読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

ちゃんとダイエットしてるのに痩せない! そういう時どうすればいい?

生活 生活-ダイエット

ジョギングしてたら乳首が擦れて出血した広野です。

ダイエットと言ってもいろんなダイエットがありますけど、なにかしらのダイエットは多くの人がやったことあるかと思います。

でも、せっかく何かを我慢してダイエットをしてるのに、全然痩せないってことありませんか?

僕はありました。

これは運動と食事制限の王道ダイエットでも同様です。

自分ではちゃんとやってるつもりでも痩せない。

そういう時、どうすればいいのか。

僕なりの方法を書いておきます。

 
SXT19036

 

ここ最近のダイエット進捗

 
僕自身、まだまだダイエット中ですので、まずは最近の体重推移から書いていきます。  

日付 体重 皮下脂肪率 骨格筋率 体脂肪率 BMI
5/18 79.2kg 18.1% 31.2% 25.7% 26.6
5/24 77.9kg 18.2% 31.0% 26.0% 26.2
5/31 78.4kg 16.9% 32.0% 23.9% 26.3
6/7 75.9kg 16.3% 32.2% 23.2% 25.5
6/14 76.1kg 15.5% 32.9% 21.9% 25.6
6/21 74.5kg 15.0% 33.2% 21.2% 25.0
6/22 74.0kg 14.4% 33.6% 20.3% 24.9
6/23 74.0kg 14.8% 33.3% 20.9% 24.9
6/24 73.5kg 15.0% 33.1% 21.3% 24.7
6/25 73.7kg 15.4% 32.7% 21.9% 24.8
6/26 73.6kg 15.3% 32.8% 21.8% 24.7
6/27 73.2kg 14.6% 33.3% 20.7% 24.6
6/28 72.9kg 14.4% 33.5% 20.3% 24.5

 
今週は 1.6kg痩せました~。

うむうむ、順調、順調。 体重だけじゃなく、体脂肪率も皮下脂肪率も両方ちゃんと減ってるので確実に痩せてますね。

これでトータルでは、体重 6.3kg減、体脂肪率 5%減 です。

とてもいい感じ。

これなら8月末までには66kgくらいまで落とせるかもしれない。

やり方は今週も何も変えてません。

1500kcal以内の食事と、50分のジョギングを淡々と毎日続けております。

 

ちゃんとやってるのに痩せない

ありますね、そういう場合。

僕もダイエット経験があまりない頃は、そこで頭を悩ませていたことがあります。

でも、僕の経験上、痩せない理由って、

『運動が少ないか、食べすぎてるかどちらか』でした。

例えば、成人男性が1日に必要なカロリーはデスクワークの事務職の場合、2,000~2,300kcalと言われています。 じゃあ、これ以下しか食べなければ痩せるのかというと、必ずしもそうじゃないんです。

計算上では1,800kcal位に抑えれば痩せそうですよね。でも、僕は痩せませんでした。 正確にはわずかには痩せていたのかもしれませんが、自覚できるほどの結果はでませんでした。

もっと言うと、

よく聞くのは、「1kg痩せるためには7300kcalの燃焼が必要」ってのがあります。どこからのソースかは知りませんが、僕の実感としてはまさにそのとおり。

つまり、1週間で1kg痩せようと思ったら、1日あたり1000kcalの燃焼が必要です。

僕は今、まさに1週間に1kgのペースで痩せていますが、食事制限で1日に1,500kcalの食事をとりつつ、有酸素運動で600kcal消費してますから、足し引きすると1日あたり900kcalの摂取で暮らしています。 成人男性の必要カロリーが2,000kcalとすれば、差は1,100kcal。まさに言葉どおりの結果になりますね。

 

痩せない時の具体的な対策

僕の場合は、それなりに計算上でつじつまが合いましたが、これって本当に人それぞれだと思います。 若くて新陳代謝が活発な年代なら、晩御飯の米を半分にしただけで痩せたりしますから。

