読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

一人暮らしのゴミ箱は「イーラボの多段分別」がなかなかイイ! スリムタワーの縦型ダストボックスでお部屋スペースがすっきり。

ゴミ箱って場所をとりますよね?

なんかスペースばかり占有していて、邪魔だなぁとずっと思っていました。

ホームセンターに並んでいるゴミ箱を見ても、どれも似たようなものばかり。

デザインが多少変わるくらいで、邪魔なのは相変わらずです。

でも、ネットでいろいろ探していたら、良さそうなのを発見。

検討の結果、買ってみたのでレビューいたします。

 

イーラボ 多段分別

SXT10416

それがコチラ。

ゴミ箱っぽくないでしょう?

一見すると多段ボックスにも見えるビジュアルです。

普通のゴミ箱と違って、縦に並んでいるのでスリムなのもよいところ。

幅35×奥行27×高さ116cm。

容量は、上2段が15L、一番下が25Lとなっています。

大容量というわけではありませんが、一人暮らし程度ならちょうど良いサイズ感です。

 
 
SXT10334

扉を開くと、こんな感じ。

開いた状態で固定もできるようになっているので、ゴミを続けて捨てる際にも困りません。

 
 
SXT10335

ゴミ袋はこんな感じで引っ掛けます。

 
 
SXT10337

裏側はこう。

 
 
SXT10339

BOX自体も、本体からスッポリ抜けますから、ゴミ袋をセットするのもそれほど苦じゃありません。

 
 

使ってみた感想

SXT10334

なかなかいいですね。

今まで使っていたゴミ箱は、40Lクラスの大きいタイプだったので、サイズ的に多少の不安もあったのですが、使い始めてみるとこれでちょうどいいくらいです。

そういや、燃えるゴミは毎週出しているわけじゃなかったものな。

蓋が常時閉まった状態なのも問題なし。

今まではフタなしだったので、遠くからゴミを投げ捨てて入れることもあったのですが、自分で思っていたよりもずっと頻度が低かったので、これも特に不便さはありませんでした。 普通にゴミ箱の前まで行って捨てています。

まぁどうしても投げ捨てたければ、常時蓋が開いた状態で固定もできますけど、そこまでするほどの事でもないですね。

ちなみに、3段をどのように分別して使っているかというと、

上段:プラスチック
中段:燃えるゴミ
下段:ペットボトル

にしています。

そして、使っているうちにちょっと思いました。

ペットボトルはかさばるので、25Lだとちょっと足りないかな......。

うーん。

考えました。

どうするか考えました。

潰すしかないな。

 

ぺんてる マルチプレス

SXT10088

ペットボトルのプレス機を買うことにしました。

これで潰すべし!

事前にいろいろ調べた結果、足で踏むタイプが一番安定しているとのこと。

空気を吸いだすタイプや、手だけで潰すタイプは、プレスが弱くて元に戻っちゃうと聞きましたので。

 
 
SXT10087

足でがっつり踏むタイプです。

 
 
SXT10094

2Lペットボトルもちゃんと潰せます。

こんな感じでセットして。

 
 
SXT10096

グシャっと。

 
 
SXT10098

ハイ~~~~~~!

 
 
SXT10099

ハイ~~~~~~!

 
 
SXT10104

あるだけ潰してみよう。

 
 
SXT10105

1.5Lも、ハイ~~~~~~!

 
 
SXT10109

500mlも、ハイ~~~~~~!

 
 
SXT10107

もういっちょ、500mlをハイ~~~~~~!

って、おや?

 
 
SXT10108

このタイプは、あまり潰れません。

すぐに元に戻ってくる。

これは炭酸飲料によくある丸形のペットボトルですね。

この形状のものは、やってもあまり意味がないかも。

 

使ってみた感想

SXT10095

思っていた以上にスリムになりますね。

特に2Lペットボトルはかなり潰れるので、1/2以下になります。

このくらい潰れれば、わざわざプレス機を使ってやる価値はありますね。

結構いいぞ、これ。

 

総括

SXT10340

ペットボトル用にはちょっと小さいと感じた下段ボックスですが、プレス機と組み合わせて使うことで十分実用に耐えるようになりました。

使い始めて2週間くらいになりますが、とても快適。

以前は40Lの大きなゴミ箱を3つ並べて地べたに置いていたのですが、あんな大きなものを使う必要なんてなかったんですね。

やってみるもんだ。

もっと言うと、掃除機掛けも凄くやりやすくなりました。

前はひとつひとつどかさないといけませんでしたが、今はそれも不要。 棚と同じ感覚で置けてますから、どかす必要がないですし、どかしたいと思えばタイヤも付いているので楽に移動できます。

ひとつ気になる点と言えば、ゴミ袋のセットにちょっと手間がかかること。ワンタッチでセットはできないので、そこだけはもっと工夫が欲しかったなぁ。

それ以外はおおむね満足。

見た目も意外とチープじゃないし気に入ってます。

 

イーラボの多段分別、ぺんてるマルチプレスのまとめ

  • 縦型のゴミ箱なのでスリム。
  • 幅35×奥行27×高さ116cm。
  • ゴミ袋サイズ、上中段15L、下段25L。
  • 移動用のタイヤ付き。
  • プレス機は、足踏みタイプがいいらしい。
  • ぺんてるKPM1なら、2Lから500mlまでがっちりプレス可能。
  • 但し、丸形ペットボトルは潰してもすぐに戻ってしまう。

 
気になるお値段は、

イーラボの多段分別は、約5,500円。

ぺんてるマルチプレスは、約3,400円。(どちらも2016年7月30日現在、Amazon価格)

部屋をスッキリさせたい方にはオススメでございますよ。