読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

ダイエット中の食べ過ぎは要注意。続けて食べ過ぎると一気に体重が増えます。

生活 生活-ダイエット

最近、痩せたおかげでお尻の肉が少なくなって、固い椅子に座るとお尻が痛い広野です。

ダイエット中って、多くの場合が食事をかなり制限してると思います。

でも、普通に生活してると、たまに思い切り食べたくなったり、飲み会なんかで食べざるを得ない状況になったりします。

もちろん、たまにそういうことがあっても良いのですが。

それが続くと、普段どおり食べたる時に比べても体重が増えやすいというのが僕の印象です。

 
P1011313

 

最近のダイエット進捗

僕自身、まだまだダイエット中ですので、最近の体重推移を書いておきます。

日付 体重 皮下脂肪率 骨格筋率 体脂肪率 BMI
5/18 79.2kg 18.1% 31.2% 25.7% 26.6
5/24 77.9kg 18.2% 31.0% 26.0% 26.2
5/31 78.4kg 16.9% 32.0% 23.9% 26.3
6/7 75.9kg 16.3% 32.2% 23.2% 25.5
6/14 76.1kg 15.5% 32.9% 21.9% 25.6
6/21 74.5kg 15.0% 33.2% 21.2% 25.0
6/28 72.9kg 14.4% 33.5% 20.3% 24.5
7/5 72.9kg 14.7% 33.2% 20.9% 24.5
7/12 70.1kg 13.6% 33.9% 19.2% 23.6
7/19 70.0kg 13.3% 34.0% 18.9% 23.5
7/26 68.5kg 12.4% 34.6% 17.5% 23.0
7/27 68.8kg 12.4% 34.6% 17.4% 23.1
7/28 69.3kg 12.3% 34.8% 17.3% 23.3
7/29 70.0kg 12.7% 34.5% 17.9% 23.5
7/30 69.5kg 11.9% 35.2% 16.6% 23.4
7/31 69.9kg 12.7% 34.5% 17.8% 23.5
8/1 69.2kg 12.2% 34.9% 17.0% 23.3
8/2 68.8kg 11.9% 35.0% 16.7% 23.1

0.3kg増えてしまいました。

って、まぁ分かってはいたのです。 なにせ、週末に食べ過ぎてしまいましたので。

7/29(金)の増えっぷりが凄いですが、この日は晩御飯をガッツリ摂ってしまいました。 普段の晩御飯はフルグラだけのところを、炒飯と単品唐揚げという肥満メニューをいってしまったわけです。

でもこれは、我慢しきれずに食べたわけじゃなくて、マイナス10kg突破記念ということで、あえて食べたメニューでしたから、増えるのも分かってやってます。

それに、体重は0.3kg増えましたけど、体脂肪率は17.5%→16.7%と、0.8%落ちています。 こちらが落ちていれば、体重の数値ほど気にする必要もないですね。

たぶん、今日の測定からまた落ちていくんじゃないでしょうか。

 

ダイエット中の食べ過ぎは要注意

さて、今回、改めて思ったのは、ダイエット中は体が省エネモードになっているなぁということ。

この週末で僕が摂取したカロリーを概算で計算すると、こんな感じ。
ジョギングで消費した600kcalを引いた数字です。

7/29(金)1,800kcal
7/30(土)1,000kcal
7/31(日)1,600kcal

この数字を見ると、決してカロリーを撮りすぎているようには見えませえんよね。

成人男性が1日に必要なカロリーは2,000~2,300kcalとされていますから、それよりも遥かに下回ってます。

それでも、週末の体重は増えてますからね。

今回に限らず、僕の経験上でもダイエット中は太りやすくなっていると思います。

化学的に明確な根拠は僕では言えませんが、糖質制限ダイエット中でも、体が少ない栄養でも機能するにように「省エネモード」になっているとか聞きます。

そんな状態で一気に高カロリーを摂取してしまうと、普段よりも多く栄養を吸収してしまうんでしょうね。

 

連続ドカ食いは厳禁

僕はダイエット中でも、週に1度は好きな物を食べに外食をするようにしています。

でも、これは週に1,2度程度だから大丈夫なのであって、3日4日続いてしまうと、普段より太りやすいので一気に体重が増えます。

2週間くらいの成果がたった数日でチャラになるくらいの威力がありますので恐ろしいです。

週に1回だけ。

最悪でも2回まで。

これを超えて食べてしまうと急激に太ることは覚えておいたほうが良いです。

 

もうひとつ補足

省エネモード中は太りやすいということは、ダイエットを辞める時にも注意が必要ということです。

目標体重まで痩せたからといって、急に元の食生活に戻してしまうと、一気に体重が増えてしまいます。

食べる量は一気に増やさず、徐々に標準へ戻していくと良いです。

でもこれはそれほど難しくはありません。

体重を減らすのと違って、基本は維持するだけですし、食べる量を少しずつ増やすだけですから。

減らすのより断然楽です。

つまりは、「ダイエット終わった、やったー!」と言って油断しないように、ということです。

最後の仕上げまで、じっくり取り組みましょう。

 

ダイエット中の食べ過ぎは要注意、のまとめ

  • ダイエット中は体が省エネモードで太りやすい。
  • 週に1度は好きな物を食べてリフレッシュ。
  • 食べ過ぎの日が続くと、普段以上に一気に太る。
  • ダイエットを止める時は、徐々に食事を元に戻す。

 

一緒にやりませんか?

ダイエットを始めるきっかけのひとつに、「人がやってるのに釣られて一緒にやる」というのがあります。 一人でやるより仲間がいたほうが継続しやすいじゃないですか。あぁ、この人もがんばってるんだな、自分もがんばろうって。
僕は1週間ごとに、ここで進捗報告をします。 それを見ながらやると、一人でやるよりも続きやすいと思いますよ。
もうすでに肌の露出が多い季節です。
今からでも一緒にダイエットしませんか?

 
▼この次のダイエット記事はこちら。
ダイエットが続かない人へ。僕が続けられるたった一つのコツを教えます。

▼ダイエット記事を最初から読むなら、ここからどうぞ。
ダイエットを始める理由は2つ作る。それだけで行動にうつる確率が変わります。

▼ランニングウォッチがあるとジョギングが楽しいですよ!
ガーミンのランニングウォッチ「ForeAthlete 235J」の6週間使用レビュー。運動強度が分かるって素晴らしい。

▼ダイエットするなら体重計はちゃんとしたものを!
体重計をケチっちゃいけない。このデータがダイエットを左右する。

▼走るならシューズ選びは重要です。
ランニングシューズの選び方。アシックスで足型測定してもらおう!