いつもマイナーチェンジ!

普段の生活をほんの少しだけ便利で楽しくする情報を

カメラ

6Kフォトの『新しい魅力』に気づいた。やっぱり素晴らしいね、この機能は。

今年も行って来ました、よさこいソーラン祭り。天候にも恵まれて、写真を撮るのにも絶好の日差しでした。 そして、毎年大活躍するのが、パナソニックのカメラに搭載されている「6Kフォト」です。 この機能は本当に素晴らしい。 これは、常々言い続けている…

パナのS1Hと、Leica 10-25mm F1.7 について思うこと。

パナソニック信者のみなさん、こんにちは。広野でございます。 パナユーザーとしては、ビッグニュースが2つ来ましたね! 『フルサイズSシリーズの動画機 S1H 』と 『 単焦点いらずの広角ズーム Leica 10-25mm F1.7 』。 忙しくてあまり情報を漁れていません…

道の駅スタンプラリーをしながら北海道横断して来ました。あてのない旅も楽しいものです。

しばらく更新をさぼっておりました広野です。 いろいろ立て込んでいたのもGWで一息つきましたので、更新を再開する所存でございます。 再開1発目は、GW中の旅の記録をば。 北海道を車で横断して来たので、3泊4日の旅を振り返ろうと思います。

カメラの購入 と 撮影のモチベーション について

パナソニックのLUMIXを愛機として使っています。 今、手持ちのカメラは3つ。GH5 と GH5S と LX100。すべてパナソニック製です。 厳密に言えば、iPhoneX もデジカメなので、これを入れれば4つになりますか。 写真や動画を撮るという点において、今の装備が…

ソニーの「リアルタイムトラッキング」が凄すぎてマウント追加を検討するも、ソニーカメラの特徴が尖りすぎてて泣きそうになった。

去年からの各社のフルサイズ攻勢に、心を揺さぶられている広野です。(買えないので、揺さぶられてるだけ。) 僕は使うカメラのメーカーをいろいろ渡り歩いて、今はパナソニックに落ち着いておりまして、特にGH5Sはとてもいいカメラなものですから、しばらく…

三脚を買うなら今! マンフロットがお得なキャンペーン中! 私は買ったぞ!

こんなキャンペーンやってたなんて知らなかった。 何気にヨドバシカメラでカメラコーナーをぶらついていたら、三脚コーナーにポスターが吊るしてありました。 「befreeシリーズ発売記念 もれなくもらえる5,000円QUOカードキャンペーン」ですって。 え、マジ…

パナソニックの「フルサイズS1」と「m4/3 GHシリーズ」の使い分けについて考える。

パナソニックのフルサイズミラーレス「LUMIX S1/S1R」が発表されて以来、ずっと心をそちらへ引っ張られてしまっている広野です。 先週も検討記事を書いて、それで一旦発作が収まったようにみえたのですが、その後も気づくと S1 の情報を漁る日々。そればかり…

パナソニックのフルサイズ「LUMIX S1」を買いたい気持ちを抑えるために冷静に考えてみよう。

とうとう国内発表がありました、パナソニックのフルサイズミラーレス一眼 LUMIX S1/S1R 。 2/1 に海外で発表があってから、2週間ほど遅れての発表ですが、価格の含めて実際に発表があると俄然テンションが上がります。 フルサイズは本体もレンズも価格がと…

GH5/GH5S持ちから見た、パナソニック S1/S1Rの印象。

とうとう発表されました、パナソニックのフルサイズミラーレス一眼「LUMIX S1/S1R」。 凄いスペックですねぇ。事前にリークがありましたが、改めて発表を聞くと、初めて出すフルサイズでここまで盛り盛りの機能なのは、素晴らしいの一言。 ニコン、キヤノン…

OM-D E-M1Xに思うこと。オリンパスのブレない姿勢がかっこいい。

昨年から各社がフルサイズ参戦にしのぎを削っている中、ずっと沈黙を守っていたオリンパスが満を持して発表した『OM-D E-M1X』。すごいカメラを出して来ましたね。 僕は一時期、OM-D E-M1 Mark2を使っていましたが、AFは爆速、手ブレ補正は6.5段、コンパクト…