では、やってるのに痩せない場合、どのように対処すればいいのか。

僕の場合、痩せるまでダイエットの強度を上げていきます。 これが一番シンプルで確実な方法。

例えば、30分のジョギングで痩せないなら40分に増やしてみる。

例えば、晩御飯を半分にして痩せないなら、昼ご飯も半分にしてみる。

これを、1週間単位で確認していきます。

1週間やっても実感できる成果がでない場合は、さらにやり方を変えます

そうやって強度を上げていけば、必ずどこかで結果がでます。

でたら、あとはその状態を継続してやり続けるだけ。

でもねぇ、

ずっと結果がでない状態が続くと、やる気がなくなりますよね。 結果がでなくても頑張れるのって、いいとこ1ヵ月くらいですよ。

だから、あまり悠長にしてるとダイエットが続きません。 やり方を変える時には、食事制限と運動とを両方同時に強度アップしてみるのをオススメします。

 

「ここまでやれば痩せる」というラインを知る

どうして体重が減らないかなんて、いくら考えても分かりません。 実際にやってみて、どこまでやれば体重が減るのか試してみるのが一番早くて確実な方法です。

強度を上げるのは大変ではあるのですが、辛いのは最初の2週間くらいです。 辛いのはずっと続きません。2週間もやれば慣れますから、慣れてしまえば全然辛くないですよ。

それよりも、せっかく痩せるためにダイエットしてるんですから、痩せるところまでやってみたほうが有意義です。

やってるけど痩せない場合、それは現状維持をするための生活習慣です。今までが「太る生活習慣」だったのが、正常に戻っただけです。痩せるためには、そこからもう一段階、なにかしらの節制をしないといけません。

でも僕が思うに、痩せるくらいまで強度を上げてみて、その内容が無理だったら、それで止めてもいいと思います。

大事なのは、どこまでやったら痩せるかを自分で把握すること。

あとは、「痩せること」と「やることの辛さ」を天秤にかけて、どっちにするか選択するだけです。 無理して絶対に痩せようとまで思わなくていいと思いますよ。

そのくらいの気持ちでやってみるのが、痩せるコツだと僕は思ってます。

実際やっちゃうと、その後はなんとかなるもんです。

人生のうちのたった2週間。

それを乗り越えれば、痩せた体が待っているのですから。

 
★ひとつだけ注意
体重が100kgを超えるような重量級の人や、運動に慣れていな人が、いきなり長時間のジョギング等をすると膝を痛めて逆効果の場合もあります。 そういう方の場合は、食事制限を重点的にやるのをオススメします。どうしても運動をやるならば、膝への負担が少ないプールでのウォーキングなどがオススメです。

 

ちゃんとダイエットしてるのに痩せない! なぜでしょう? のまとめ

  • 痩せないってことは、運動が少ないか、食べすぎてるかどちらか。
  • 1kg痩せるためには7300kcalの燃焼が必要。
  • 1週間で1kg痩せようと思ったら、1日あたり1000kcalの燃焼が必要。
  • 結果が出るまでダイエットの強度を上げ続ける。
  • 1週間で結果がでなければ、更に強度を上げてまた1週間やる。
  • どこまでやれば痩せるのかは、人それぞれ。そのラインは自分でやって結果が出るまで誰にも分からない。
  • 「ここまでやれば痩せる」というラインを一度把握するのが大事。分かった上で辛いのが優先するなら、止めてもいい。
  • 辛いのはずっと続かない。2週間もやれば慣れる。
  • 重量級の方の運動は膝を痛める可能性あり。食事制限を中心にすべし。

 

一緒にやりませんか?

ダイエットを始めるきっかけのひとつに、「人がやってるのに釣られて一緒にやる」というのがあります。 一人でやるより仲間がいたほうが継続しやすいじゃないですか。あぁ、この人もがんばってるんだな、自分もがんばろうって。
僕は1週間ごとに、ここで進捗報告をします。 それを見ながらやると、一人でやるよりも続きやすいと思いますよ。
もうすでに肌の露出が多い季節です。
今からでも一緒にダイエットしませんか?

 
▼この次の記事はこちら
【ダイエット】旦那を痩せさせるにはどうすればいい? しらたきご飯とかどうでしょうか?

▼ダイエット記事を最初から読むなら、ここからどうぞ。
ダイエットを始める理由は2つ作る。それだけで行動にうつる確率が変わります。

▼ランニングウォッチがあるとジョギングが楽しいですよ!
Apple Watchを売った僕が、ガーミンのGPSウォッチ「ForeAthlete 235J」を買った理由。

▼ダイエットするなら体重計はちゃんとしたものを!
体重計をケチっちゃいけない。このデータがダイエットを左右する。

▼走るならシューズ選びは重要です。
ランニングシューズの選び方。アシックスで足型測定してもらおう!