読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

車載用CDスロット取付型スマホホルダーを購入。貼り付け後が残らないのがいい!

商品レビュー

いまや自動車装備として当たり前となったカーナビですけれど。

車のカーナビっていまいち使いにくくありませんか?

僕は普段、Googleマップでいろいろマーキングしてるんですが、その場所に行きたい時にサクッと目的地設定ができないんですよね。

最新型のカーナビなら良いものもあるかもしれないのですが、僕の車につけているのは音声入力もないので、いちいち住所を選択しなければならず不便なんです。

なので、最近、カーナビはスマホを活用することにしています。 Googleマップの経路案内を使えば、PCでマーキングした場所を一発設定できるのですごく便利なわけです。

ってことで、スマホホルダーを購入しました。

結構いいです。

 

Satechi CDスロット取付型ホルダー

SXT19237

購入したのは、これ。

これは何がいいかというと、CDスロットに差し込んで固定するタイプなのです。

通常のスマホホルダーだと粘着テープで固定する必要があるじゃないですか。 でもそれだと、不要になった時に剥がすのが大変だし、跡も残ります。

これはCDスロットに差し込んた状態でギミックで固定するだけなんで、跡も残らないし、取り外しも自由に何度でもできます。

しかも、CDも普通に聴けます。

 
 
SXT19247

形はこんな感じ。
右側を、CDスロットに差し込みます。

 
 
SXT19255

このレバーを開閉すれば、差し込み口の固定弁が開きます。
どういうことかと言うと、

 
 
SXT19256

横から見た図。
この状態で差し込んで.....

 
 
SXT19257

先ほどのレバーを閉じると、固定弁が上に開くわけです。
これでCDスロットに固定されるんですね。

 
 
SXT19248

ホルダー部は、当然ながらサイズ調整できます。

 
 
SXT19246

角度も変えられますし、

 
 
SXT19244

左右にスライドして固定もできます。
当然、回転させて縦にもできます。

 
 
SXT19253

片方のホルダには穴もついてますんで、スマホを充電しながら使用もできます。

 
 
SXT19261

こんな感じで。

 
 
P1090683

実際に取り付けてみた図。

 

使ってみた感想

P1090679

とても良好ですね。

ホルダの固定はしっかりしていますし、角度は左右位置も今のところはズレたりすることもありません。

僕の車では、CDスロットの位置がシフトレバーの近くにあるので、なるべく干渉しないように、ホルダーをスライドさせて左寄りギリギリに固定してるんですが、今のところ緩んでズレたりすることもありません。

ホルダー自体の固定もしっかりしてます。振動すると多少は揺れますが、CDスロットから抜け落ちてくるような素振りもありません。

ほんとに良好です。

そして、やっぱり僕の用途では、Googleマップがそのまま使えるって凄く快適です。

PC上でマーキングしたり、Googleマイマップで登録してある場所に、手間をかけずにアクセスできます。

当然、音声入力もできますしね。

以前も僕はNexus7を使ってカーナビを使っていたことがあるのですが、その時はまだ格安SIMが今ほど普及していかなったので、Wi-Fi運用でテザリングしながらの使用でした。でもそれだとイチイチ接続させるのが面倒なので、すぐにやめてしまいました。

今は格安SIMで安く通信ができるので、ほんとにいい時代になったものです。

しかも、サブのスマホをそこにセットしておけば、いちいち取り外すのも不要なので、更に便利。

もっと早くこの体制にするべきだった、という感じです。

 

CDスロット取付型ホルダー、まとめ

  • CDスロットに刺すタイプなので、粘着テープ等の跡が残らない。
  • 固定は良好。
  • CDも普通に聴ける。
  • ホルダは穴付きなので、充電しながらの使用もOK。
  • お値段、3,150円(2016年7月9日現在 Amazon)

ちなみに、今回紹介したのは「5-11インチ型タブレット用」ですが、3.5-5.5インチ型スマホ用(2,136円)もあります。 商品リンク先で種類を選択できますので、気になる方は見てみて下さい。

 

▲充電用にこちらもどうぞ。1,000円くらいです。