年末のちょい撮りスナップ集。GH5Sは写真も結構いけますよ。

まだ正月も明けたばかりなので、ゆる〜くスナップ写真でもアップします。 夜景が多かったので、GH5Sで撮っていました。GH5Sというと動画専用のイメージがあるかもしれませんが、画素数が少ないとはいえ、なかなか侮れない描画を見せてくれるカメラなので、最…

2018年のカメラ活動の振り返り。撮影への考え方にはっきりと変化があった年だったと思う。

今年も残りわずか。2018年最後の記事なので、年末らしく振り返りでもしようと思います。 タイトルでもあるとおり、今年は撮影に対する考え方や取り組み方に結構変化があった年でして、自分の中ではかなり意味のある年になったなぁと感じております。 なぜそ…

札幌時計台のスナップ集。美しく見える構図を考えながら撮って来ました。鐘の音が聞ける動画もあります。

札幌のシンボルである時計台。 いつか動画を撮ろうと思ってずっと行ってなかったのですが、無料開放期間を利用して撮影して来ました。 普通の風景とは違って、市の象徴というのは、やはり存在感があって絵になるなぁと感じました。

2018年に買って良かった物。映像関連中心に、一眼動画機材など。

今年も1年を振り返る季節がやってきましたが、まぁとにかく出費が多い年でした。 将来への投資という大義のもと、いろいろ映像関連の装備を整えた1年。 初年度の赤字を覚悟で買ったものたちを紹介していきます。

A型によるネガティブなカメラメーカー選び。各メーカーの欠点を挙げて消去法で決める方法。

古くからある日本の考え方のひとつに『人様に迷惑をかけてはいけない。』というのがあります。日本で教育を受ける人であれば、かなり多くの人がそうやって教えられてきたのではないでしょうか。 これは、ちょっと表現を変えれば、『規則やルールをきちんと守…

勝毎花火大会の観覧&撮影スポット考察。長時間かけて場所取りする意味はあるのか?

先日行って来た帯広市の勝毎花火大会ですが、人気の花火大会だけあって、観覧スポットの争奪戦がすごいんですよ。 花火大会はどこもそうなのですけれども。 僕の場合は、映像撮影という目的がありますから、ただ見れればいいというわけでもなく、どう見える…

LX100M2に思うこと。初代LX100を現役で使い倒している人の比較と感想。

ずっと噂レベルだったLX200でしたが、LX100Ⅱという形でとうとう発表されました。(発売日は、2018年10月18日(木)です。) LX100と言えば、僕がカメラを趣味として興味を持つきっかけとなったカメラでして、なかなか感慨深い愛着があります。 カメラ難民と…

花火動画を撮って分かった、単焦点レンズの必要性。F値2段分の差は、とても大きかった。

先日撮った花火映像がちょっとノイジーだったので、そのリベンジも兼ねて、単焦点レンズを抱えて行って来ました帯広市まで。 帯広市では、北海道最大の花火大会である『勝毎花火大会』が毎年8月に開催されます。 当然、大人気の花火大会ですので、その混雑…

一眼動画の苦悩。この装備で戦えると思っていても、戦場が変わると別の装備が必要になるのだね。

今年のはじめにPanasonic GH5Sを購入し、最近ようやく夜映像をぼちぼち撮り始めたのですが。 高感度性能は、MFTとは思えないほど素晴らしく、GH5との違いをようやく感じております。 でもしかし。 今までは夜の映像は諦めていたからこそ、見えなかった、知ら…

初めての夜景花火撮影。藻岩山ロープウェイから道新花火大会を撮って来ました。

いつかやりたかった撮影。 そのひとつが、夜景と花火が一緒に入った映像を撮ること。 花火大会の会場で、空に向かって撮影するのと違い、バックに夜景を入れるためには、高い位置から見下さねばならず、撮影スポットも限られてきます。同時に、見下ろせるよ…

SLIK プレートⅡ レビュー! 雲台プレートの有用性に今さら気づいた。絶対ひとつは持っておいたほうがいいです!

