読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

CanCamの特別付録「魔法の自撮りライト」が凄い。 カメラ爺は今すぐ書店に走るんだ!

商品レビュー

ツイッターで一部のおっさんに話題のアイテムを入手できましたぜー。

女性誌CanCam 2017年2月号の特別付録となっている「魔法の自撮りライト」でございます。

おっさんが女性誌を買いましたぜー。

ところで、なぜオッサンに話題なんでしょう?

 
PC290238

 

魔法の自撮りライト

PC290241

これ、スマホカメラ用のLEDライトなんですが、ハート型のライトなんですね。

これのなにがいいっていうと、写真を見ると一発で分かります。

 

 
右側のカブトムシの写真、分かりますかね?

小さいので分かりにくいですが、目にハートのマークが入ってますよね?

 

 
こちらのほうが分かりやすく綺麗に撮れてるかも?

これアイキャッチって言って、瞳を魅力的に撮影するテクニックのひとつです。

しかもハート型。

CanCamの特別付録ですから、女子の自撮り用に作られたものなんですが、結構出来がいいのと、安いのとで、カメラ好きのおっさんにも話題になってるというわけです。

 

買ってきました

PC290242

ってことで、早速買ってきましたよー。
税込み720円。
コンビニは売り切れだったので、近所の書店で入手しました。

 
 
PC290244

こちらが、魔法の自撮りライト。
結構でかいです。

 
 
PC290245

クリップでスマホにはさんで使うタイプです。

 
 
PC290256

こんな感じでね。

 
 
PC290246

単4電池が2本必要です。
電池は付属していないので、自分で買う必要があります。

 
 
PC290248

スイッチはこちら。
では、つけてみましょうか。

 
 
PC290254

ぬおー!! 眩しい〜!!!

 
 
PC290263

スマホにつけてみた。

 
 
PC290265

これ、めちゃくちゃ明るいぞ!
LEDだと思ってバカにできない光量です。

 

撮ってみた

では、アイキャッチを入れて撮ってみますかー!!

 
 
 
 
 
 
 
IMG_0926

どーん!!!!

どうだー!

アイキャッチ入ったー!

 
  
ドアラの鼻に......。

 
 
 
アイキャッチじゃありませんやん。

ノーズキャッチになってますやん。

しょうがなかった......しょうがなかったんやー!

アイキャッチを撮るにも顔を晒せないですしおすし。

ぐぬぬぬぬぬぬ。

 
 

あとがき

PC290257

話題にのって、勢いで買ってしまった自撮りライト(というかCanCam)。

なかなか面白いアイテムです。

試しに、おっさんが自撮りもやってみたらキモイだけでした。

でもこれ、自撮りするとかなり眩しいですね。眩しくて撮れないほどじゃないですが。

あと、かなりの明るさなので、接写用ライトとしても地味に使えそう。

カメラ爺が群がるのも分かる気がする。

接写用LEDライトってそれだけでも結構高いですから、本の付録として720円で買えるならお買い得と言えます。

スマホに限らず、普通に接写ライトとして使えるんじゃないかな。

作りはちょっとチープだけど、それさえ気にならなければ、地味にいいアイテムですよ、これ。