引き続き「アドラー心理学」から教育を考える。課題の分離とは?

引き続き、アドラー心理学の記事です。 昨日は、アドラー心理学のこんな点について書きました。 ・叱っても褒めてもいけない ・承認欲求を否定する。 このへんについて、別の本の内容でもう少し整理していきたいと思います。 昨日の記事はこちら 「叱っても褒めてもいけない」という、アドラー心理学の考え方。 - いつもマ…