

朝はコーヒーを飲まないと落ち着かない?

いやいや、そんなことはないです。

慣れです。

完全に慣れです。

タバコと一緒。

タバコを吸わないと落ち着かないなんて、そんなことはない。

なぜそう思うかというと、「それが習慣だから、いつもどおりやってないと落ち着かない。」ってだけです。

つまり習慣を変えてしまえば、問題解決です。

水を飲むことを習慣にしましょうよ。 そうすれば余計なカロリーを取らない状態が当たり前になります。

ダイエットの目的って痩せることもそうですが、「生活習慣を変えること」も大事です。どうして太ったかというと、悪い生活習慣を続けているからです。ダイエットを終えて、また元の生活習慣に戻ってしまっては、また太るだけ。

小さなことでも、当たり前を変えていくってのもかなり大事だと思いますよ。

それに、水を飲むことでこんなメリットもあります。

水を飲むことのメリット
  • 体に吸収されやすいから新陳代謝がよくなる。(常温が一番いい)
  • 水道水ならほとんどお金がかからない。
  • 且つ、買いに行く手間も減る。

何度も言いますが、習慣化してしまえばこれが当たり前になりますから全然辛くもないです。メリットだらけです。

飲み物を水に変えていくコツ

とは言っても、今までコーヒーやジュースを飲み続けていた人が、ある日突然、水だけで暮らすのはなかなか大変です。

僕はどうやったかというと、文中でも少し触れましたが、「いろはす」(リンゴやミカン)を飲むようにしました。 まぁ「いろはす」である必要はないんですが、とにかく「味の薄い飲み物」を飲むようにしたんです。

突然、水にしてしまうと、味がなくて物足りない気持ちがあるため、ついついまた味の強い飲み物を飲んでしまうこともしばしば。でも「いろはす」なら、まぁ我慢できるレベルでした。そして飲んでいるうちにだんだん慣れてきて、数週間でまったく問題なくなります。

もしくは、

会社にいる間だけ水にしてみる、とか。

「会社にいる間だけ」って結構やりやすいものです。家と違って、冷蔵庫に好きな物をストックしにくいので、「しょうがないなぁ。」と諦めやすいのです。自販機があって買いやすいとかあるでしょうが、あくまで「比較的にやりやすい」ということです。

水じゃ味気ないなら、お茶でもいいです。お茶は味がついているので、いきなり水にするよりも受け入れやすいと思います。

ゼロカロリーという意味では、水じゃなくてお茶でも全然いいんですけどね。夏場にお茶を飲もうとすると、どうしてもペットボトルで買って飲んだりするので、お金がかかるなぁ、と。水道水なら、コップで飲めばタダですから。経済面を気にしないならお茶でも全然良いとは思います。

そんな感じで、できるだけ移行しやすいように、無理を少なく、徐々に変えていくとやりやすいですよ。

 

水分補給は作業と割り切る

メンタル面で大事なことです。

飲み物に美味しさを求めるから、味付きを飲むんですよ。

いや、飲んでも問題ない人なら求めてもいいんですけどね。

ダイエットするなら、それをやらないほうがいいよ、ってだけで。

例えば、飲み物を飲む時、本当に味わって飲んでますか? 喉がカラカラの時の最初の一口は、確かに至福の一口ですけれど、そうじゃない場合は、惰性で飲んでません? 美味しいっちゃ美味しいけど、味わいながら感激して飲んでるわけじゃないじゃないですか。

だから、それほど重要じゃないんですよ。水分がとれればいいわけです。 そう考えると、水分補給にその都度美味しさを求める必要はないんじゃない?と思えてきます。

生きていくのに水分は必要ですし、定期的にとっておかないと新陳代謝も行われにくくなりますから、水分をとることは非常に大事。

だから僕は、ルーチンとして水をチビチビ飲んでいます。

やってみると、これで全然いいです。喉の渇きは満たされるわけですから目的は果たしてます。全然いいです。 もちろん、たまに冷たいコーラを飲みたい時はありますから、たまに飲んでます。何がなんでも絶対禁止にすると疲れちゃいますので、たまにはいいんですよ。

何度も似たようなことを言いますが、大事なのは

「普段の水分補給でカロリーを抑えて、摂取カロリーの平均値を下げること」

生活習慣を清らかにしていれば、たまに糖分をとったってすぐに消費してくれますから平気です。

日中の飲み物は水だけにする、のまとめ

  • 水は体に吸収されやすいので新陳代謝が良くなる。
  • 水道水ならお金がかからない。
  • 買いに行く手間が減る。
  • 突然変えにくいなら「いろはす」に変える。
  • もしくは、「会社にいる間だけ」やってみる。
  • 水分摂取は作業と割り切る。
  • 生活習慣を変えて、摂取カロリーの平均値を下げよう。

 
慣れれば水もいいもんです。

太りやすい習慣を見直して、当たり前を変えていきましょう。

「痩せた~い。」とか言いながら、缶コーヒー飲んでる場合じゃないんですってば。

 

一緒にやりませんか?

ダイエットを始めるきっかけのひとつに、「人がやってるのに釣られて一緒にやる」というのがあります。 一人でやるより仲間がいたほうが継続しやすいじゃないですか。あぁ、この人もがんばってるんだな、自分もがんばろうって。
僕は1週間ごとに、ここで進捗報告をします。 それを見ながらやると、一人でやるよりも続きやすいと思いますよ。
肌の露出が多くなる夏まであと少し
一緒にダイエットしませんか?

 
▼この次のダイエット記事はこちら。
ダイエットは我慢すればいいってもんじゃない。週に一度は好きな物を食べてリフレッシュ。

▼ダイエット記事を最初から読むなら、ここからどうぞ。
ダイエットを始める理由は2つ作る。それだけで行動にうつる確率が変わります。

▼ランニングウォッチがあるとジョギングが楽しいですよ!
Apple Watchを売った僕が、ガーミンのGPSウォッチ「ForeAthlete 235J」を買った理由。

▼ダイエットするなら体重計はちゃんとしたものを!
体重計をケチっちゃいけない。このデータがダイエットを左右する。

▼走るならシューズ選びは重要です。
ランニングシューズの選び方。アシックスで足型測定してもらおう!