レンズ交換って、めんどくさくないですか? いや、絶対めんどくさいですよね。 撮影に行くのに複数のズームレンズとか持っていっても、結局使わないで1本で撮って来ちゃったとかありません? 僕はいつもそうでした。 でも、世の中には昔から『雲台プレート…

6Kフォトで作成した6K動画と、4K、FHD動画の解像度を比較してみたのだが......。【Panasonic GH5】

先日、Panasonic GH5の6Kフォトの素晴らしさを書きましたが、この機能はどうやら、写真の切り出しだけではなく、普通に動画としても使えると聞きました。 マジですか。 ということで、自分の環境でできるものか実際に試してみたのですが。 本当にできました…

今更だけど、GH5の6Kフォトの素晴らしさを語ろうと思う。ただの連写撮影では撮れない写真が撮れるんです。素人でもプロっぽい写真がバンバン撮れる神機能だから!

発売日にGH5を購入し、主に動画撮影として使ってきました。いや、むしろ、動画しか撮ってきませんでした。 GH5はスチルも撮れるけど、基本は動画機だと思っていました。 とんでもない勘違いだった。 購入1年にして、何気に使った「6Kフォト」という機能。 …

YOSAKOIソーラン祭り2018のスナップ集。今年も熱いお祭りでした!

今年も開催されました、第27回 よさこいソーラン祭り。 札幌が熱気に包まれる5日間。毎年欠かさず観覧に行くのですが、今年も行って来ました。 今回は本当にスナップ集です。 ひたすら写真を貼り付けていきますよ。 さぁ、いってみよう!

ソニーが海外でRX100M6を発表! 24-200mmの高倍率ズームでなんでも撮れるマン。

ソニーが高級コンデジ RX100M6 を発表しました。そろそろと言われてましたが、やはりきましたね。 日本では、予約開始が2018年6月12日から。発売は2018年6月22日から。 スペックは、さすがのソニーという感じ。 足りなかった望遠を、がっつり補完してきまし…

GH5&GH5Sのファームアップデートを検証。AF速度が約2倍に向上してます。【GH5 ver.2.3/GH5S ver.1.1】

来ましたね、GHシリーズのファームアップデート。 どうやらAF速度が改善されたとの事で、早速検証をしてみました。 AFが弱い、弱い言われているGHシリーズですからね。 気になります。

LUTのあて方と購入方法。基礎編。最初のLUTは「Osiris M31」がオススメです。

いえーい、LUTあててますかー! 一眼動画における醍醐味のひとつであるカレーグレーディングですが、自力で雰囲気のある色にするのは経験や感性が必要です。 それを初心者でも簡単にできてしまうのがLUT。 最初は敷居が高いですが、初心者こそ使ったほうがよ…

Log撮影の階調保持力を改めて検証してみた。やっぱり違いますね。

全然撮影に行けていませんが、趣味は映像撮影の広野です。 今年の秋頃から、とうとう一般ユーザーにも12bit RAWが解禁されるので、一眼動画界隈ではザワザワしておりますが、僕はまだ8bit Logでさえ使えこなせていない状況。 うーん、この。 ということで、…

BMPCC 4K(Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K)が発表! 凄い動画カメラだけど、クセが強い!

先日、放送メディアの総合イベントであるNAB2018で、動画ファンが唸るカメラが発表されました。 動画界では言わずと知れたBlackmagic社の動画用カメラ「BMPCC 4K(Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K)」が、それです。 ざっくり言うと、動画特化のミーラレ…

GH5SとGH5を両方使ってみて、最初に感じた違いについて。

忙しくて撮影ができない日々が続いていましたが、少し前に買ったGH5Sを眠らせておくわけにはいかないと思い、ようやく少しずつ使い始めました。 これまでは風景などの映像作品を撮って、YouTubeにアップしていたのですが、最近はYouTubeのエンタメチャンネル…